« 『仰げば尊し』 | トップページ | 東京大空襲から60年 »

2005/03/08

はなこさんの花粉飛散情報

 東京は夜の8時をまわってもまだ10度以上ありそうで、夜桜見物にふさわしいような暖かい夜です。ようやく春本番のようですね。

 ということは、例のアレもさぞかしたくさん飛んでいるはず……「はなこさん」で調べてみました。「はなこさん」とは環境省花粉観測システムの愛称で、各測定地の1時間平均の花粉数(個/m3)をリアルタイムでウェブサイトに発表しています。

 関東地域の情報を見てみると、先日まで小さかった赤丸が軒並み大きく成長している! 最新時報値のデータ表を調べると、ひときわ目を引くのは「相模原市 国立相模原病院」の5桁の数字。ここの時系列表を見てみたら、なんと15時に48904を記録し、その後徐々に減っているものの19時でも10229も記録しているのです。これは爆発的な飛散と言っていいのではないでしょうか?! 

 こうした爆発的な飛散が今後、あちこちで始まるかと思うとぞっとします。慈恵医大耳鼻科の花粉症のページによれば、今年2月のスギ花粉飛散量は最近10年で最も少なかったそうで、この2月の現象と今年の大量飛散の予測と合わせて考えると、3月の超大量飛散は避けられそうにありません。

 私は今のところ、耳鼻科処方のクラリチン服用のおかげか、軽い症状ですんでいますが、この先どうなるか不安です。大量飛散の予報がはずれてくれればいいけれど、それはそれで問題になりそうですよね。大量飛散と聞かなければ、私だって薬に頼りたくなかったし……。薬を飲んでいるせいか、いつになく眠くて仕方ありません。単に「春眠、暁を覚えず」?

|

« 『仰げば尊し』 | トップページ | 東京大空襲から60年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/3222576

この記事へのトラックバック一覧です: はなこさんの花粉飛散情報:

» 耳鼻科体験記 [週刊なのに院長日記とはこれいかに]
1月初めから鼻水と咳が止まらなくなりまして。 鼻水は最初は水っ鼻だったんですが、段々黄色くなってきた。(汚い話ですみません) 最初は風邪か花粉だろうと思っていた... [続きを読む]

受信: 2005/03/08 21:47

» やっぱ、処方薬はすごい@クラリチン(花粉症薬) [プチプチ心理学♪]
市販薬効かなくなる(泣): 先週の金曜日(3/18)、仕事で新百合が丘方面へ。ボクの中で花粉が一挙に弾ける。 頼みの『ダツラ』も効果なし。自然は魔力よりも強し!... [続きを読む]

受信: 2005/04/02 03:05

« 『仰げば尊し』 | トップページ | 東京大空襲から60年 »