« 荒木由美子さんの介護記録(2) | トップページ | いただき物が捨てられない »

2004/07/21

たまりゆく紙袋

 片付けられない女の私が片付け宣言をしてから3週間……ここにきて、不用品の整理が佳境に入ってきました。というのも、今週末の花火大会の日、義父母がわが家にやって来ることになり、本腰を入れざるを得なくなった次第です(^^;)。

 毎週水曜日は紙類の収集日なので、今朝は紙袋を大量に処分しました。最近の紙袋は持ち手の部分がビニール素材のひものものが多く、これを分別するのがかなり面倒。朝の一仕事を終え、すでにぐったりです。しかし、紙袋はまだひと山残っています。何で、こんなにたまっちゃうんでしょ?

 買い物をした時、商品を入れてくれる紙袋はお洒落になる一方で、捨てるに捨てられず、「いつか使うかも」とどんどんたまっていくのです。とくに、洋服や化粧品、アクセサリーの紙袋。まれにブランドものなど買おうものなら、その紙袋は後生大事にしまいこまれ、中味のものを使い古してもなお健在です(--;)。なんて、みみっちい!

 デパートの紙袋は紙類の収集日に使うので、これまた捨てられません。大きめの頑丈な紙袋はいざという時(どんな時だ?)のために、かさばるのに捨てられません。かくして、洋服ダンスの横の空間は、いつの間にか紙袋で溢れんばかりになってしまうのです。

 紙袋を捨てられないのもオロカですが、こんなに買い物をしていること自体がすでにオロカのような気がしてきました(--;)。猛暑の中、うなだれる私。

|

« 荒木由美子さんの介護記録(2) | トップページ | いただき物が捨てられない »

コメント

かたずけは、私は得意です。
とりあえず、悩んだら捨てるが私のかたずけ術です(^^)
そんな、私でも3ヶ月前の引越しの時 車で6回もごみを捨てに行きましたが~(◎-◎)

投稿: かめきち | 2004/07/21 23:34

Tompeiさん、かめきちさん こんばんは!

私も紙袋を取っておくほうなので、放っておくとすぐにたまってしまいます・・・

なので、できるだけ『使える紙袋』だけ取っておくようにしています。
私にとっての使える紙袋とは、
・持ち手が紙製ではないもの(手汗をかく体質なので、紙製だとすぐにボロボロになっていて、持っている間に切れてしまうため)
・手頃な大きさのもの(大きすぎるものや小さすぎるものはほとんど使わないため)
・表面がコーティングされているもの(雨の日でも大丈夫!)

以上の条件を満たしている紙袋は、ほとんどがホテル(結婚式場)のものです。
オール紙製のものは紙類の収集日に使い、あとは持って帰ったその日に処分するようにしています。

が、それでも紙袋や包装紙が溢れている我が家って・・・(汗;

投稿: アリス | 2004/07/22 00:53

>かめきちさん

 お料理上手で片付け上手、そんな奥さんが欲しい……もとい、そんな奥さんになりたい!(^^ゞ 
 「悩んだら捨てる」、肝に銘じておきます。悩んだらまたしまいこむタイプなので(--;)。

投稿: Tompei | 2004/07/22 00:55

>アリスさん

 コメントどうもありがとう! 

 ちゃんと基準を決めて、取っておくか、捨てるかを判断しているんですね。私の敗因は「とりあえず取っておく」ことかも?(^^ゞ せっかく整理したんだから、これ以上増やさないように気をつけなくちゃ!

 そうそう、ホテルの袋って頑丈ですよね。
 

投稿: Tompei | 2004/07/22 01:22

こんにちは、

∥義父母がわが家にやって来ることに

お客様をお迎えするのが、家が片づく一番の方法だそうです。

でも、開き直ってしまう>涼 (-_-;)

最近はbk1の、あの 本が入っていた袋も一杯たまっています。

投稿: | 2004/07/22 18:01

>涼さん

 そうなんですよ! 掃除に熱が入るのは、来客予定のある時と、火災報知器点検や換気扇点検(マンションなので強制点検)の前です(^^;)。

 今日、ひさびさに『捨てる技術』を開いてみました。今さら本を読んでいる場合ではないのですが(--;)。

投稿: Tompei | 2004/07/22 19:31

こんにちは、

今 笑って笑って キーが打てない!

永遠のバイブル?>「捨てる技術」

がんばって下さいね!

うちはもうすぐ 1周期です。

投稿: | 2004/07/23 15:48

>涼さん

 この暑さの中で片付けをする日々にも疲れてきました。もういいや……投げやり(^^;)。

 1年ですか……涼さんにとって、夏はおつらい季節ですね。

投稿: Tompei | 2004/07/23 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまりゆく紙袋:

« 荒木由美子さんの介護記録(2) | トップページ | いただき物が捨てられない »