« 日本武道館 | トップページ | 字幕放送って? »

2005/03/14

あきすとぜねこ

 今日はホワイトデー。今や「義理チョコのお返しがあればラッキー」と淡い期待をしている女性が多数派のようですが、中には"本命"に愛の告白をしてその答をやきもきしながら待っている女性もいることでしょう。

 思いを寄せる相手との相性や将来が気になるのは今も昔も同じ。最近はネット上にさまざまな恋占いや相性占いが登場しているので、恋する女性(男性も?)はあれこれ試しては一喜一憂しているのではないかしら? 相性占いと言えば、小学校時代「あきすとぜねこ」というのが流行りましたが、ご存じですか? 次のように占います。

①名前の音を数字で表す。
 (ア列→1、イ列→2、ウ列→3、エ列→4、オ列→5、ん→1)
  例:ながせともや  → 1 1 4 5 5 1
    はまさきあゆみ → 1 1 1 2 1 3 2

②同じ数字を消して、残りを合計する
    ながせともや  → 1 1 4 5 5 
    はまさきあゆみ → 1 1 1 2 1 3 2
    4+5+5+2+1+3+2=22

③「あきすとぜねこ あきすとぜねこ…」と繰り返し、22番目の文字を調べる。
  (22÷7=3あまり1 なので「あ」)

④結果は以下のとおり。
  あ:愛してる
  き:嫌い
  す:好き
  と:友達
  ぜ:絶好
  ね:熱烈
  こ:恋人

 *つまり、この二人は「愛している」ということになります(^^ゞ。

 好きな男の子の名前と自分の名前を密かに占って楽しんだものです。"あいあい傘"に名前を入れてドキドキしたりしたっけ……。今もこういう遊びがあるのでしょうか?

追記:
 ネット上に名前を入れるだけで占える「あきすとぜねこ」がありました。占い方にもいくつかあるようですが、こちらでやったら上のやり方と同じ結果が出ました。

追記(2):
 2001年にNHK「みんなの歌」で『アキストゼネコ』という歌があったとのこと。惑さんがコメントでご紹介くださいました。面白い歌詞なので、興味のある方はコメント欄をご覧ください。

|

« 日本武道館 | トップページ | 字幕放送って? »

コメント

こんばんは。初めてお邪魔します。
Blog巡りの途中で寄らせていただきました。
ホワイトデーのプレゼント選びのヒントを探していたんですが、“あきすとぜねこ”なんて懐かしい言葉に再会できた嬉しさでコメントさせてもらいました。
これからもちょくちょく寄らせていただきます。どうぞよろしく!v(^o^ )ー~)

投稿: ファントム!! | 2005/03/14 10:32

>ファントム!!さん

 はじめまして。

 ホワイトデーのプレゼントは見つかりましたか?(^^) お役に立てずに残念! でも、「あきすとぜねこ」をなつかしがっていただけて嬉しく思います。ファントムさんも昔、占ってみたのかしら?

 これからもよろしくお願いします。ちなみに山手線占い、私は「巣鴨」です(^^ゞ。

投稿: Tompei | 2005/03/14 12:57

うわ~っ、懐かしい!
やりました、やりました。
あきすとぜねこで喜んだり、落胆したり。
自分にも純粋な時期があったと思い出しました^^
娘はあきすとぜねこを知りません。
たぶん、この占いは私たち世代だけかも。

投稿: ぶんぶん | 2005/03/14 16:04

>ぶんぶんさん

 こんにちは。

 そうなのそうなの、私たちおばさん(ぶんぶんさんはまだお若いけれど)にも純粋な乙女の時代があったんですよね(^^ゞ。今の子どもたちには伝わっていないとは、ちょっと残念。あきすとぜねこ……何やら怪しげな不思議な響きがたまりません。

投稿: Tompei | 2005/03/14 17:47

Tompeiさん、こんばんは。

完璧に忘れていた事を思い出しました。
葉桜日記が無ければ、多分、死ぬまで忘れたままだったと思います。
私も「あきすとぜねこ」は淡い淡い、子供の頃の思い出です(すっかり忘れてましたが・・・)。

投稿: bunwa | 2005/03/14 21:15

>bunwaさん

 こんばんは。

 bunwaさんもその昔、初恋の(?)女の子と自分の名前とで密かに占ってみたことがあったのでしょうか?(^^) そんな思い出を掘り起こすことができて何よりです。またなつかしの話題を探しておきますね。

投稿: Tompei | 2005/03/14 22:55

おじさん、おばさんたちが懐かしがっていますねえ。はい、あぁそういうのあったなぁ と 懐かしかったおじさんのひとりです。

探してみたらなんと2001年にNHK「みんなのうた」でアキストゼネコという歌が発表になっていました。テンポの早い曲で画面は二人の女の子のCGだったそうです。歌詞があったのでご紹介。

アキストゼネコ
もりちよこ 作詞、
望月 衛 作曲、
明石 昌夫 編曲、
上田 浩司 ピアノ編曲

アキストゼネコ アキストゼネコ
アキストゼネコ アキストゼネコ・・・ #
紫式部もマリリンも 恋のオンナだったんだとさ
それよりもね、今日のアタシ タメ息ばっかり100万回
食欲げんなり うわの空 来るはずないメール待ってるんです
そんなときは ゼネ子に相談なさいな
マジな占い オマジナイ
アキストゼネコ アキストゼネコ アイしちゃう?キスしちゃう?
アキストゼネコ アキストゼネコ スキ? それとも トモダチ?
ゼッコウ? ネツレツ? コイビト?*
未来はどーなるの? Heigh-ho !!
ウマ耳念仏 ネコ小判 ふりむきそーじゃないアイツでも
いんじゃないの イチかバチか・・・ 日々コレ妄想ふくらんで
運命の人 たぶんそう 恋の試練 ガマンがんばるんです
神サマさえ知らない ドラマあるかも
そこで占い オマジナイ
*:繰り返し
ふたりはどーなるの? Heigh-ho !! 
どんなときもゼネ子に人生おまかせ 
マジな占い オマジナイ
*:繰り返し
運命どーなるの? Heigh-ho !!
*:繰り返し        
NHK 「みんなの歌」2001年4.5月号より

投稿: | 2005/03/15 00:44

>惑さん

 おはようございます。

 そんな歌があったとはびっくりです(@_@)。ご紹介ありがとうございました! 2001年なんてついこの前ではないですか……メール時代になって「アキストゼネコ」が歌われるなんて面白いですね。ゼネ子さんが恋の相談&占いをしてくれるようですね(^^)。「キ」が「キス」になっているのも興味深い!

 本文に追記として、この歌のことを書かせていただきます。

投稿: Tompei | 2005/03/15 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あきすとぜねこ:

« 日本武道館 | トップページ | 字幕放送って? »