« 横書き句読点 | トップページ | あっぱれ! 不動裕理 »

2004/07/25

フィリアホール

 昨日、フィリアホールで行なわれた「西本智実&N響メンバーによる室内オーケストラ」のコンサートに行ってきました。これは当ホール主催の『女神との出逢い』シリーズの131回目にあたります。

 フィリアホールは、東急田園都市線の青葉台駅に隣接する「東急スクエア」の一角にある「横浜市青葉区民文化センター」の愛称で、500席と小規模ながら、シューボックス型の本格的なクラシック専用ホールです。

 大きなコンサートホールとは違い、ステージと客席が一体となった空間が心地よく、西本さんという女神の指揮する音楽を堪能しました。客席には地元の方と思われる年配のご夫婦が多く見られ、このホールが地元に根付いていることを感じました。こんなホールを所有している青葉区民がうらやましいかぎりです。

 プログラム
   バルトーク:ルーマニア民族舞曲
   チャイコフスキー:弦楽セレナード
   プーランク:シンフォニエッタ


|

« 横書き句読点 | トップページ | あっぱれ! 不動裕理 »

コメント

神戸にも、音響のとてもいいホールを持っている区がいくつかあります。
オーケストラは人数が少ない場合や、アンサンブルが多く演奏されますが、一つ一つの音を間近に楽しめます。
西本智実さんを近くでご覧になれてよかったですね。
友人の所属するオーケストラで2006年春に西本さんの指揮でチャイコフスキーをしようという計画があるようで楽しみにしています。(まだまだ先ですね^_^;)

投稿: (^o^)丿mee | 2004/07/28 15:48

>meeさん

 こんにちは(^^)。

 この頃は、コンサートホールにしても、一般のホールにしても、地方自治体がお金をかけていいホールを作っていますよね。

 西本さんにはやっぱり、チャイコフスキーをはじめロシアの音楽が似合う気がします。再来年が楽しみですね(^^)。

投稿: Tompei | 2004/07/28 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/1044068

この記事へのトラックバック一覧です: フィリアホール:

« 横書き句読点 | トップページ | あっぱれ! 不動裕理 »