« 伝統色カラーチャート | トップページ | 年賀はがきの当選番号の判別法 »

2005/01/15

花粉の季節がやって来る

 このところ、朝起きると、鼻がぐずぐずしたり、くしゃみが出たり、いわゆる「モーニングアタック」の軽い症状に見舞われることがあります。花粉症仲間(友人の罹患率がやたらに高い)に聞いてみると、やはり症状が出始めたようす。花粉の季節、ついに到来か?!

 そんな折、環境省が花粉観測システム「はなこさん」の情報をインターネットで提供開始、という記事を読売新聞の朝刊で読みました。関東、関西、中部地方の23都府県55地点で観測した花粉の飛散量のデータが、1時間ごとに更新されるそうです。「はなこさん」のサイトはこちら

 ちなみに、私は例年、都庁の花粉情報も利用していますが、このサイトはまだ始まっていないようです。「東京都花粉症総合案内」のサイトはこちら

 大都会近郊のスギ林では、少しでも飛散を抑えるために、花を多くつけた木を伐採する作業が行なわれている、と同じ朝刊が報じています。この「花粉症対策」は、通常の間伐では2~3割間引きするのに対して、全体の半分を伐採するとのこと。林野庁のこの事業は2002年度から始まり、今年度は600ヘクタールのスギ林で行なわれるそうです。

 国も地方自治体も花粉症の問題を真剣に取り上げ、対策を講じ始めているようです。とは言え、「数年以内に花粉が飛ばなくなる」なんてことはありえないので、花粉症持ちの身としては、自分なりの対策でこの時期を乗り切らなければなりません。

 今年は、昨年の10倍から20倍の飛散量が予想されているので、やはり耳鼻科の薬を服用したほうがよさそうですね。来週あたり、耳鼻科に出向くことにしましょうか。同病の皆様、情報を交換し合って、少しでも楽にこの時期を過ごしましょう!

|

« 伝統色カラーチャート | トップページ | 年賀はがきの当選番号の判別法 »

コメント

二男がアレルギーがあって(花粉ではない)、2週間ごとに耳鼻科に連れて行ってるのですが、今週はむちゃくちゃ混んでいて、ああ、花粉の季節がきたんだと思いました。
夫も花粉症です。
昨年は軽くて楽だったと言ってましたが、今年の花粉飛散予測は、ちょっと恐怖の数字ですよね。
何とか、軽くすむ療法が見つかるといいのですが。

投稿: SHIGEちゃん | 2005/01/15 20:58

>SHIGEちゃん

 こんばんは。

 耳鼻科はもう混んでいるんですね。そう、去年は3年ぶりに耳鼻科に行かずにすみ、春の訪れを楽しめたのですが……。その分、今年はつらさ倍増(10倍増?)のようです(;_;)。

投稿: Tompei | 2005/01/15 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/2578600

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉の季節がやって来る:

» 備えあれば [アリスとお茶を。]
今日のネットのニュースから。 -------------------- 花粉猛威 [続きを読む]

受信: 2005/01/19 23:27

« 伝統色カラーチャート | トップページ | 年賀はがきの当選番号の判別法 »