« 森村桂さん自殺 | トップページ | 『逆引き頭引き日本語辞典』 »

2004/09/29

秋はやっぱり栗蒸し羊羹!

 7月に書いた「夏はやっぱり氷宇治金時!」に続き、季節の甘味シリーズ第2弾。

 毎年、この季節になり、有名和菓子店から"季節限定"の栗蒸し羊羹が販売され始めると、私はそわそわ落ち着かなくなります。栗蒸し羊羹は私の大好物……しかも、その年に収穫された栗を使った"季節限定"もののお味は格別です。どこのお店のものも高いのが玉に瑕ですが、シーズン中に2、3回は思いっきり食べたい! 

 私のお気に入りは、大阪の「庵月」のもの。大阪のおみやげでいただき、このお店の栗蒸し羊羹の虜になりました。大粒の栗をふんだんに使い、羊羹の中に栗があるというより、栗の中に羊羹があるという感じ。甘さ控えめであっさりした上品なお味で、1棹まるごと食べられそうなほどです。がしかし、1棹3200円もするので、買うのはいつも半棹のもの(1700円)。今年は奮発して、1棹を心ゆくまで堪能したい!

 東京では、期間限定(お店のHP参照)で三越にて買えるほか、インターネットで注文することもできます。栗蒸し羊羹のお好きな方、ぜひ一度ご賞味あれ。自信を持っておすすめできます。

 羊羹半棹に1700円は出せないとおっしゃる方には、石川県の松葉屋の「月よみ山路」をおすすめします。小ぶりながら1棹600円で、大粒の栗が入った美味しい羊羹が食べられます。こちらはデパートなどで通年販売されています。

|

« 森村桂さん自殺 | トップページ | 『逆引き頭引き日本語辞典』 »

コメント

Tompeiさん
「あさぴーのおいしい独り言」にコメントありがとうございます。
栗は昨年不作でコストが高くて大変だったみたいですが・・・。
月よみ山路、あさぴーのお土産の定番です。くるみのやつは、那谷くん本人が作っています。是非一度食べてみてください。

投稿: あさぴー | 2005/04/08 21:50

>あさぴーさん

 こんばんは。わざわざいらしていただき、ありがとうございます。

 栗が不作でも、栗を減らしたり値上げしたりするわけにいかないところがたいへんですね。栗のでもくるみのでもいいから、食べたくなりました(^^)。

投稿: Tompei | 2005/04/09 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/1548287

この記事へのトラックバック一覧です: 秋はやっぱり栗蒸し羊羹!:

» 小松のお土産「月よみ山路」はキャビンアテンダント御用達 [あさぴーのおいしい独り言]
小松空港で買う小松のお菓子で有名なのは、松葉屋の栗蒸し羊羹「月よみ山路」が一番だ [続きを読む]

受信: 2005/04/04 21:57

« 森村桂さん自殺 | トップページ | 『逆引き頭引き日本語辞典』 »