« 『それでも私は戦争に反対します。』(日本ペンクラブ編) | トップページ | 横書き句読点 »

2004/07/23

贈答は気持ちが大切

 昨日、いただき物の処理について書いたら、贈答に関するコメントをいただいたので、今日は贈答について書いてみたいと思います。

 私は、プレゼントのリボンを解く時のわくわくする感じが好き。ほかの人がわくわくしながらプレゼントを開けるのを見るのも好き。中味を見て喜ぶ顔を見るのはもっと好き。その顔を見たいために、何を贈るか考えるのも好き。というわけで、以前は頻繁にプレゼントをやり取りしていたのです。

 でも、お誕生日もクリスマスも毎年めぐってくるわけで、いつまでも同じような気持ちでプレゼントを選べるわけではありません。「プレゼントを贈りたい」が「プレゼントを贈らなくちゃ」になり、そのうち「やめるにやめられない」になって、プレゼント選びがしんどくなっていることに気づきました。そう、いつしか私の中で「虚礼」になっていたんです。

 その一方、リボンを解く時にわくわくしても、その後使うことのない品も増え、プレゼントのやり取りがだんだん疑問に思えてきました。だから今は、決まったやり取りは一切していません。

 とは言え、何もかもやめたわけではなく、たまたま相手のお誕生日近くに会う場合はちょっとした花束を持って行ったり、旅先で友人の喜びそうなものを見つけたらおみやげに買ってきたりはしますが。また、「お誕生日おめでとう」の一言はいくつになっても嬉しいものなので、お祝いのメッセージは忘れないようにしています。

 贈答は「気持ちのおもむくまま」が大切で、自分が「虚礼」と思うものはやめればいいと思います。ちなみに私は、年賀状は虚礼とは思わないので出しています。お中元やお歳暮は夫の指示のままに手配しています。虚礼のにおいプンプンですが、夫の立場もあるのでとやかく言えません。

 そうそう、夫へのお誕生日プレゼント、クリスマスプレゼントは虚礼化しつつも続けています。夫婦関係には虚礼も必要かと思います。

|

« 『それでも私は戦争に反対します。』(日本ペンクラブ編) | トップページ | 横書き句読点 »

コメント

Tompeiさん、こんばんは♪
贈り物は本当に難しいですね~
私は贈るのは大好きなのですが
やはり負担に思われる方もいるかな?
と最近思うようになってきました。
そういう場合にはカードやメールだけにしたり。

仲良しの友達だと、誕生日などは
お互いに欲しいものをリクエストしちゃうんですけど。(笑)
色々な考えがあって難しい問題ですね。

投稿: ノロイ | 2004/07/24 00:37

>ノロイさん

 そんなに神経質になることもないと思いますよ(^^)。

 私もよく友達にリクエストしていました。今も夫にリクエストしています。昨年の誕生日のリクエストは、大阪行き往復航空券(^^ゞ。目的は言わずと知れたアソコです。

投稿: Tompei | 2004/07/24 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 贈答は気持ちが大切:

« 『それでも私は戦争に反対します。』(日本ペンクラブ編) | トップページ | 横書き句読点 »