« あきすとぜねこ | トップページ | 高校生の意識調査 »

2005/03/15

字幕放送って?

 昨夜、ペ・ヨンジュン主演の映画『スキャンダル』がテレビ放映されました。ラクロの『危険な関係』を韓国の李王朝時代に置き換えて、ヨン様が主演するということで、劇場公開時から注目していましたが、残念ながら映画館で見る機会を逸してしまいました。

 だから、昨日の放送をものすごく楽しみにしていました。しかも、二ヵ国語&字幕放送なので、ヨン様のナマ声で見られるではありませんか! タイミングよく!夫が飲み会で遅くなるということなので、用事を早めに済ませて時間前からテレビの前にスタンバっておりました。

 がしかし、副音声でヨン様の声は聞けるけれど、字幕が出ません。字幕がなければ、当然ながら意味がまるでわかりません。でも、ヨン様の声、韓国語を知ってしまった私は、吹き替えの萩原聖人の声はもう許せません! あの声ではプレイボーイのヨン様を堪能できないのです。

 「字幕放送の字幕ってどう出すの?」と、テレビの説明書まで持ち出してみても、どこにも書いてない……その間にも映画はどんどん進みます。理解不能の本物の声と違和感大の吹き替えの声との間で葛藤し、結局「本物の声」を選んだので、内容はいまひとつわからずに終わりました(^^;)。

 後で調べてみたら、字幕放送を見るには、文字多重放送専用のチューナーを接続するか、その機能を内蔵したテレビでしか見られないことが判明。なんだ、そういうことなのか……機能がないのに見ようとした私がバカでした。うちのテレビは10年物でかなりガタがきているので、そのうち買い換える時まで字幕放送は我慢するしかなさそうです。

 そうそう、ヨン様は古風な顔立ちなので貴族の装束はお似合いでしたが、プレイボーイという柄ではなかったような……。でも、韓国の貴族社会を垣間見られてとても興味深かったです。文化のルーツが日本と同じであることを再認識しました。

|

« あきすとぜねこ | トップページ | 高校生の意識調査 »

コメント

文字放送に対応しているテレビって最近ほとんど無いんですよね。元々それほど多くは無かったんですが、普通の量販店などでは見つけにくいかもしれないです。チューナが少しあるのと、パソコン用の周辺機器として一部あるくらいだと思います。

アメリカのCC (Closed Caption)用の受像機と同じような状況です。

聴覚障害の方用に出ているのがほとんどじゃないでしょうか。(CCの方は語学学習用の需要がありますけど)

投稿: 隊ちょ〜 | 2005/03/15 13:34

>隊ちょ~さん

 こんにちは。ご説明ありがとうございます。

 私はまた、最近のテレビにはみんなチューナーが付いていて、多くの人が字幕映画を楽しんでいるものと勘違いをしていました。この字幕放送というのは主に聴覚障害者のためのもので、普通の字幕とは違うようですね。物音や効果音なども文字で表示したものだそうです。障害を持った方々も楽しめる番組が増えてきたのはよいことですね。

 ということは、海外の映画を原語(字幕付き)で見たければ、DVDなどで見るしかないということですね。勉強になりました。

投稿: Tompei | 2005/03/15 15:25

こんばんは。検索して偶然に見つけました。
もう解決されたかもしれませんが、
デジタル波受信機は字幕放送の表示機能が
標準搭載になってます。
駅のエレベータのように、原音+翻訳字幕と
いう使い方も普及して欲しいものです。

投稿: 横田 | 2007/03/12 00:02

>横田さん

 はじめまして。コメントありがとうございます。

 昨年末に地デジ対応テレビに買い換えたのに、字幕放送の表示機能があることは知りませんでした。他の様々な機能もほとんど活用していない状況です。機会があったら、試してみたいと思います。わざわざ教えていただき、ありがとうございました。

投稿: Tompei | 2007/03/12 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 字幕放送って?:

» 強い男 萩原聖人 [Automatism]
なんて。 唐突な感じだけど、言っておかねば。 というか、誰もが見のがしてはいないか。 あの 萩原聖人 を。 何年か前にテレビが壊れたときに、かかりつけの電気屋... [続きを読む]

受信: 2005/03/26 01:06

« あきすとぜねこ | トップページ | 高校生の意識調査 »