« 片付けられない女 | トップページ | 踊り字って何? »

2004/06/30

『ブレイブ・ストーリー』のアニメ映画化決定

 宮部みゆきの冒険ファンタジー『ブレイブ・ストーリー』がフジテレビによってアニメ化され、2006年に世界公開されることが発表されました。どんな作品になるか楽しみな反面、不安も少々。大好きな宮部さんの名前が世界に広まるチャンスだから、ぜひともいい作品に仕上がってほしいです。

 が、実のところ、私個人としては『ブレイブ・ストーリー』をそれほど買っていません。もともとファンタジーが苦手な私が上下2巻を読み通したのは、ひとえに宮部さんの筆力によりますが、ストーリー的には平凡な気がしました。「運命を変えるのではなく、自分自身が変わることが大切」というテーマは好きだし、主人公ワタルの細かい心理描写はいかにも宮部さんらしいのですが……。この作品のうわべだけをアニメ化して、はたして宮部さんの魅力が伝わるか、心配です。

 プレス発表によれば、ワタルは「事故で瀕死の状態にある母親を助けるために」幻想の世界に行くとありますが、原作では「両親の離婚話を何とか覆したいから」幻界に旅立ったという設定なので、その微妙な違いがどう出るかにも注目したいと思います。

 『千と千尋の神隠し』が世界で評価される今、宮部作品のアニメ化なら、『ブレイブ・ストーリー』より『あっかんべえ』(江戸時代のお化けの話)のほうが受けそうな気がするのですが、いかがなものでしょう。

ブレイブ・ストーリー (上) (角川文庫)

|

« 片付けられない女 | トップページ | 踊り字って何? »

コメント

Tompeiさん、こんばんは!

お気に入りの作品がドラマ・アニメ・映画等になると、ストーリーを変えられたり、原作にはない登場人物が出てきたり。
そうすることによって、より原作が活きるならイイのですが、大抵の場合は良くない方に・・・
くれぐれも後者にはなりませぬように(祈)

投稿: アリス | 2004/07/01 22:25

 アリスさん、こんばんは(^^)。

 そうなんですよ! 宮部さんの『模倣犯』の映画化にも期待していたんですけど、中居くんがバラバラに飛び散る場面を見て、怒るより呆気にとられました。

 やけど、早く治るといいですね。お大事に!

投稿: Tompei | 2004/07/02 01:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ブレイブ・ストーリー』のアニメ映画化決定:

» ブレイブ・ストーリー [NekoPunch]
宮部みゆきさんの「ブレイブ・ストーリー」、今ごろ読んでいますが、面白いですねぇ! [続きを読む]

受信: 2004/07/09 12:26

« 片付けられない女 | トップページ | 踊り字って何? »