« 『残虐記』(桐野夏生) | トップページ | マウナケアの星空 »

2004/06/13

「肩のこらない」枕、物色中

 週末、とくに予定がない時は、ゆっくり朝寝坊をきめこむことにしていますが、睡眠時間が長くなると肩こりがひどくなり、せっかくの休日を肩こりと共に過ごすことも少なくありません。テレビか何かで「肩こりにいい」と聞いて、今はバスタオルを数枚重ねて枕カバーをしたものを枕にしているのですが、これも私には合っていないみたい。仰向けに寝ている時はいいけれど、横向きになると片方の肩にもろに体重がかかってしまい、その結果肩がこるようです。

 どうやら、体に合った「肩のこらない」枕を購入する必要がありそうです。そこで、ネットで調べてみたところ、いろいろな種類があってびっくりしました。低反発枕、磁気枕、マイナスイオン枕、テンピュール……形もさまざまで迷うばかりです。オーダーメイドの枕まであり、睡眠を大切に考える人が増えていることがうかがえます。

 やはり一度、デパートの枕売り場に出向いて、実際に自分の目で見てみたほうがいいですね。最近は横になって試用させてくれるところも多いようで、それが一番確かと思います。人前で横になるのは少々カッコ悪いけれども。

 肩こりを治すためには、枕を変えるだけでなく、体の歪みを矯正したり、血行不良を解消したりして、根本から取り組むことも大切ですね。肩こりのない体にあこがれます。


|

« 『残虐記』(桐野夏生) | トップページ | マウナケアの星空 »

コメント

Tompeiさんはじめまして。アリスのblogよりおじゃましました。
私も肩こりがひどく、仕事をしていたときは有給を使って寝ていたり、鎮痛剤は手放せませんでした。枕も色々試してみましたが、今はちょっと堅めですが、「竹炭まくら」というのを愛用しています。九州の農業法人【竹炭の里】というところのものです。お値段は張りますが(一万程度)、私は炭の粒のゴリゴリ感に救われて、だいぶ肩こりの日数が減りました。デパートで九州展みたいのをやっているときに地元に回ってくるので、そこで購入しました。
私も整体やハリ、マッサージ等色々試しました。テンピュールも買いましたが、フニャっとしててイマイチ私には合いませんでした。
肩こりは血行不良が原因のことも多いので、肩に直貼を貼って温めたり、なるべく仰向けに寝るように心がけております。
お互い肩こりの楽になる日を夢見て!

投稿: 西崎あゆか | 2004/06/15 09:13

 はじめまして、西崎あゆかさん。コメントをありがとうございました。アリスさんのところからいらしてくださったのですね(^^)。

 実は、私も鎮痛剤を持っていないと不安になります。今は実際にそれを飲む回数は減りましたけれども。肩こりがひどくなると、頭痛がするようになり、そうなるともう薬なしではいられません。自宅にいる時なら、電子レンジでチンして温めて肩に当てる「スチームマッサー」なるものを使って、肩や首を温めるようにしています。温めて血行をよくするのが効くようです。

 「竹炭まくら」は初耳です。ネットで調べてみますね。西崎さんはお気に入りの枕が見つかってよかったですね。

投稿: Tompei | 2004/06/15 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/760434

この記事へのトラックバック一覧です: 「肩のこらない」枕、物色中:

« 『残虐記』(桐野夏生) | トップページ | マウナケアの星空 »