« あけましておめでとうございます | トップページ | ニフティ入会8周年 »

2005/01/03

わが家のお正月

 2005年の始まりは、大晦日の雪模様が嘘のような素晴らしい晴天ですね。今年はこのお天気に象徴されるよい年になりそうな嬉しい予感がします。

 元旦は夫の実家を、2日は私の実家を訪問するのが恒例で、今年もこの行事から1年が始まりました。親兄弟がみな元気に新年を迎えられたことをありがたく思いながら、それぞれ楽しい時間を過ごしてきました。今日はこれから深大寺に初詣に出かけます。

 わが家では3が日の朝食はおせち料理とお雑煮にして、ささやかなお正月気分を味わいます。おせち料理は買ってきたもの(バラで)なので、お雑煮には少々凝って、元旦はおすまし風、2日はけんちん風、3日は揚げ餅入りと味の違うものを用意します。そして、干支のついた祝い箸でいただきます。

 ちなみに、この祝い箸の両端が細くなっているのは、「両口箸」と言って、一方の端は神様が使い、もう一方を人が使う「神人共食」を意味しているそうです。これは今回調べて、初めて知りました。

 おせち料理やお雑煮を祝い箸でいただくと、「ああ、お正月だなぁ」と思い、何となく気持ちがひきしまります。最近は年中無休24時間営業のコンビニがあるほか、デパートやスーパーもほとんど2日から営業するので、おせち料理の意味もなくなってきました。けれども、新年を迎えたことを慶び、1年の幸せを願うこうした風習がなくなっていくのはどこか淋しい気もします。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | ニフティ入会8周年 »

コメント

Tompeiさん、明けましておめでとうございます。

Tompeiさんのところのお雑煮は3日間違っていて
飽きずに食べられそうでいいですね~。

祝い箸の由来も初めて知りました。
以前から不思議だったんですよね~。
教えていただいてありがとうございます。

今年もどうぞよろしく^^

投稿: ぶんぶん | 2005/01/03 22:15

>ぶんぶんさん

 あけましておめでとうございます。

 ぶんぶんさんは箱根でのんびり新年を迎えられたようですね(^^)。私もどこか旅先で新年を迎えたい! 上げ膳据え膳のお正月が夢です(^^ゞ。

 今年もどうぞよろしくお願いします。明日、お年始に伺います。

投稿: Tompei | 2005/01/03 23:09

Tompeiさん、ご挨拶が遅れましたが
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

Tompeiさんのお宅はきちんとしたお正月のようですね。
うちは田舎で老親と一緒なのですが、どうも家族揃って適当な性格なようで、毎年みんなでダラーッと過ごしています^^;

祝い箸の由来は私も初めて知りました。
昔の人はこうやって一つ一つのものにちゃんと意味を持たせて大切にしていたんですね。
教えて頂いてありがとうございました。

投稿: tako | 2005/01/04 21:30

>takoさん

 こんばんは。

 いえいえ、きちんとしているなんて、とんでもない! いい加減な性格なのに、やらなければ気がすまないこともあって、毎年ジレンマに陥っています(^^;)。

 祝い箸のことは、私も目から鱗でした。由来を知って、祝い箸がありがたく思えてきました。

投稿: Tompei | 2005/01/04 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わが家のお正月:

» コンビニ [情報@交差点-intelligence at a crossroad-]
正月の風景は昔だと実家に帰りおせち料理を食しながらお酒を一献というのが常識であったのだが。。。今、コンビニに結構人があふれていたりする。日本人に根付いたコンビニ... [続きを読む]

受信: 2005/01/03 12:00

« あけましておめでとうございます | トップページ | ニフティ入会8周年 »