« 「ピッツェリア・トニーノ 」(下高井戸) | トップページ | ICHIRO'S GREATEST HITS 257! 258! 259! »

2004/10/02

『永沢まことのとっておきスケッチ上達術』

永沢まことのとっておきスケッチ上達術

 美しい景色に出会うと、「ああ、スケッチを描けたらなぁ」と前々から思っていたのですが、ここにきて「絵を描きたい」気持ちが急上昇してきたので、図書館からこんな本を借りてきました。

 そうなのそうなの、私はこういうスケッチが描きたいのよ……永沢さんの素敵なスケッチが満載で、ますます気持ちがあおられます。がしかし……私は中学の時以来、絵らしい絵を描いていません。こんな私にも描けるの? いったいどこから始めればいいの?

 永沢さんの画法は、「線」でカタチを取り、いきなりペンで描き始めます。カタチを陰影でとらえたり、構図にこだわる西洋技法を捨てて、思い切りよく「線描き」することに挑戦するように、と永沢さんは言います。

 初心者の私にそれが可能なのか、大いなる疑問ではありますが、「とにかくやってみよう」と思わせてくれる本です。永沢さんによれば、うまくなるコツは「数」だそうで、まずは毎日描き続けることが大切なようです。このあたりは何事にも共通ですね。

 というわけで、私は今、かなり「やる気」になっていますが、この「やる気」がいつまで続くのかが最大の問題です。その後の経過報告ができるといいのですが……。

|

« 「ピッツェリア・トニーノ 」(下高井戸) | トップページ | ICHIRO'S GREATEST HITS 257! 258! 259! »

コメント

はじめまして。
ああ、うれしい。
永沢さんのことを書かれたblogに初めて出会いました。
実は私、永沢さんの本に出会って感動し、実際にペン描き→透明水彩を実践しています。
きちんと絵を習ったことがない私でも、それなりに描けますよ(かなり自己満足の世界ですが)。
Tompeiさんも身近なものを題材に、どうですか?

投稿: SHIGEちゃん | 2004/10/09 18:53

>SHIGEちゃん

 ようこそ(^^)! コメントをありがとうございました。

 永沢さんのスケッチは本当に素敵ですよね。この本はぜひ手元に置いておきたいので、購入しようと思っています。

 SHIGEちゃん(さん無しでいいのかしら?)のように、ブログに挿絵みたいに自分の絵をアップできたらいいなぁ。遠い道のりだけど、ちょっとずつチャレンジしてみたいと思います。これからもよろしくお願いします(^^)。

投稿: Tompei | 2004/10/09 21:43

今頃すみません。
私は自分で敬称付きのHNにしてますから、SHIGEちゃんだけでいいですよ。
永沢さんの本は「絵を描きたいあなたへ」もお勧めです。
私は講談社α文庫で持ってます。
Tompeiさんのblog、リンクリストに入れさせてくださいね。
こちらこそよろしくお願いします。
あっ、そうそう、私、宝塚も好きです。(^^ゞ

投稿: SHIGEちゃん | 2004/10/12 23:56

>SHIGEちゃん

 こんばんは。

>永沢さんの本は「絵を描きたいあなたへ」もお勧めです。

 お勧めありがとうございます。文庫本なら、購入しようと思います(^^)。

 こちらからもリストに入れさせていただきました。どうぞよろしくお願いします!

>あっ、そうそう、私、宝塚も好きです。(^^ゞ

 まぁ、そうですか(^^)! 誰のファンかしら? いろいろおしゃべりできるのを楽しみにしています。

投稿: Tompei | 2004/10/13 01:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/1572159

この記事へのトラックバック一覧です: 『永沢まことのとっておきスケッチ上達術』:

» 両さんと歩く下町、絵を描きたいあなたへ [日暮硯]
 仕事の都合で隅田川近くのマンションに住んでいるものですから、週末になると自転車で近辺の散策をしています。今はまだ寒いので控えているのですが、暖かくな... [続きを読む]

受信: 2005/03/15 22:32

« 「ピッツェリア・トニーノ 」(下高井戸) | トップページ | ICHIRO'S GREATEST HITS 257! 258! 259! »