« 小仏トンネルの渋滞 | トップページ | 夏こそお風呂 »

2004/08/17

体操日本、復活!

 体操男子団体の金メダル、おめでとう! 今朝起きて、まずテレビをつけたら、ちょうどライブの表彰式が始まるところでした。おお、日本選手が真ん中にいる! やったぁ! かつてのお家芸、体操での「日の丸」と「君が代」は格別なものがありました。

 男子団体の金メダルは28年ぶりとのこと。体操日本のひさしぶりの復活は嬉しいかぎりです。記録によれば、日本は1960年のローマ五輪から76年のモントリオール五輪まで、5回連続で金メダルを獲得していますが、その後、ランクを下げ、過去2回はメダルを手にすることができませんでした。

 試合内容は後ほどテレビでゆっくり見たいと思いますが、どうやら最後の種目の鉄棒で劇的な逆転をした模様。思えば、76年の金メダルも逆転によるもので、エースの笠松選手が盲腸炎で欠場というピンチを乗り越えての優勝でした。1976年7月21日付けの朝日新聞のタイトルは、「日本男子 ウルトラ逆転「金」」。

 心臓が痛くなるようなせり合いだった。しかし、最後の日本お家芸の鉄棒で最後の演技者、塚原が「新月面宙返り」で、木の葉のようにヒラヒラと、超スピードで舞い降りた瞬間、逆転の五輪五連勝が決定した。

 28年前の興奮がよみがえってきました。その塚原選手の息子が今回の優勝メンバーにいるのも不思議な縁を感じます。蛇足ながら、コマネチが満点を続出したもこのオリンピックでした。

資料: 朝日新聞で振り返る「Back to オリンピック」 モントリオール大会

|

« 小仏トンネルの渋滞 | トップページ | 夏こそお風呂 »

コメント

コメント有難うございました。

体操の試合、
 何度見ても、感動します。

 劇的でしたね。

投稿: Hama | 2004/08/18 07:01

>Hamaさん

 ようこそ(^^)! 

 オリンピックが開幕してまだ5日目ですが、すでにたくさんの感動をもらっています。これから始まる競技も楽しみですね。

投稿: Tompei | 2004/08/18 15:11

コマネチの10点が28年前ですか・・。そうですかぁ。若かったですねぇ。首をひねりながらツービートのたけしがコマネチ!とやっていたのもその頃ということなんでしょうね。娘がそのときの自分と同じ歳なことに気がつきました。

投稿: | 2004/08/18 22:34

>惑さん

 こんばんは(^^)。

 28年前というと大昔みたいだけど、コマネチが活躍したのはちょっと昔という感じなんですよね。お嬢さんがあの時の惑さんの年齢とは……年月は確実に流れているんですね。ということは、これから28年もあっという間でしょうか。

投稿: Tompei | 2004/08/19 00:17

コメント有難うございます。

 my blog list、追加登録して
 帰ります。

 では。

投稿: Hama | 2004/08/19 07:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/1211751

この記事へのトラックバック一覧です: 体操日本、復活!:

» 体操、28年ぶりに金メダル! [〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜]
 予選を1位で通過した日本は最初の床運動で7位と出遅れたが、徐々に追い上げ、5種 [続きを読む]

受信: 2004/08/17 14:53

« 小仏トンネルの渋滞 | トップページ | 夏こそお風呂 »