« カテゴリーの変更について | トップページ | 紫外線の害 »

2004/05/11

電車の中でお化粧をする女

(5月6日分 再アップ)

 最近、電車に乗ると必ずと言っていいほど、「お化粧をする女」に遭遇して、その度にどよーんと気持ちが重くなります。心の中で「大和撫子(やまとなでしこ)たる者、人前で化粧をするな」と叫んで、落ち着かない気分になります。古いですか?

 きっと、彼女たちは言うでしょう、「誰にも迷惑をかけてないんだから、いいじゃない!」って。そう、確かに物理的な迷惑はかけていないけれど、まわりを不快にさせているのも迷惑と言えるのでは? 恥を知らないその行為を見ていると、情けなさや悲しさや怒りが入り混じった気持ちに襲われるのです。

 彼女たちはたぶん、恋人や同級生や同僚や会社の人の前では、「恥ずかしい」からお化粧はしないはずです。でも、車内のまわりの人は知らない人だから、恥ずかしくない……知らない人は壁と同じというわけです。

 一昔前まで、女性はできるだけ人前で鏡を見ることを避けたものです。何故って、鏡を見ている時の間抜け顔を人に見られるのが恥ずかしいから……。食事の後には化粧室に行って、お化粧直しをするのが普通で、その場で口紅を直すのは「おばさん」特有の恥ずべき行為だったのです。それが今では、すっかり逆転してしまいました。

 「はしたない」という言葉は、もう死語になってしまったのでしょうか? 最近の若い女性はどんどんきれいになっているのに、本当の意味の「美しい」女性が少なくなっているのは残念なことです。男女平等の時代だからといって、それぞれの美点をなくしてしまっては本末転倒だと思います。

|

« カテゴリーの変更について | トップページ | 紫外線の害 »

コメント

(5月6日分 管理者による再アップ)

初めましてminoといいます。
タイトルにひかれて拝見致しました。
私も現役のころ新宿まで通勤していたので、電車の中でお化粧している女性を良く見かけました。
同じように感じていたので、やはりそのように感じる方がいたのだと思うと心強いです(笑)
私もやっぱ古いかな?

投稿: mino | 2004/05/11 07:39

(5月6日分 再アップ)

 minoさん、はじめまして。さっそくコメントをつけていただき、ありがとうございます。

 想像するに、車内の乗客の半分は同じように感じているのではないでしょうか? 古いと言われようが、この思いを大切にしたいと思います。科学技術の世界は新しいものに価値があるけれど、人間の世界はそうとばかりは言い切れないはず……古きよき日本人の心を忘れずにいたいものです。

投稿: Tompei | 2004/05/11 07:42

Tompeiさん、minoさん おはようございます。

私も古い人間(笑)の一人です。
「人前で化粧するのは娼婦だけ」というのを聞いたことがあるので。(どこから聞いたんだか・・・)
家からスッピンのまま駅まで来たワケですから、今更・・・という気がしますね。

同じ女性として恥ずかしくなりますが、変身(笑)していく過程は見ていて面白いですね。
「へ~、結構変わるもんだな~。コレで男性は騙されるワケか(笑)」なんて思いながら観察してます。

でも、目が合うとバツが悪そうなんですよ。
ますます「今更・・・(^^;」って思っちゃいます。

投稿: アリス | 2004/07/16 10:55

 アリスさん、こんにちは。わざわざ過去ログまでお越しいただき、ありがとうございます(^^)。

 最近は、お化粧をする人を見ても、以前ほどあれこれ思わなくなってしまいました。慣れって、オソロシイ。この前、二重まぶたにするアイプチをつけている人まで見てしまった……いやはや(--;)。使用前と使用後を見られて恥ずかしい、と感じないなんて信じられません。しかし、みんな揺れる電車の中で器用にお化粧しますよね……。

投稿: Tompei | 2004/07/16 17:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/573442

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の中でお化粧をする女:

» 乗り物で化粧する女 [善福寺手帳]
連休なのであえてややこしいことを書きますが、電車やバスの中で平気で化粧をする女性、 あれはなんとかならないものでしょうか? チェリストの水谷川優子さんも遭遇[ぎゃーっ!いいのかニッポン?! 06.04.29]。 「私が男なら恋には落ちぬよ!」というのは誠に同感なのですが、これをやめさせる手立てはないものか? 昨年から東京都の肝いりで出来た「公共空間において多数の者を不快にさせる行為の防止に関する検討会」という 長い名前の検討会でも各界の有識者を集めて、今年3月提言がまとめら... [続きを読む]

受信: 2006/04/30 23:47

« カテゴリーの変更について | トップページ | 紫外線の害 »