« 「あせしらず」と練りパウダー | トップページ | 今夜は花火大会 »

2005/07/21

イカの虫に遭遇

 かめきちさんのお料理ブログで紹介された「いかの酢醤油焼き」というのが気に入って、昨夜、2度目のトライをしました。お酢の旨みが効いて後を引く味なんですよ。これは絶対おすすめです! と言いつつ、作る意欲をそぐような話で恐縮です。

 魚をおろせない私でも、イカなら何とかさばけます。だけど、昨日はちょっとめげました。初めて、イカについた虫に遭遇してしまったのです。5㎜くらいのハエの幼虫みたいな虫……全部で4、5匹いました。なかにはウニョウニョ動いているのもいて、気持ち悪いったらありません。

 「これはもしや強烈な腹痛を起こすというナントカという虫か?」と、身の裏側まで目をこらして調べて虫を取り除き、輪切りの状態にしてから、一旦冷蔵庫に入れて、さっそくネットで調べました。

 どうやら、虫の形状からして、ニベリニア(虫の写真←虫嫌いの方は見ないでください)という虫のようで検索先をいくつか見たら、「人に嫌悪感を与えるが、基本的には人体に無害」とのこと。「人の咽喉に固着して取れなくなったことがある」という説明が無気味ですが、加熱すれば死滅するそうで一安心しました。

 ちなみに、人体に害を及ぼす恐ろしい寄生虫はアニサキス(虫の写真)といって、長さ2cmくらいの糸くずのような白い虫で渦巻状になっているそうです。これがついたお刺身を食べると、まれにお腹の中で胃腸の内壁の粘膜に侵入しようとして、その際、激しい腹痛を起こすとのこと。今では開腹手術はせずに、胃カメラで除去できるそうですが、そんな事態は避けたいですよね。けれども、加熱と冷凍(-20度で24時間以上)で死滅するものの、生のお刺身は100%安全というわけにはいかないようです。

 「いかの酢醤油焼き」はやっぱり美味しかったけれど、しばらくイカ料理はやめておこうと思ってしまった夜でした。

|

« 「あせしらず」と練りパウダー | トップページ | 今夜は花火大会 »

コメント

Tompeiさん、こんにちは!
私は虫が大っっっっっキライなので、読みながら背筋がゾクゾクしました・・・(汗;
(小学生のとき、授業とはいえ、よく蚕飼えたな・・・(^^;)

> 魚をおろせない私でも、イカなら何とかさばけます。
私もです(;^^ゞ
身は塩辛に、えんぺら(三角の部分)はお好み焼きかパスタに、げそ(足)は里芋と煮る(煮るのはモチロン母任せ(^^;)かシンプルにトースターで焼いてワタ+マヨネーズをつけて食べたり と、余すところなく使えてお得です(^-^)
でも、虫だけはカンベンして~っ(>_<)

投稿: アリス | 2005/07/21 14:44

こんにちは~
ついに見つけてしまったんですね(笑)
でも、きっと今までもいたかもしれませんよ
じーっと見てるといてますよね
きれいに水洗いしてしっかり過熱したら大丈夫なんですが見たらちょっとですね
私は気にせず食べてますが(^^ゞ

投稿: かめきち | 2005/07/21 16:16

 アリスさん、かめきちさん、こんばんは。

>アリスさん

 虫が大っ…(略)…キライなのに、蚊には好かれるわけですね(^^;)。私も同じです。アリスさんとは体質が似ているのかも? 

 思えば、イカをおろすのって、ただ内臓部分を引っ張り出すだけとも言えますね(^^ゞ。実を言うと、私、内臓はすぐ捨ててしまうので、ワタを使った料理はしたことありません。ワタとマヨネーズって、どんな味かしら?

>かめきちさん

 そう、今までは気づかなかっただけで、食べていたに違いありません。でも、今回見つけてしまったので、次回からは神経質なほどチェックしてしまいそう……ま、面倒くさがりの私のことだから、しばらくすると手を抜くと思いますが。

 お気に入りの「いかの酢醤油焼き」にこんな記事からリンクを飛ばして、ごめんなさい。トラックバックは自粛しました(^^;)。

投稿: Tompei | 2005/07/21 21:44

こんばんは!
寄生虫って、見ただけでぞっとしてしまうもですが、
このエントリにもあるように
全部が害虫の訳では無いようです。

魚などの海産物は
おおよそ何らかの寄生虫がいる…
なんて話も聞いたことがあるような(笑)
大部分は、食べても
特に問題にならない無害なものだそうですが。

気持ち的な拒絶感の方が大きいですよね(^^;

投稿: 碧空 | 2005/07/22 00:19

>碧空さん

 こんにちは。

 そうなんです。魚に寄生虫がいるのは、自然の中に生息しているものとして、当たり前の現象なんですって。いちいち神経質になっていたら、魚なんて食べられなくなりますよね。とわかっていても、あんまり遭遇したくありませんけれど(^^;)。魚の命をもらって食べているのに、人間て勝手ですね。

投稿: Tompei | 2005/07/22 11:53

Tompeiさんこんばんは。
実は看護学生の頃、「生さば」を食べてアニサキスやられたおじ様が外来にこられて、内視鏡で除去するさまを立会いました。
すごいですよ。頭を胃壁に突っ込んで、もぐろうとしているアニサキス。あれから生サバはやめました。。

投稿: あやこきん | 2005/07/23 00:00

>あやこきんさん

 こんにちは。おや、お名前をひらがなに変えたんですね(^^)。

 アニサキスの除去現場に立ち会ってしまったとは! 生サバをやめた気持ちもよくわかります。アニサキスにしてみれば、必死に生きようとしているだけなんでしょうけれど、胃壁にもぐろうとしている姿を想像しただけでゾ~ッとします。

投稿: Tompei | 2005/07/23 12:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/5076589

この記事へのトラックバック一覧です: イカの虫に遭遇:

« 「あせしらず」と練りパウダー | トップページ | 今夜は花火大会 »