« コエンザイムQ10 | トップページ | 若者の流行語 »

2004/12/21

『冬のソナタ』完全版

 昨日の夕方、実家の母から携帯メールが届きました。タイトルは「おねがい!」、本文は「今夜10時BSで冬のソナタをやるので、録画してください。おねがいします。今外出中」。実は、実家のテレビはいまだに衛星放送が映らないのです。

 とは言え、お母さん、『冬のソナタ』は1日で終わるわけではなくて、1回70分×20回、合計1400分、23時間20分もあるんだけど、ちゃんと観るつもりあるの? しかも字幕版よ。と、いささか疑問に思いつつも、言いつけどおりビデオをセットしました。そして、私もついまた見てしまった……吹き替えカット版はいちおう全部見たんですけれどね(注:私はとくにヨン様ファンではありません)。

 ところがところが、字幕のほうが断然いい! ペ・ヨンジュンもチェ・ジウも、吹き替えの声より地声のほうが素敵だし、意味はわからなくても韓国語のほうが気持ちが伝わってくるのです。それに、ややぶっきらぼうに聞こえる韓国語がとても耳になじんでくるから不思議。もしかして、私、この先の9日間も毎晩見てしまったらどうしましょう?!

 吹き替え版は昨年4月のBS放映に始まり、年末のBS集中放映、今年の4月からの総合テレビでの放映で計3回、そしてこの完全版で4回目の放映になりますが、はたしてどのくらいの視聴率になるのでしょうね。2回分の間には舞台裏などのお楽しみ映像もあったし、全国のヨン様ファンが年末の夜のお楽しみに胸をときめかせているに違いありません。NHKもファンの気持ちをつかむのがお上手です。

 そういえば、昨日のYahooニュースで、「ヨン様ファンは平均年齢47歳、40代以上が74%」と出ていました。まさに、私の世代だ……。チュンサンの「ユジンなー(韓国語)」という呼びかけにときめいている私もその仲間入りかしら?

(訂正)
 テレビ放映に関して、SHIGEちゃんよりコメントをいただきました。今回の放映が3回目だとばかり思っていましたが、実は4回目とのこと。さっそく訂正させていただきました。ご指摘ありがとうございました。

冬のソナタ DVD-BOX vol.1
冬のソナタ DVD-BOX vol.1
冬のソナタ DVD-BOX vol.2


|

« コエンザイムQ10 | トップページ | 若者の流行語 »

コメント

冬ソナは、昨年4月のBS放送が最初で、その年の暮れにBSで集中放送、今年の総合での放送が3回目、今回の完全版は4回目の放送になります。
私は1回目から全部観てるのですが(笑)、今回の完全版は待ってましたなので、もちろんTVにかじりついておりますよ!
韓国語の放送はいいですね~。
ペ・ヨンジュンの低音に、しびれっぱなしです(笑)。

投稿: SHIGEちゃん | 2004/12/21 17:57

>SHIGEちゃん

 こんばんは。

 今回の完全版で4回目なんですね。教えていただき、ありがとうございました。さっそく記事にも訂正を入れておきます。

 1回目から全部観ているなんて、見る目が高いですね! ナマの韓国語が聞ける完全版は格別ですよね(^^)。ヨン様を見直しています。

投稿: Tompei | 2004/12/21 20:02

こんばんは tompeiさん
まさにジャストタイムリーな話題です。今日、友人とゴルフの練習(tompeiさんはゴルフの調子いかがですか?)に行って来たのですが、その友人が韓国語を習い始めたのです。クラスの人全てがヨン様ファンで別にファンでもなかった彼女は話を合わせるために写真集まで買ってしまったとのこと。朱に交われば赤くなるではないですが、どんどん染まっていってるらしいです(^-^)
ちなみに私は冬ソナをまだ見たことが無い今どき貴重な人です(^-^;見たほうがいいかしら~

投稿: kao | 2004/12/21 20:38

吹き替え版で3話くらい見て挫折しました(笑)
字幕版ならもう少し続くかしら…;
ただヨン様の笑顔が生理的に駄目なんですよねぇ(^_^;)

投稿: マージ | 2004/12/21 23:24

 kaoさん、マージさん、こんばんは。今、冬ソナ放映中です(^^)。

 冬ソナを見たことがないkaoさんに、3話で挫折したマージさん、そんなふうにいろいろな方がいるから面白いです!(^^) みんながみんな冬ソナに熱中して、みんながみんなヨン様ファンになったらヘンですもの。

>kaoさん

 なんかね、字幕版を見ていると、韓国語を学びたいって思っちゃいますよ(^^ゞ。韓国語スクールは今、韓流ファンでいっぱいらしいですね。ハングルの入門書でも買ってこようかしら。

 ゴルフは最近さぼり気味……明日はスクールに行く予定です。

>マージさん

 生理的に駄目だと、吹き替え版も難しいかもしれませんね(^^;)。でも、字幕版とは印象がだいぶ違うので、ぜひ一度ご覧になってください。


投稿: Tompei | 2004/12/22 00:08

Tompeiさん、SHIGEちゃんさん、kaoさん、マージさん おはようございます。

> ペ・ヨンジュンもチェ・ジウも、吹き替えの声
> より地声のほうが素敵だし、意味はわからなく
> ても韓国語のほうが気持ちが伝わってくるので
> す。

そうなんですよ!
SHIGEちゃんさんもコメントしていますが、ヨン様もジウさんも日本語吹き替えのように軽い声(失礼!)ではないんですよね。

余談ですが、オードリー・ヘップバーンもマリリン・モンローもちょっとハスキーな声がまた魅力でもあるのに、日本語吹き替えになるとかわいらしい声になってしまうので、イマイチです・・・

> しかも字幕版よ。

ウチの母も字幕は苦手なようです。
(老眼が進んだせい?(^^;)

投稿: アリス | 2004/12/24 10:13

>アリスさん

 こんにちは。

 アリスさんも完全版をお楽しみのようですね(^^)。私は今や、母のためと言いながら、実は自分のために毎晩録画しています(^^ゞ。母は初回で挫折しそう……字幕はきっと駄目。

 結局、女性はやや高めの可愛く女らしい声がよい、と考えているということですよね。若けりゃいいというのがその根底にあるような気がします。これからは少しずつ変わっていくかしら?

投稿: Tompei | 2004/12/24 13:11

Tompeiさん、こんばんは!
今『冬ソナ』完全版を見てます。
いよいよ今日で最後ですね。
毎日録画お疲れ様でした。

> チュンサンの「ユジンなー(韓国語)」という呼びかけ

ウチの会社の先輩の奥様が韓国の方なので、先輩に訊いてみました。
この「なー」は親しい人への呼びかけで、「ユジンちゃん」くらいの感じだそうです。
(ちなみに、発音は「ユジなー」。チェリンの場合は「チェリなー」)
男性に対しては、「かー」か「がー」を付けて呼ぶようで、「チュンサンがー」や「サンヒョがー」とのこと。

それから、「~さん」は「しー」だそうです。
(「イ・ミニョンしー」って言ってますよね。)
日本語の「~氏」みたいですね。

そういえば、「約束」も、日本語と似た発音しているように聞こえませんか?
韓国語って面白いですね。

投稿: アリス | 2004/12/30 22:20

>アリスさん

 おはようございます。

 冬ソナ完全版も昨夜で終わってしまいましたね。私は冬ソナを録画しながら、白い巨塔を見ました(^^ゞ。年が明けて時間ができたら、ゆっくり鑑賞したいと思います。

>この「なー」は親しい人への呼びかけで、「ユジンちゃん」くらいの感じだそうです。

 そのようですね。韓流ファンの友人に聞いたら、名前の語尾が子音で終わる場合は「a」をつけて、その他の場合は「ya」になるようなことを言っていました。ユジンは「n」で終わるから「na」になるとか。

>そういえば、「約束」も、日本語と似た発音しているように聞こえませんか?

 そうそう、漢語の発音は似ていますよね。ハングルとひらがなは全然違うけれど、言葉そのものは近いのかもしれません。語順も同じらしいし……。

 それでは、アリスさん、どうぞよいお年を!

投稿: Tompei | 2004/12/31 09:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『冬のソナタ』完全版:

« コエンザイムQ10 | トップページ | 若者の流行語 »