« 西本智実「革命ツアー2004」 | トップページ | 亜土ちゃんのイラスト »

2004/06/22

清原選手の言葉

 先日、左手にデッドボールを受けた清原選手が骨折していたことがわかり、どうやら今季絶望のようす。残念でたまりません。たまたまあの時、テレビ中継を見ていたのですが、傍からはボールが当たったのもわからないようなリアクションで、「デッドボールじゃなくて、バットを振りたい」気持ちがにじみ出ているように感じました。それなのに、骨折とは! 2000本安打を達成し、今季中に500本塁打も期待されていただけに、本人の無念さは推して知るべしです。

 私は長年の巨人ファンですが、他球団の4番バッターをかき集めた現在のチームにはどうも愛着がわきません。でも、清原は別。ドラフトであんな仕打ちを受けてもなお巨人へのあこがれを捨てられずに、巨人に入ることを選んだ清原の人間臭さが好きです。ここ一番の強さ、存在感は他のバッターの追随を許しません。今シーズンはもうあの雄姿を見られないなんて、野球を観戦する楽しみが半減してしまいます。

 その清原選手のコメントが発表されていました。「今まで味わってきた苦しさ、辛さに比べれば、この骨の痛み、辛さなどは何でもありません。これからも自分を大切にして、今度帰って来る時には、今よりもさらに心と体を磨き、最高の状態でグラウンドに帰ってきます。また、闘志がわいてきました」。前向きな言葉に泣かされるではありませんか! 「背番号5」の来季の復帰に期待したいと思います。頑張れ、清原!

 (この記事は当ブログ100番目の記事に当たります。清原選手の言葉が「100」にふさわしいと思い、本日2つ目の記事をアップします)。

|

« 西本智実「革命ツアー2004」 | トップページ | 亜土ちゃんのイラスト »

コメント

こんにちは です
私は ずーっと 阪神ファンですが 巨人の清原は 好きですねー 去年、阪神に来るのでは・・・と 一瞬思ったときもあったのですが(^^)星野さんでも無理でした
清原はなんか 関西人の気質がプンプン匂う選手です
こういう 選手はもうでてこないかなぁと思ってます

投稿: かめきち | 2004/06/22 15:19

 かめきちさん、さっそくのコメント、ありがとうございます。

>清原はなんか 関西人の気質がプンプン匂う選手です

そうそう、「大阪」じゃなくて「なにわ」の匂いがします。

 あと5、6歳若かったら、メジャーで活躍していたかもと思うと残念な気もするし、ずっと日本にいるのが清原らしい気もする。怪我を治して復帰したら、もうひと花、清原らしい大輪の花を咲かせてほしいです。

投稿: Tompei | 2004/06/22 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清原選手の言葉:

« 西本智実「革命ツアー2004」 | トップページ | 亜土ちゃんのイラスト »