« 「役不足」という言葉 | トップページ | イラク人質解放 »

2004/04/15

ブラボー、ピンクレディー!

 大きな声では言えませんが、私はピンクレディー(PL)と同年代です。だから、今から27、8年前、PLが一大ブームを巻き起こした頃は私も青春まっただなかで、どちらかと言えば、当時は彼女たちの活躍を冷ややかな目で見ていました。それでも、かつてのヒット曲はどれもしっかりインプットされていて、同年代の仲間とカラオケで歌うと、当時の甘酸っぱい思い出がよみがえってくる次第……言わば、青春時代のなつメロですね。

 そのPLが昨年、期間限定(?)の再結成をして、昨日から2年目のコンサートツアーが始まったそうです。そのニュースを聞いて一番驚いたのは、「当時と同じ衣装を着ている」ということ! テレビ画面には、ミニスカートやホットパンツ姿で歌い踊るPLが映っています。46歳にして、その格好ができるなんて、すごすぎる……まさに「モンスター」です。彼女たちのPLとしての誇りがそこに表れているように感じ、そんな姿に勇気づけられました。

 四十代半ばの女性と言えば、人生のターニングポイントにさしかかって、何かと難しい年齢です。PLの二人にしても、けっして例外ではないはず。だからこそ、昔と同じ格好、同じ振りで歌い踊るPLに共感を覚えたのだと思います。同じ時代を歩いている二人にエールを送ります――頑張れ、ピンクレディー!

|

« 「役不足」という言葉 | トップページ | イラク人質解放 »

コメント

ピンクレデイー、懐かしいですね。スター発掘のオーデイション番組「スター誕生」でデビューしてあれよあれよという間に大スターになってピンクレデイーがテレビに出ない日はなかったですね。CMにもいっぱい出ていて同時期に活躍していたキャンデイーズよりもお姉さんの感じで同級生にピンクレデイーの振りまねが上手な子が何人かいました。高校のバトントワーリング部も「サウスポー」や「ユーフォー」の曲で踊っていました。紅白出場を辞退したりアメリカへ遠征したりと話題が多いふたりでした。再結成の前に何年ぶりかで紅白に出たときはふたりとも昔と少しも変わらずというより、スタイルも歌も踊りも磨きがかかっていて同性ながら羨ましいと思ったものです。先日日経新聞の土曜版にミーちゃんの事が載っていてスターになるまでは両親が共稼ぎなので食事の用意は自分で全部していて学校の帰りに買い物に行っておかずを4品作ってふとんをしいてから,けいちゃんと歌のレッスンをしていたとか。アイドル時代は食べる時間も寝る時間も自由にならずその当時のことはよく覚えていないとか。ピンクレデイーの再々結成の話しはないそうです。

投稿: みかん | 2006/09/12 16:57

>みかんさん

 ピンクレディーが活躍していたのが高校時代ってことは、私より少しお若いようですね(^^)。当時、振りマネをするほど若くはなかったけれど、それでも結構覚えているのは、それほどブームがすごかったということですよね。

 2年半前にこんなことを書いていたとは……すっかり忘れていました(^^;)。

投稿: Tompei | 2006/09/12 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラボー、ピンクレディー!:

« 「役不足」という言葉 | トップページ | イラク人質解放 »