« 非拘束名簿式比例選のしくみ | トップページ | 宝塚歌劇「TCAスペシャル2004」 »

2004/07/14

ゴーヤーを食べる

 数年前から、スーパーなどの野菜売り場でゴーヤーを見かけるようになりましたが、今年あたりはもうすっかり売り場に馴染んで「ふつうの野菜」になっています。そこで、以前食べた時「苦くてまずい」と感じた私も、ゴーヤーを使ってみることにしました。

 沖縄料理に欠かせない食材のゴーヤー(にがうり)は、ビタミンCが豊富でしかも熱で壊れにくいうえ、苦味成分のモモルデシンには胃を保護したり、食欲を増進させる作用があるとのこと。沖縄出身の友人に言わせれば、「あの苦味がやみつきになる」そうですが、ゴーヤー初心者としては、まず苦味を和らげる調理法から始めました。

 それは、別の友人に教えてもらった、以下の方法。ゴーヤーの種を取って、薄切りにしたものを軽く塩もみした後、さっとゆでて、ツナ缶とあえるだけ。これにお醤油をかけて、いただきます。あらま、不思議……本当に苦味が気になりません。ゴーヤー嫌いの夫もたいらげました。

 沖縄の友人に聞いたら、この「ゴーヤー+ツナ」に玉ねぎの薄切りを加えて、マヨネーズであえても美味しいというので、それも作ってみたら、これまた美味しくいただけました。簡単&ヘルシーで、もう一品欲しい時に出番が増えそうです。

 NHKの『ためしてガッテン』のサイトに、「沖縄ではゴーヤー料理にカツオ節は不可欠!」とあり、「うまみ+苦み=コクになる」と説明されていますが、「ゴーヤー+ツナ」にもそれがあてはまるものと思われます。また、代表的レシピ「ゴーヤー・チャンプルー」のように、「豆腐や玉子といっしょに油でいためる」のも苦味を抑えるのに有効なようです。

 JA沖縄主催のサイト『ゴーヤー王国』には、ゴーヤーの情報がいっぱい詰まっていますので、興味のある方はぜひご覧下さい。

 

|

« 非拘束名簿式比例選のしくみ | トップページ | 宝塚歌劇「TCAスペシャル2004」 »

コメント

ゴーヤ美味しいですね
私は、好きなんですが 家族がどうも・・・
今日のレシピいただき~
今夜、作って家族の反応見ます(^^)

投稿: かめきち | 2004/07/14 10:28

 かめきちさん、こんばんは。

 ゴーヤーはご家族に気に入ってもらえましたか? 子どもには無理ではないかしら、あの苦さ。私も子どもの頃は、ピーマンさえダメだったから。

 かめきちさんオリジナルのゴーヤー料理に期待しています(^^)。

投稿: Tompei | 2004/07/14 19:26

昨日、ゴーヤとツナ、玉葱のサラダ作りました
子供も食べてましたよ
blogにも掲載させていただきました
よかったら、みてください

投稿: かめきち | 2004/07/15 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/963304

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤーを食べる:

« 非拘束名簿式比例選のしくみ | トップページ | 宝塚歌劇「TCAスペシャル2004」 »