« 税込み価格 | トップページ | 雪でクローズ »

2004/04/04

花散らしの雨

 今年は桜の開花がかなり早かったのに、その後寒い日が続いたせいでなかなか開花が進まず、例年にもましてやきもきさせられました。結果的には長いこと桜の花を楽しめたわけですが、それも今日の冷たい雨でかなり散ってしまうことでしょう。
 世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし
                        (在原業平)
今から1200年も前にも、人は同じように感じたのですね。桜は不思議な花です。

 昨夜、調布市の野川沿いでライトアップされた桜を見ました。これは年に1日だけ、照明会社の方がボランティアでやってくださるもので、それはそれは見事です。千鳥ヶ淵や京都の清水寺などの桜のライトアップはいくつも見ましたが、それに優るとも劣らない、いやそれ以上の素晴らしさで、言葉をなくしてただ見惚れるばかりです。「この桜を見られてよかった、生きていてよかった」と思わせてくれるほど。この会社の方には感謝するとともに、来年もお願いしますと頭を下げたい気持ちです。

|

« 税込み価格 | トップページ | 雪でクローズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花散らしの雨:

« 税込み価格 | トップページ | 雪でクローズ »