« さくらの花の散る下に | トップページ | 『ダ・ヴィンチ・コード』(ダン・ブラウン) »

2005/04/09

春うらうらの桜花

 もうひとつ大好きな桜の歌がありました。宝塚歌劇のお芝居の主題歌、しかも17年も前の作品なので、知る人ぞ知るマイナーな歌ですが、この機会に書いておきたいと思います。

 それは、昭和63年(l988年)に上演された雪組の『たまゆらの記』の主題歌。このお芝居は天平時代を舞台にした王朝ロマンで、後の光明皇后・安宿媛をめぐって二人の男性、安宿王と首皇子(聖武天皇)が絡むラブロマンス。ドラマチックな話ではなかったけれど、しっとりした味わいがあって大好きな作品でした。劇中で繰り返し歌われる主題歌がその切なさを引き立てて、とても印象に残っています。

 春うらうらの桜花 深き色とも見えなくに
 なぜにわが胸血汐に染めて
 はらりはらりと風に舞う

 朧月夜の桜花 薄墨いろに蒼ざめて
 なぜにわが胸せつなくふるえ
 はらりはらりと月に舞う
 
 はらりはらり はらはら
 はらりはらり はらはら
 黒髪に咲く花びら
 
 たまゆらとまれ 春の風
 たまゆらとまれ 春の風

 ちなみに、この公演は当時の雪組トップコンビ平みちと神奈美帆の退団公演でした。やっちゃん(神奈)の早すぎる退団がショックだったなぁ。

 咲き急いだ今年の桜は、早くも風に舞っています……。

|

« さくらの花の散る下に | トップページ | 『ダ・ヴィンチ・コード』(ダン・ブラウン) »

コメント

こんにちわ★
あなたのサイトをランキングに参加しませんか?
ランキングに参加すると見てくれる人が今以上に増えますのでお得です(^^)/
ではこれからも頑張って下さい☆

投稿: 人気BLOGランキング | 2005/04/09 13:57

これ、録画したビデオを持ってます。
歌も歌えます。(^^)
宝塚は雪組、特に杜けあきさん(次のトップでしたね)の日本ものが好きでした。

投稿: SHIGEちゃん | 2005/04/09 15:24

>SHIGEちゃん

 こんにちは。

 まぁ、この歌をご存じとは嬉しいです(^^)。しかも、杜さんの日本物がお好きだったとは、好みが一緒! 「忠臣蔵」などの大作ももちろんよかったけれど、「天守に花匂い立つ」などさりげない作品が好きだったなぁ。あと、「大江山花伝」の綱さまも。

投稿: Tompei | 2005/04/09 16:28

びっくりです。ずっとこの歌の歌詞をさがしてさがして・・・・
ありがとうございました。

投稿: SAWA | 2007/09/18 00:53

>SAWAさん

 はじめまして。コメントありがとうございます。

 お役に立てて嬉しいです。厳密に言えば歌詞を書くと著作権に引っかかりそうですが、これはぜひとも記録に残しておきたかったんです。いい歌でしたよね!

投稿: Tompei | 2007/09/18 11:03

初めまして。
今たまたま、たまゆらの記を思い出していて、検索したらこんな素敵な記事を発見できました。
中々語れる人もいない中、なんだか嬉しかったです。

投稿: まるい | 2012/05/16 16:00

>まるいさん

 はじめまして。過去記事へのコメント、嬉しく拝見しました。

 今年も桜の季節にはこの歌を口ずさみました。はらりはらりはら~はら~♪ いい歌です。そろそろこの作品、再演されるといいですね。今なら花組がいいかしら。

投稿: Tompei | 2012/05/16 22:03

一番の歌詞が違うように思います。

「深き色ともみえなくに」

ではないでしょうか?

投稿: だるま | 2017/04/10 15:52

>だるまさん

 ご訪問とコメントありがとうございました。

 そうそう、だるまさんが書いてくださったように「深き色とも見えなくに」でした。記事を訂正させていただきますね。おかげさまで12年ぶりに歌詞を正しく表記できました。ありがとうございます。

 実は、散りゆく桜を見ながら、この歌を思い出していました。だるまさんもきっと同じですね(^^)

投稿: Tompei | 2017/04/12 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/3626563

この記事へのトラックバック一覧です: 春うらうらの桜花:

« さくらの花の散る下に | トップページ | 『ダ・ヴィンチ・コード』(ダン・ブラウン) »