« のびのびだらだらGW | トップページ | ゴルフはまるで人生のよう »

2004/05/07

吹き替えと字幕

 NHKのBS放送で放映された『ロード・オブ・ザ・リング』の録画ビデオを見ました。映画公開時に字幕版を見ていますが、吹き替え版はこれが初めて。まあ、何てわかりやすいんでしょう! もちろん、テレビの画面ではこの映画の迫力は十分には味わえませんが、言葉がすっと入ってくるので、人物設定やストーリーが実にわかりやすいのです。

 字幕版だと、英語が中途半端に耳に入ってきて、つい耳で聴いたものを字幕で確かめるクセが身についています。その結果、気がつくと次の場面になっていることもしばしば。ヒアリングがきちんとできないのだから、100%字幕に頼って映画を楽しめばいいのに、耳と目と頭が無理をしようとするのが困りものです。その点、吹き替え版は雑念が入らずに、映画に没頭できるというわけです。

 映画を原語で楽しめたらどんなにいいか、と思いますが、道は険しいですね……モルドールへの道のりに匹敵するくらいに。

|

« のびのびだらだらGW | トップページ | ゴルフはまるで人生のよう »

コメント

映画の字幕と吹き替えについて、全く同感だったので、ちょっとうれしかったです。先日、知り合いの人が「映画は、やっぱり字幕やで」と言い切ってたので、「そうかな~?」という疑問を抱えながら、心の中では「でも吹き替えの方が映画の世界に入れるんちゃうの?」と思ってました。

もりぷとん(Moripton)は、マトリクスが好きでDVDも持ってるのですが、最初に字幕スーパーで見ようとしたら、映画の展開が速すぎて、もりぷとんの脳みそでは、理解がついて行きませんでした。マトリクス自体が、かなり入り組んだ設定になってるので、文字を読んでたのでは、場面が次々と変わってしまいます。それで、日本語の吹き替えにしたら、これがス~っと映画の世界に入っていけたのですよ!
展開スピードがゆっくりした映画は字幕でもいいけど、最近の映画はほとんど展開が速いので、吹き替えの方が面白いと思いました~。

投稿: もりぷとん(Moripton) | 2004/05/07 01:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吹き替えと字幕:

« のびのびだらだらGW | トップページ | ゴルフはまるで人生のよう »