« 年賀状の印刷終了 | トップページ | チェーンメールがやってきた »

2004/12/26

女友達との集い

 昨日、友人宅でクリスマスパーティ兼忘年会があり、ひさしぶりに学生時代の女友達6人が揃いました。子どものいない者と独身者ばかりで、そのせいか気持ちはさほど昔と変わっていませんが、それぞれを取り巻く環境は年相応の変化をもたらし、それぞれの課題を抱えて日々を送っています。変化は当然、体の内外にも現れつつあり、そのあたりの話題でおおいに盛り上がるのは、気の置けない同年代の仲間ならでは、でしょう。

 このメンバーには珍しくワインとシャンパンを4本も空け、飲めや歌えやの大騒ぎになりました。外のお店と違って、他人の目を気にしなくていいところが自宅パーティのよさ。さすがに、外ではこうははしゃげず、傍目に見苦しくない大人の振る舞いをしておりますゆえ。みんな日頃のストレスを発散して、パワーを回復できたんじゃないかしら。

 そうそう、このメンバーにも韓流の波が押し寄せていたのはびっくり! 「イ・ビョンホン」ファン1名、「チャン・ドンゴン」ファン1名、韓流全般にやけに詳しい人1名……こうなると当然話題の中心は韓流になります。今までミーハーの主流は「すみれ流」(宝塚)や「J流」(ジャニーズ)だったのに、立場がすっかり逆転したのでした。

 何故か「冬のソナタ」の楽譜まであり、元エレクトーン教師の友人がキーボードで弾いてくれました。「冬ソナ」ヒットの理由の一つは、繰り返し流れるこの音楽のよさにありますよね。うっとり「冬ソナ」の世界にひたるおばさんたち……世間の評判どおり、40代は韓流人気を支えているのです。

 学生の頃、20数年先の自分たちがこんなふうになろうとは想像もできませんでした。自分のことだけを考え、ちっぽけな(今思えば)悩みに振り回されていたあの頃がなつかしい。でも、人生の酸いも甘いもわかってきた今、こうして同じ時代を歩いてきた仲間と羽目を外した時間を過ごせるのはなかなかいいものです。

 みんな今頃、またそれぞれの日常に戻って、忙しい年の瀬を過ごしているに違いない。よし、私も頑張ろう!

|

« 年賀状の印刷終了 | トップページ | チェーンメールがやってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女友達との集い:

« 年賀状の印刷終了 | トップページ | チェーンメールがやってきた »