« 羽田空港の新ターミナル | トップページ | 「シシリア」(銀座店) »

2004/11/22

街はもうクリスマス

 11月半ばを過ぎて、繁華街のクリスマスツリーが続々と点灯され、イルミネーションが輝き、街はすっかりクリスマスモードです。昨日、都心に出たついでに、夜の銀座をぶらついてみました。

 銀座といえば、まずミキモトのクリスマスツリー。ここのツリーは素朴であたたかい光の伝統的な美しさで、音楽に合わせて点滅しています。1976年(昭和51年)から続いているとのこと……たぶん、29年欠かさず目にしているはずです。今ではもっと豪華なツリーがあちこちで見られますが、それでも「ミキモトのツリーは見ておかなくちゃ!」という気にさせてくれる特別な存在です。

 ミキモトに対抗(?)しているのが、並木通りの資生堂本社前のツリー。こちらは、紅白の発光ダイオードによる今風のイルミネーションで、また一味違う美しさ。ツリーだけでなく、周辺を統一してコーディネートしているので、幻想的な雰囲気が漂っています。

 しかし……クリスマスツリーを見ても、クリスマスソングを聞いても、昔のように心がときめかなくなってしまった自分が悲しい。街が華やぐこの季節が好きで、何となく浮かれ気分で街を歩いていた頃がなつかしい。

 現在の心境。ああ、また1年が終わっちゃうのね。年々、1年が過ぎるのが早くなっていく。そして、また年を取ってしまう。それに、年末は大掃除、年賀状、お歳暮など、やることがたくさんあって忙しいからイヤ(^^;)。

 クリスマスツリーを見つめながら、そんなことを思う私でした。慌ただしく忙しい年末……心を荒さず、心を亡くさずに過ごしたいものです。

|

« 羽田空港の新ターミナル | トップページ | 「シシリア」(銀座店) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街はもうクリスマス:

« 羽田空港の新ターミナル | トップページ | 「シシリア」(銀座店) »