« 『センセイの鞄』(川上弘美) | トップページ | 徳のある人になる »

2004/10/17

串揚げ「立吉」(新宿)

 昨日は夫の誕生日だったので、休日出勤の夫と待ち合わせて、新宿で食事をしました。

 わが夫婦は誕生日が2日違いなので、毎年「ハッピーバースデー」のプレゼント交換をします。今回は、夫からもらった商品券がたまったので奮発して、ゴルフ用の長袖ポロシャツを贈りました。私は革の手袋をリクエストしていますが、昨日は欲しいものが見つからず、次の機会に買ってもらうことにしました。

 食事は、串揚げの「立吉(たつきち)」にて。学生時代に友人がアルバイトをしていた縁で何回か行ったことがあり、お気に入りのお店のひとつです。飲食店がめまぐるしく入れ替わる新宿で、四半世紀を経た今もなお盛況を続けているのはたいしたもの。カウンター席の目の前で揚げてくれる本格的なお店にしては安くて、美味しいのが人気の秘密だと思います。

 6時頃、お店に着いたのですが、すでに順番待ちの人が7、8組……一瞬ひるみましたが、身も心も「串揚げ食べたいモード」になっていたので、めげずに待つことにしました。結局、40分程待たされました。

 季節の素材を使った揚げたての串揚げを、店員さんご指定の調味料(ソース、醤油、塩など)でいただき、食べられなくなったところで「ストップ」をかける方式。串揚げは一律170円で、食べた串の本数を数えて計算します。夫が18本、私が14本、それに、ワインのハーフボトル、お茶漬けをいただき、合計8400円程でした。

 串揚げが美味しいのはもちろん、店員のきびきびした動きが気持ちよく、たいへん満足したひとときでした。お店を出た8時過ぎにも、まだ5、6組のお客が待っていました。

|

« 『センセイの鞄』(川上弘美) | トップページ | 徳のある人になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/1700759

この記事へのトラックバック一覧です: 串揚げ「立吉」(新宿):

» 新宿 立吉 [レオナルド de かぷり夫]
上司に連れて行ってもらいました。 新宿東口近くにある串揚げのお店で、居酒屋ばかりが入ったビルの4Fにあります。 入り口には、串揚げ番付があり、横綱を5年間キープすると一生無料で食べることができるそうです。 いろんな食材を順々に揚げてくれますが、1本170円均一。 ソース、カレーソース、醤油、塩で食べますが、醤油とカレーソースにつけて食べることが多いです。 男性だったら、15本から20本くらいで腹いっぱいでしょう。 印象的だったのは、海老のしそ巻き、アスパラ肉巻き、蛤、子持ち昆布、しめ... [続きを読む]

受信: 2005/11/06 15:35

« 『センセイの鞄』(川上弘美) | トップページ | 徳のある人になる »