« 「鼎泰豐」の小籠包 | トップページ | 『菊と葵のものがたり』(高松宮妃喜久子) »

2005/02/11

カミラさんの称号

 イギリスのチャールズ皇太子がついにカミラさんと結婚することになった。その記事を新聞で読み、結婚後のカミラさんの称号をめぐる問題に興味を持ったので、ネットをさまよっていたら、なんと、英国王室の公式サイトはもちろん、チャールズ皇太子の公式サイトまであるんですね。びっくりしました!

 チャールズ皇太子の公式サイトでは結婚が公表されていますが、カミラさんの称号については以下の記述があります。

Mrs Parker Bowles will use the title HRH The Duchess of Cornwall after marriage.

It is intended that Mrs Parker Bowles should use the title HRH The Princess Consort when The Prince of Wales accedes to The Throne.


(注:HRH = Her Royal Highness、"The Prince of Wales"は、1276年にエドワード1世がウェールズを征服して以来、英国皇太子の称号に使われている)

 つまりカミラさんは、本来、皇太子の妻に与えられる「The Princess of Wales」(故ダイアナ妃はこの称号だった)や、皇太子が国王即位後に与えられる「Queen」と呼ばれることはないというわけです。

 イギリスでは、現在のエリザベス女王のように女性国王「女王」も、男性国王の夫人「王妃」も「Queen」と呼ばれる伝統がありますが、カミラさんをそう呼ぶことに国内の世論の反発が強く、皇太子は再婚にあたって、世論に配慮して譲歩せざるをえなかったようです。

 consortとは、「国王、女王の配偶者」を意味する言葉ですが、通例は「女王の配偶者」(エジンバラ公のような立場)を指し、女性の称号としては異例のようです。そんな異例の称号を採用するあたりに、皇太子の再婚に対する熱意を感じずにはいられません。

 ダイアナ妃のことを思うと複雑な気がしますが、エリザベス女王の下記のコメントのように、お二人の末長いお幸せを祈りたいと思います。

The Duke of Edinburgh and I are very happy that The Prince of Wales and Mrs Parker Bowles are to marry. We have given them our warmest good wishes for their future together.

追記(2005年2月12日):
The Duchess of Cornwall: 「コーンウォール公爵夫人」
duchess:  女性公爵(男性はduke)
Cornwall: イングランド南西部の地方 
The Duke of Cornwall: 「コーンウォール公爵」英国王室の長子で王位継承者に与えられる称号の一つ

|

« 「鼎泰豐」の小籠包 | トップページ | 『菊と葵のものがたり』(高松宮妃喜久子) »

コメント

> The Duchess of Cornwall: 「コーンウォール公爵」

「夫人」が抜けておりますです。

投稿: Richard | 2009/10/15 03:35

>Richardさん

 はじめまして。教えてくださってありがとうございます。さっそく訂正しておきました。

投稿: Tompei | 2009/10/15 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/2884881

この記事へのトラックバック一覧です: カミラさんの称号:

« 「鼎泰豐」の小籠包 | トップページ | 『菊と葵のものがたり』(高松宮妃喜久子) »