« 吉田松陰の言葉 | トップページ | 『おしゃれの階段』(光野 桃) »

2005/01/11

マックホルツ彗星が見えた!

 先日、「ポラリスを見つける」という記事を書いた時に「(^o^)丿mee」さんからコメントをいただき、マックホルツ彗星のことを知りました。1月7日から10日まで国立天文台で「マックホルツ彗星見えるかな?」キャンペーンをやっているとのこと……私もチャレンジしてみることにしました。

 この彗星は、アメリカのアマチュア天文家、マックホルツさんが2004年8月27日に発見した彗星で、発見当時は11等級の明るさでしたが、その後、太陽に近づくと同時に地球にも近づき、現在は3等級ほどの明るさになっています。しかも、この時期は「すばる」のそばを通過するので見つけやすく、彗星の観察には絶好のチャンスだそうです。

 とは言っても、私は観劇用の小さなオペラグラス(8倍)しか持っておらず、これで星が見えるのか疑問でした。ところが、7日の夜、初めてオペラグラスで夜空を見てみたら、びっくり仰天! 口径が小さいので見にくいものの、肉眼では見えない星までよく見えるではありませんか! これなら、マックホルツ彗星も見えるかもしれない、と期待は高まります。

 しかし、その日は結局、マックホルツ彗星を見つけることはできませんでした。目印になるという「すばる」は細かい星々までよく見えるのに、そのあたりを探しても彗星らしきものは見つかりません。やっぱりオペラグラスでは無理なのか、とも思いました。

 半分以上あきらめていましたが、昨夜、雲ひとつなく晴れわたった夜空を見て、再度チャレンジしてみました。そうしたら、ついに見えたのです! 「すばる」から少し離れたところにぼーっと浮かんだ光を見つけました。残念ながら、彗星の尾までは確認できませんでしたが、本体の光が見えただけでも大満足……寒さも吹き飛ぶ嬉しさでした。

 天文台のキャンペーンのサイトに「見えた」という報告を入れて、集計結果を見てみたら、双眼鏡を使った人の8割が見えたようです。関東、近畿、中部では、肉眼で見えた人は2割程度なのに、その他の地方では4割を超えているのが印象的でした。

 オペラグラスで星の観察ができるなんて、思ってもみませんでした。今年初めての出番で本物のスターをたくさん見られて、オペラグラスも本望かもしれませんね(^^)。きっかけを作ってくださった「(^o^)丿mee」さんの記事にトラックバックを送らせていただきます。

|

« 吉田松陰の言葉 | トップページ | 『おしゃれの階段』(光野 桃) »

コメント

よかったですね。
私もプラネタリウムへ行って、すばるやらマックホルツ彗星やらの解説を聞いてきたばかりなので、ぜひ見たいと思っているのです。
が、ここは国道のすぐそばで、明かりが消えず、星が見えにくいんです。
今、双眼鏡で、土星の輪が見えるそうですよ。
望遠鏡より、双眼鏡のほうが分かりやすいそうです。

投稿: SHIGEちゃん | 2005/01/11 10:13

>SHIGEちゃん

 こんにちは。

 星を見る時は街灯一つが気になるので、明るい国道沿いだと見えにくいのは確かですね。でも、空が晴れて澄んでいれば、かなり見え方も違うと思うので、あきらめないでトライしてくださいね。

 へぇ、土星の輪が見えるんですか?! では、今度は土星にチャレンジしてみます。まずは、どの辺に見えるか、調べてみました。はたして、オペラグラスで輪まで見えるか? 結果をお楽しみに(^^)!

投稿: Tompei | 2005/01/11 15:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マックホルツ彗星が見えた!:

« 吉田松陰の言葉 | トップページ | 『おしゃれの階段』(光野 桃) »