« 『タイガー&ドラゴン』 | トップページ | 『ひとを<嫌う>ということ』(中島義道) »

2005/05/23

教育実習先の先生

 週末のネットニュースで「教育実習生の10%セクハラ体験」という記事を読みました。内容を見てみると、「…教育実習を受けた大学生約5600人のうち、10%の542人がセクハラ被害に遭ったり見聞きしたりしたことが…」とあり、「10%セクハラ体験」というのは誇大タイトルのような気がしますが、かなりの学生が実習先の教員や生徒からセクハラ被害に遭っていることは間違いないようです。

 ひどい教育者がたくさんいるようですね。教育実習でのそんな体験によって、教師になりたいという志がしぼんでしまう学生がいることを想像すると、とても残念に思います。実際の教育現場に初めて接する教育実習は、学生の将来を左右する経験と言えそうです。

 私はかつて、まったく逆の体験をしました。実習先の中学で素晴らしい先生と出会い、「とりあえず教員免許を取っておこう」といういい加減な気持ちで教育実習に臨んだにもかかわらず、実習後には真剣に教師の道を考えるようになりました。結局、採用試験の受験には至りませんでしたが、あの体験はそれほどインパクトのあるものだったのです。今思えば、こんな教師に教わる生徒は気の毒で、教師にならずに正解でしたが……。

 2週間の教育実習は、不安、緊張、興奮、失意、感動、喜び、別れのつらさなどあらゆる感情が凝縮された中味の濃い日々でした。私の指導教官は、生徒からも他の教師からも一目置かれていたベテランの先生で、ひどい授業をして落ち込む私を励まして、熱心に指導してくださいました。教育者として、人として、尊敬できる先生と出会えたことは幸運でした。

 たった2週間の出会いで、あれから一度もお会いしてませんが、私にとっては大切な恩師です。四半世紀経った今でも、年賀状のやりとりをしています。中学高校の時の担任とはすっかりご無沙汰なのに不思議なものですね。この時の実習録と生徒たちの感想は今でも私の宝物です。

|

« 『タイガー&ドラゴン』 | トップページ | 『ひとを<嫌う>ということ』(中島義道) »

コメント

おはようございます。
私も○十年前に実習を体験しました(懐かしい~)。tompeiさんは良い指導者に出会えて良かったですね。私も充実した2週間でした。
生徒との間で今考えるとセクハラにあたる出来事もあったと思いますが、私の場合、その駆け引きを楽しんでいた記憶が(^-^;。セクハラって個々の受け取り方で違いますから難しいですよね(柔軟性がないとお固くなってしまうし度が過ぎると本当にイヤガラセ)。

投稿: kao | 2005/05/24 08:48

>kaoさん

 こんにちは。

 kaoさんも教育実習をされたんですね。生徒のほうも、若くて美しい(私の場合はあてはまらないけど(^^;)大学生が実習にやって来ると、ついからかいたくなるんでしょうね。kaoさんはそれを余裕で楽しんでいたようですね(^^)。確かに、セクハラって感じ方によって幅があるような気がします。相手との関係、相手に対する感情によって全然違ってきますよね。

投稿: Tompei | 2005/05/24 16:05

 こんにちは。
 調査結果の少し詳しい内訳を見つけて、記事に載せていますので、ごらん下さい。
 「体をしつこく眺め回されたり、必要もないのに触られた」と言うのは、「自分が被害にあった」と答えたも人の15%で、計算すると人数にして32人です。調査対象全体のわずか0.5%です。実際にからだに触れられたのは、これ以下ですから、学校内でひどいセクハラがたくさん起きていると考えるのは間違いかもしれません。
 もっとも、言葉による暴力を軽視してはいけないですが……。
 調査は、男子学生にも行っています。調査結果の男女の内訳が分からなかったのですが、男子学生が受けたセクハラもあったのか、ヘンなところに興味があります。(^^;

投稿: はせまな | 2005/05/25 14:57

>はせまなさん

 こんにちは。

 トラックバックとコメントありがとうございます。はせまなさんの記事にコメントをつけようと思ったら、コメント欄がなかったのでこちらに戻ってきました。

 「10%セクハラ体験」というのはやっぱり"誇大見出し"ですよね。「0.5%の32人なら仕方ない」とは思いませんが、もっと実状に即したタイトルをつけてほしいものです。教師に限らず、どこにでもこの程度はセクハラ的行為に及ぶ人がいそうですね。

>男子学生が受けたセクハラもあったのか

 もしも今、私が教師をしていて、カッコいいジャニーズ系の大学生が実習にやってきたら、じろじろ眺めてしまうかもしれません(^^;)。

投稿: Tompei | 2005/05/25 18:56

Tompeiさんも教育実習をやっておられたのですね。実は私も今を去ること20年ほど前にやりました。いや、やらせて頂いたといった方がいいですね。対象は中学3年で英語の関係代名詞の所でテスト範囲にはいるからしっかりやるようにと指導教官の先生(同じ大学の先輩でした。)に文法の説明の仕方から発音、板書、授業の一から教えてもらいました。教壇に立ったのは3回だけでしたが教案(授業の流れ)を書くだけで時間がかかってしまい、指導の先生に見てもらってOKが出れば実際に前に立って本番さながらにやってみせるのですがそのむずかしいことむずかしいこと。先生からも容赦なく「そんな言い方では誤解を招きます。例文はもっとやさしく。もっと大きな声で。怖い顔しないでリラックス。」と連日叱咤の声がとびました。しかられるたびに「やっぱり先生には向いてないよ。」と一緒に実習に来ていた仲間達と毎日愚痴りあい慰め合い励まし合ってすっかり仲良くなり終わる頃にはまるで兄弟のようになって打ち上げにもいきました。教員試験は受けませんでしたがいい思い出になったし現場の先生の大変さもよくわかりました。それと教える難しさを痛感しました。どういったらわかってもらえるかと子供の勉強を見てやるときでもいまだに実習生時代をおもいだしたりします。では。

投稿: みかん | 2006/06/23 15:50

>みかんさん

 こんにちは。

 私も教科は英語、中2担当で不規則動詞の過去形を教えるところでした。画用紙の表に現在形、裏に過去形を書いたものを使ったりしましたっけ。テープレコーダーの扱い方を把握していないわ、発音は間違えるわ、板書きはものすごく遅いわ、下手っぴな授業をして落ち込んだものです。でも何故か、指導教官は私を買ってくれたので、一時はすっかりその気になりました。わずか2週間のことなのに、鮮烈な思い出です。

投稿: Tompei | 2006/06/24 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育実習先の先生:

» 実習生の10%セクハラ体験 教員や校長、生徒から [あっかんべぇ]
共同通信・FLASH24:実習生の10%セクハラ体験 教員や校長、生徒から 幼稚園から高校までの教育実習を受けた大学生約5600人のうち、10%の542人がセクハラ被害に遭ったり見聞きしたりしたことが21日、内海崎貴子・川村学園女子大助教授らの全国調査で分かった。セクハラをしたのは校長を含む教員が61%を占め、生徒からの被害もあった。  内海崎助教授は「教員の人権感覚の希薄さから立場の弱い学生へのセクハラが起きる。そういう土壌にある学校では、生徒からのセクハラも起きやすい」と話している。  調査結果... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 14:47

« 『タイガー&ドラゴン』 | トップページ | 『ひとを<嫌う>ということ』(中島義道) »