« 秩父の芝桜 | トップページ | またまたトラックバックについて »

2005/04/25

花粉症薬、ようやく服用停止

 1月末から毎晩服用していた花粉症薬のクラリチンを昨夜から止めました。鼻はまだ多少グズグズしているけれど、このくらいなら我慢できるので、薬の在庫がなくなるこの機会に止めることにしました。

 実は、一昨日の秩父行きで悪化しやしないかと、密かに恐れていたんです。樹木は多いし、東京より気温が低いので花粉飛散が続いているんじゃないか、って。事実、帰りの特急の隣席に乗り合わせた年長の女性は、一旦治まっていた花粉症の症状が秩父でぶり返したそうで、激しいくしゃみ連発で気の毒な状態だったのです。私は後から症状が出るタイプなので、当日夜、翌日を戦々恐々として過ごしました。ところが、意外にも目立った反応はありませんでした(^^)。

 長く厳しい花粉の季節がようやく終わりつつあって、やれやれという気分です。1月末から3ヵ月も薬を飲み続けていたにもかかわらず、今年の大量飛散にはかなわず、かなりの症状が出ました。薬を飲んでこの状態ということは、飲まなかったらどうなっていたか、考えるだけで恐ろしい。でも、本音は薬なんか飲みたくない……薬に頼らずに、花粉に負けない体にしたいです。

 慈恵医大耳鼻科のサイトによると、東京・品川におけるスギ花粉の3月累積観測数はシーズン前の予測を超えて、過去最高だった1995年の約2倍。4月も最高記録更新中とのことです。スギだけでなく、ヒノキ花粉の飛散量も同じく過去最高記録の倍とか。

 今年の花粉飛散量は異常でめったにないことと思いたいけれど、国や自治体には何らかの対策を講じてほしいものです。命に関わる病気ではなくても、「たかが花粉症」というレベルではない気がします。

 花粉症の皆様、GWには外の爽やかな空気を思いっきり吸いましょう!(^^)

|

« 秩父の芝桜 | トップページ | またまたトラックバックについて »

コメント

Tompeiさん、おはようございます。
ようやく薬を飲まずにいられるようになって良かったですね(^-^)
私はヒノキに対してもアレルギーがあるようで、未だに薬が手放せません・・・
(さすがに、セレスタミンは昨日からやめてますが。)

投稿: アリス | 2005/04/26 10:02

>アリスさん

 こんにちは。

 アリスさんはヒノキのアレルギーもあるんですね。自分が薬をやめられたからといって、浮かれてごめんなさい。ヒノキの花粉もかなり減っているようなので、もうしばらくの辛抱かと思います。

 私の友人もこの1ヵ月くらいずっとセレスタミンを飲んでいたそうですが、今週からやめたと連絡がありました。

投稿: Tompei | 2005/04/26 17:00

Tompeiさん、こんばんは。
そんな謝らないで下さいな。
薬要らずとなったらそりゃもう浮かれますよ♪
セレスタミン要らずになっただけでも、小躍りモンですから(^-^)
やっとあの眠気から開放されたかと思うと・・・(涙) ←ンな、大袈裟な(^^;

ウチは、母がスギよりもヒノキに対してのほうが症状がひどいので、多分遺伝(?)でしょう。(何でも遺伝のせい(笑))
くしゃみと鼻穴がかゆいのはスギと同じですが、鼻水はあまり出なくて、時々咳が出るのが困りものです・・・

投稿: アリス | 2005/04/26 17:11

>アリスさん

 こんばんは。

 この3ヵ月、しょっちゅう眠かったのはクラリチンのせいに違いないと思っていたけれど、薬を止めてもやっぱり眠いのは何故?(^^ゞ 

 お母様もヒノキ&スギアレルギーなんですね。うちの母は非花粉症、弟も非花粉症……父が生きていたら、花粉症だったかも???

 もうしばらくお大事に!

投稿: Tompei | 2005/04/26 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/3848827

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症薬、ようやく服用停止:

« 秩父の芝桜 | トップページ | またまたトラックバックについて »