« ディカプリオのオフィシャルサイト | トップページ | 冬はやっぱりおしるこ! »

2005/01/06

色指定値のしくみ

 一昨日、パソ通のパティオからウェブ掲示板に移行したわけですが(一昨日の記事 参照)、私を含めタグに不慣れな仲間のために、掲示板を作った友人が「コピペで使えるタグ辞典」なるものを用意してくれました。それを使って、色のチャートを表示してみます。

 #ff0000
 #cc0000 濃い赤
 #990000 もっと濃い赤
 #ff0080 濃いピンク
 #ff80c0 ピンク
 #ff00ff 紫よりピンク
 #0000ff
 #0000cc 濃い青
 #000099 紺色
 #0080ff 空色
 #88f7ee 水色
 #00cccc 濃い水色
 #008080 もっと濃い水色
 #408080 青緑
 #008000
 #00cc00 明るい緑
 #80ff00 黄緑
 #8000ff
 #a953ff 薄い紫
 #800080 赤紫
 #ff8040 オレンジ
 #ff8080 薄い赤
 #fdde02 黄色
 #f7cc02 濃い黄色
 #808000 オリーブ
 #cccc00
 #804000
 #512800 こげ茶
 #804040 小豆色
 #808080 灰色
 #666666 濃い灰色
 #000000

 カラフルでしょう? なんとなく嬉しくなります。せっかくだから、この機会に、「#」で始まる色指定値(RGB値)について調べてみました。

 「#」に続く6桁の数字とアルファベットは、光の3原色である赤と青と緑の割合をそれぞれ2桁の16進数(00~ff)で表現しています。
例えば、上のチャートの薄い紫(#a953ff)は、赤=169、青=83、緑=255の割合ということ。こうして、3色の強さを0から255までの256段階で表して色を表現します。したがって、フルカラーとは256×256×256=16777216色を扱えることになります。

 こんなことはとっくにご存じの方も多いかと思いますが、私にとってはこれも「へぇ!」の世界です。これを知って、色というものに興味がわいてきました。

|

« ディカプリオのオフィシャルサイト | トップページ | 冬はやっぱりおしるこ! »

コメント

こんにちは、

白=#ffffff がありますね。

バックが黒に、字が白という組み合わせは、弱視の場合、見やすいという方(かた)もいらっしゃいます。

投稿: | 2005/01/06 11:05

>涼さん

 こんにちは。コメントありがとうございます。

>白=#ffffff がありますね。

 赤と青と緑を3色とも最大値にすると白になるのは不思議な気がします。そんなことありませんか?

 私は乱視なので、黒地に白い字は字がダブって見えて駄目なんです。ちなみに、エディタなどは背景を薄いグレーにして使っています。こうすると、白地より目が楽なんですよ。

投稿: Tompei | 2005/01/06 12:18

人によって、色々な見え方があるのですね。

最近、小さい字が見えづらくなってきました。左右の視力が極端に違うので、辛い部分もあります。
すみません、色の話から外れました。

投稿: | 2005/01/06 17:33

>涼さん

 こんばんは。

>最近、小さい字が見えづらくなってきました。

 私なんか、もうとっくの昔に眼鏡を作りましたよ。「老」のつくヤツ(^^;)。実際はあんまり使っていませんけど……。でも、夜はかなりつらいです。

 そうそう、話は違いますが、shurikenの無料試用版をダウンロードしてみました。

投稿: Tompei | 2005/01/06 21:53

こんばんは^^

こうやって並べてみると、色鉛筆みたいでやっぱり嬉しくなっちゃいますね(笑)

実際UPしてみて、うわこれ、見づらいな^^;とか色々あるんで、こういうのをもっと良く知って、うまく使えればなあ・・・と思っています。

面白いですよね^^

投稿: まいくろ | 2005/01/06 23:47

こんにちは。

富士通の ColorSelector というソフトを使用すると、背景色と文字の組み合わせの良否をチェックしてくれるようです(色覚障害の方への見え方も含めて)。ご参考まで(ご存知でしたらごめんなさい)。

 ここです→ http://design.fujitsu.com/jp/universal/assistance/colorselector/

投稿: Jinta | 2005/01/07 00:20

 まいくろさん、Jintaさん、こんばんは。

>まいくろさん

 まいくろさんは、タグも含めて、PCについてお詳しそうで、いつも「何でもできて、すごいなぁ」と感心しながらブログを拝見しています。せめてその1割くらいは、私も学びたいです(^^;)。

>Jintaさん

 教えてくださってありがとうございます。さっそくアクセスして、面白そうだからダウンロードを試みたのですが、何故かうまくいきません。日を改めてまたトライしてみます。

 今年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: Tompei | 2005/01/07 01:24

ホームページを作るときに、直接タグ打ちすることよくあるのですが、色に関しては、毎回、一覧がかかれているサイトを参考にしています。
ただ、数が多すぎて、色が見つけにくくて。
今度から、Tompeiさんのところに来ればいいですね。とてもわかりやすい一覧で助かります。(^_^)

投稿: (^o^)丿mee | 2005/01/07 10:52

> (^o^)丿meeさん

 こんにちは。コメントありがとうございます。

 こんなものでもお役にたてれば嬉しいです(^^)。文字でも背景でも、実際に色を入れてみると、イメージと違うことがありますよね。チャート表ではちょっとした違いなのに、アップ時はまったく違う色になったりします。不思議ですね。

投稿: Tompei | 2005/01/07 16:55

どうも初めまして。MICと申します。
これまでROMでしたが、奇麗な色に誘われて、ちょっと足跡を残してみたくなりました。
色は僕の好きなテーマでもあり、色辞典や配色図鑑なるものを眺めては一日ボーっと過ごすこともあります。こうやって実際字にしてみると新たな発見、奇麗ですね~。

色でちょっと面白いHPにこんなのがあります。
ええ~っ、これって?
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=9361
(お絵描きソフトにコピペして切って比べると・・・)
日本の伝統的な色の名前です。情緒あります。
http://www.tcn.zaq.ne.jp/melting-point/private/color-cha/color-top.html

投稿: MIC | 2005/01/08 23:19

>MICさん

 はじめまして。ご紹介いただいたサイトをさっそく訪問してみました。

・最初のサイト
 おお! 同じ色なのに全然違って見えますね。同じだと言われても、脳が「違う色」と判断してしまう! 色と目の錯覚、両面からすごく興味深いです。

・伝統色チャート
 日本ならではの粋な名前がたくさんありますね。思わず、「お気に入り」に登録しました。

 思えば、色彩検定なるものに興味を持ったことがありましたっけ。色って、面白いですよね。面白いサイトをご紹介いただき、ありがとうございました。

投稿: Tompei | 2005/01/08 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/2487372

この記事へのトラックバック一覧です: 色指定値のしくみ:

« ディカプリオのオフィシャルサイト | トップページ | 冬はやっぱりおしるこ! »