« 吉祥寺「サトウ」のメンチ | トップページ | 昭和の日曜日のテレビ番組(後編) »

2005/02/20

昭和の日曜日のテレビ番組(前編)

 またまた「なつかし」の話題で恐縮です。マージさんの「アベック歌合戦」(S37-43)という記事を読んだら、歌合戦つながりで「家族そろって歌合戦」のことを思い出し、ついでに日曜日に放映されていた番組がぞろぞろよみがえってきました。せっかくだから、書かせていただきます(^^ゞ。ちなみに、昭和40年代前半が中心です。まだ生まれていない方、ごめんなさい。

 まず、日曜日の朝と言えば、父親が見ていた「時事放談」(S32-)や「ミユキ野球教室」(S32-H2)を思い出します。「時事放談」は、幼心には「"ほそかわりゅうげん"や"おばまりとく"やらの難しい話を聞いて、何が面白いんだろう?」と不思議でした。「野球教室」も同様……でも、柔軟だった頭は「♪紳士だったら知っている、服地はミユキと知っている…」というCMソングをしっかり覚えています。

 私が見ていたのは「ちえのわクラブ」。小鳩くるみが「♪ちえのわ、ちえのわ、ランララン、ちえのわクラブの朝が来た…」と主題歌を歌っていました。残念ながら、内容はよく覚えていません。

 お昼は、牧伸二の「あ~、やんなっちゃった」のウクレレ漫談で進行する「大正テレビ寄席」(S37-50)。月の家円鏡(その後、橘家圓蔵)もレギュラー出演していました。

 その後は、夢路いとし・喜味こいし司会の「がっちり買いましょう!」(S37-50)。「7万円、5万円、3万円、運命の分かれ道…」というフレーズが耳に残っています。確か、その後、10、7、5万になりました。始めはオリエンタルカレーの提供でしたが、後にグリコに変わりました。もしや倒産?と思いましたが、オリエンタルカレーは今でもあるんですね(公式サイトはこちら)。たいへん失礼しました。

 次がいよいよ「家族そろって歌合戦」(S41-55)。司会の獅子てんや・瀬戸わんや以上に、審査員の高木東六や笠置シヅ子のインパクトが強かったです。家族3人1組、8チームのトーナメント方式で争い、各チームには動物の名前が付けられていました。検索による調査と自分の記憶によれば、8チームは、ゾウ(テーマ曲:ぞうさん)、リス(山の音楽家)、タヌキ(証城寺の狸囃子)、ウサギ(うさぎのダンス)、ウマ(お馬の親子)、サル(おさるのかごや)、クマ(金太郎)、キツネ(こぎつねこんこん)。

 いい加減長くなったので、続きは後編で。しかし、貴重な週末にこんなことを調べまくっている私って……(^^;)。

 マージさんの「アベック歌合戦」にトラックバックさせていただきます。

|

« 吉祥寺「サトウ」のメンチ | トップページ | 昭和の日曜日のテレビ番組(後編) »

コメント

「家族そろって歌合戦」はNHKののど自慢のように地方でも収録をやっていて、高木東六さんは、一句浮かんだと言って、鹿児島なら「鹿児島や、あぁ鹿児島や、鹿児島や」とワンパターンでやっていたのを思い出しました。午前中はNHKの「あなたのメロディ」というアマチュアの作詞作曲番組の審査員もやっていましたね。

投稿: | 2005/02/20 12:19

お互い懐かしい話だと盛り上がりますねー(^^)
私は日曜の午前というと、「兼高かおる世界の旅」を思い出します。
あとはラジオで「サンデーダークダックス」を聴くのがお決まりでした。その話もいずれ持ち出したいと思っております(笑)

投稿: マージ | 2005/02/20 16:43

Tompeiさん、懐かしい話題に感激です。
それにしても、よく覚えていらっしゃる!
オリエンタルカレーは、こちらは地元ですからね、ちゃんとスーパーに並んでいますよ。
でも私は食べたことないんです。

投稿: SHIGEちゃん | 2005/02/20 17:06

 惑さん、マージさん、SHIGEちゃん、おはようございます。なつかし話におつきあいいただき、ありがとうございます(^^)。

>惑さん

>「鹿児島や、あぁ鹿児島や、鹿児島や」

 ありましたね、「ここで一句…」っていうの。これを読んで思い出しました。

 「あなたのメロディー」は、思えば画期的な番組でしたね。「空よ」や「与作」はこの番組から生まれたらしい……「そういえば、そうだったっけ」という程度の認識ですが。

>マージさん

>「兼高かおる世界の旅」

 これも長いことやっていましたね。調べてみたら、S34年からH2年まで続いたとのこと……すごい! 私にとって、兼高さんと同時通訳の鳥飼さんが"世界にはばたく女性"の象徴でした。

 ラジオはあんまり聞かなかったなぁ。「サンデーダークダックス」の記事を楽しみにしています。

>SHIGEちゃん

>オリエンタルカレーは、こちらは地元ですからね、ちゃんとスーパーに並んでいますよ。

 おお、そうでしたか! 東京では何十年も見かけたことがないので、てっきりもうないものと……(^^;)。「ハヤシもあるでよー」もオリエンタルカレーだったんですね。オリエンタルカレーのサイトをインターネットで見る時代が来ようとは……感慨深い。キャラクターがなつかしい!

投稿: Tompei | 2005/02/21 09:06

はじめまして。「知恵の輪クラブ」が懐かしくて、書き込ませていただきます。
♪ちえのわ ちえのわ ランララ~ン 知恵の輪クラブで夜が明けて~
 仲良しこよしのお友だち みんな元氣で歌いましょう~
 今日のちえのわ 何でしょう何でしょう?

でしたよね。
ところで、この番組TVでした?ラジオのような記憶があるんですが?

投稿: おボー | 2007/07/30 11:40

>おボーさん

 はじめまして。過去記事へのコメント、嬉しく拝見しました。

 ちえのわクラブをご存じなんですね!

>この番組TVでした?ラジオのような記憶があるんですが?

 「私はテレビを見ていたはず」と思って調べてみたら、ラジオ東京(TBSの前身)の開局(昭和26年末)直後から「ちえのわクラブ」という番組があったようです。たぶん、その後、テレビに移行したのでしょう。正確な放映時期はわかりませんが、昭和39年にTBSテレビで日曜8:15から同名の15分番組があったことは確認できました。漢字ではなくひらがなで「ちえのわ」が正しいようなので、記事の中も訂正しておきました。

 おかげさまで43年も昔のことが確認できました。どうもありがとうございました!

投稿: Tompei | 2007/07/30 16:50

初コメントさせてください・・・
私自身、家族そろって歌合戦の市川昭介さん、笠置シヅ子さん、高木東六さん、神津善行さんの審査員とグリコのがっちり買いましょうを72年からよく見てました。今は4*歳ですが、家族そろって歌合戦のてんやさん&わんやさんのTシャツ&ベストで司会してたのが75年くらいまででしたね・・・
てんやわんやさんは、司会のレギュラー持ってる途中に料理天国のゲスト出演もされてたそうです。その後、「大正テレビ寄席」でも漫才されてました映像を小学生のころ、見た思い出があります。わんやさんも「あの人は今」に出演されるまで生きててほしかったぁ~・・・、また書き込ませて下さい。

投稿: 宮本久里子 | 2010/02/20 12:24

>宮本久里子さん

 はじめまして。コメントありがとうございます。過去記事へのコメント、嬉しく拝見しました。

 市川さん、笠置さん、高木さん、わんやさん……皆さん故人になってしまいましたね。30年以上の年月の流れをしみじみ感じます。私だって、あの頃は若かった(^^)。当時はテレビ全盛の時代でした。世間も我が家もいい時代だったなと懐かしく思い出します。

 これからもよろしくお願いいたします。

投稿: Tompei | 2010/02/21 10:15

tompeiさん、ご無沙汰してま~した。
昭和の番組ですか、懐かしいですね(*^^*)
アイ・ラブ・ルーシってご存知ありません?
ルーシ・ボーが出演していた米ドラマですよ。
一番好きだったのが「夢であいましょう」でした。中島弘子さんが顔を斜めにしてニッコリ笑われた表情。。。ろくはちコンビその後に九ちゃんが入って六八九になっちゃったりして(爆)
益田キートン、岡田真澄、おスミさん、渥美清、田辺靖雄、その後彼の母ちゃんになった九重さんら豪華キャストのバラエティー番組。。。
ジャスチャーのターキーさん、藤原さん。
お笑い三人組のハッちゃん、お玉ちゃんウーンなんてね(o^^o)
昭和のバラエティーは不滅です。

投稿: peco | 2010/02/23 21:20

>pecoさん

 こんにちは。コメントありがとうございます。

 「アイ・ラブ・ルーシー」と「夢であいましょう」という番組があったことは知っていますけど、残念ながらリアルタイムには見ていないんですよ。

 「ジェスチャー」は知っています。ターキーさんと金語楼さんがキャプテンでしたよね。「それは私です」とか「私の秘密」なんて番組もありました。「お笑い三人組」はぼんやり覚えています。かしまし娘が活躍していたのも同じ頃だったかしら?

 そうそう、「てなもんや三度笠」の藤田まことさんが先日お亡くなりになりました。昭和の芸人が少なくなっていきますね。

投稿: Tompei | 2010/02/24 09:29

知恵の輪クラブは昭和28-29年頃NHKのクイズ番組でラジオで聞いたことを覚えています。
保育園の時にクラスメイトがこの番組の回答者として出ることになったので保育園の先生に強制的にきかされました。
その時の主題歌を歌っていたのが小鳩くるみさんでした。ランララン~
それ以来のファンなのでもう48年くらいになるますか。現在64歳の私より1歳くらい年下とおもいますので小鳩くるみさんも63歳くらではないでしょうか。
ネットで彼女を見たので懐かしくCD2枚ほで購入し思い出にひたりながら繰り返し聞いています。

投稿: 志保田 春雄 | 2012/11/26 19:58

>志保田 春雄 さん

 はじめまして。古い記事へのコメントありがとうございます。

 ラジオ版「知恵の輪クラブ」をご存じなんですね。保育園のときの出来事をよく覚えていらっしゃること。

 小鳩くるみさんはその後、英文学を究めて大学教授になられましたね。大学の先輩に当たるので、授業で鷲津さん(小鳩さんの本名)のお名前を伺ったことがあります。利発そうなお子さんでしたから、この転身には納得。でも、私にとってはいつまでも「ちえのわ、ちえのわ、ランララン♪」のイメージです。

投稿: Tompei | 2012/11/27 10:39

Tompeiさん
こんなに早くお返事がいただけるとは思ってもいませんでした。
誠にありがとうございます。

誤りが2つほどありましたので訂正させてください。
NHKラジオと書きましたがTBSラジオの誤りでした。
もう1つはファン歴は48年ではなく58年です。

大変失礼いたしました。

投稿: 志保田 春雄 | 2012/11/27 22:46

>志保田 春雄 さん

 ご丁寧に訂正いただき、ありがとうございます。

 ラジオの「ちえのわクラブ」を実際に聴いた方からコメントをいただき、嬉しかったです。

投稿: Tompei | 2012/11/28 10:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の日曜日のテレビ番組(前編):

« 吉祥寺「サトウ」のメンチ | トップページ | 昭和の日曜日のテレビ番組(後編) »