« ネットのコミュニケーションの怖さ | トップページ | 香水ぷんぷん女  »

2004/06/04

サムライの妻

 イラクで襲撃されたフリージャーナリストのご家族の記者会見を見ました。亡くなった橋田さんが最期まで身につけていた血まみれの帽子を手にして、心境を気丈に語る奥さんの姿に深い感銘を受けました。なんて、強いんだ! 何故、あんなに強くなれるんだ? 奥さんご自身もマスコミに関わっていたことがあるようですが、だからと言って誰もができることではありません。

 あの奥さんは橋田さんの仕事を誰よりも理解し、そんな夫を誇りに思っていたに違いなく、その誇りがあの会見に表れていたように思います。悲しくつらく張り裂けんばかりの胸の内を隠して、毅然とした態度で会見に臨む奥さんを見て、サムライの妻を見る思いがしました。いいご夫婦だったんでしょうね。

 でも、今の時代にサムライの妻を見てしまうことにやりきれなさも感じました。今この時にも戦争や紛争が続いている国があることを、改めて知らされた気がします。橋田さんたちが命をかけて伝えようとした事実に目を向けることが、私たちにできる一番の供養かもしれません。心からご冥福をお祈りいたします。

|

« ネットのコミュニケーションの怖さ | トップページ | 香水ぷんぷん女  »

コメント

はじめまして、poohpapaと申します。

自分のコラムに対するトラックバックから辿ってまいりました。

とても美しく無駄の無い素直な文章を拝見して、正直、驚いています。と言うより、「あ、私もこういうふうに表現すべきだったんだ」、と少なからずショックを受けています。

また、ときおり寄らせて頂きますね。
ぶしつけで大変失礼いたしました。

投稿: poohpapa | 2004/06/04 14:39

 はじめまして、poohpapaさん。コメントをありがとうございます。そんなふうに言っていただけて嬉しいけれど、文章修業はまだまだだと思っています。

 poohpapaさんの記事も読ませていただきました。橋田さんの奥さんの言動は立派で感銘を受けたけれど、誰もがああいうふうにあるべきとか、うろたえるのは見苦しいとは、私は思いません。どれも人間の姿だと思います。

投稿: Tompei | 2004/06/04 18:23

あらあらpoohpapaさんも足をお運びとは・・、さすが営業のプロはフットワークが軽い。おっとご挨拶、ご挨拶。勝手にトラックバックしてしまい、挨拶が遅くなりました。自分が気になったことを勝手に書いて、日々過ごしています。時々こんなこと他の人はどう思っているのかと検索してみたり・・。今日もそんな思いで出てきた記事の中で、「ウン、そうそう」と勝手に小さな輪を作ったらその輪がつながっていたりするのはとても嬉しいです。またよろしくお願いします。

投稿: | 2004/06/04 22:46

 惑さん、いらっしゃいませ。

 おや、poohpapaさんとお知り合いなんですね? 小さな輪に加えていただいて、嬉しく思います。ブログ開始丸2ヵ月……自分の思っていることを書いて、見知らぬ人に読んでもらう喜びと怖さがわかり始めた今日この頃です。

投稿: Tompei | 2004/06/05 02:34

 いえいえ、poohpapaさんとも はじめましてです。同じようにLINKをはりトラックバックさせていただいた悪徳不動産屋の「妻の鑑」 http://akutoku.cocolog-nifty.com/828/2004/06/post_6.html という記事を書いた主がpoohpapaさんということです。poohpapaさんも輪をつないでくださったということです。

投稿: | 2004/06/05 17:58

 こんにちは、惑さん。

 そうだったんですか、それは失礼しました。ああいう形でトラックバックをしていただいたのは初めてでしたが、とても有意義な体験でした。あらためて、ありがとうございました。

投稿: Tompei | 2004/06/05 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/709743

この記事へのトラックバック一覧です: サムライの妻:

» 橋田さんの奥さん [わくわく日記]
イラクで襲撃されて亡くなった橋田さんの奥さんは何だか格好良すぎる。凛とした気丈な [続きを読む]

受信: 2004/06/04 14:07

« ネットのコミュニケーションの怖さ | トップページ | 香水ぷんぷん女  »