« スパイウェア駆除とディスクのクリーンアップ | トップページ | ミーハーな日々 »

2005/07/11

「稚加榮」の明太子

 博多の料亭「稚加榮(ちかえ)」の明太子をいただきました。ここの明太子を食するのは、10年以上前、福岡へ行った時におみやげに買ってきて以来。「一押しの明太子」という友人の推薦にしたがって、福岡空港の売店で買ったのですが、これが絶品でした。

 普通のたらこと変わらないきれいなピンク色のふっくらした明太子が並んでいるのを見ると、もうそれだけで幸せな気分。程よい辛さの上品な味が一粒一粒にしみこんでいて、そりゃあもう美味しいのです。これとほかほかのご飯があれば、他にも何もいりません。美味しい明太子はそのままいただくのが一番です。

 今では「稚加榮」の明太子も通販で購入できるようで、便利になったものですね。でも、おかしなもので、何でもない時に自分のためにお取り寄せするのは贅沢に思えて、何となく憚られてしまいます。私って、ケチ?(^^;)

 この明太子と並んで、おすすめなのが「博多まるきた」の「あごおとし」。「あごが落ちるほど美味しい」ということで、この名前が付けられたそうです。こちらも無着色で辛さ控えめの明太子……「稚加榮」のと甲乙つけがたい美味しさです。

関連記事:
福岡の明太子と言えば、○○○ (2009年9月3日)

|

« スパイウェア駆除とディスクのクリーンアップ | トップページ | ミーハーな日々 »

コメント

はじめまして!!私も稚加榮の明太子、
大好きですっ(^▽^)

ちょっと前、本店にランチにいきました。
お店にはあの明太子のチューブが置いてあってもちろん使いたい放題!!
ご飯もすすみますしたよ~。このチューブ、本店にしか売ってないみたいですが、かなり良かったです。

投稿: chappy | 2005/07/11 18:22

>chappyさん

 はじめまして。コメントありがとうございます。

 稚加榮の本店でランチを召し上がったとのいうことなので、てっきり博多の方かと思いました。吉祥寺のサトウのをご存じならば、意外にお近くかもしれませんね。私もサトウのメンチについて書いたことがあります。
http://tompei.way-nifty.com/diary/2005/02/post_20.html

 美味しいものを食べるとハッピーになれますよね(^^)。

投稿: Tompei | 2005/07/11 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/4922671

この記事へのトラックバック一覧です: 「稚加榮」の明太子:

« スパイウェア駆除とディスクのクリーンアップ | トップページ | ミーハーな日々 »