« 言葉遣いに対する意識が高い40代 | トップページ | 「あせしらず」と練りパウダー »

2005/07/19

お中元の憂鬱

 お中元、お歳暮の季節になると、堺正章さんのかつての奥様、岡田美里さんの離婚会見を思い出します。そう、「いただきものが多くて憂鬱だった」という主旨の発言。「あらま、そんなことを公然と言っちゃっていいの?!」と思いつつ、少なからず共感を覚えたものでした。だから、この記事も顰蹙を買う恐れがあることを承知の上で書いています。

 私はお中元やお歳暮の季節が大嫌い。こちらから送るのはもちろんのこと、いただくのも憂鬱です。けっして数が多いわけではありませんが、不要なものがこの狭い空間にやってきて、その処理について頭を悩ませなければならないことが、面倒くさがりの私には億劫でたまりません。

 お中元にしてもお歳暮にしても、季節柄、同じものが重なることが多く、我が家で食べたり使ったりできる量を超えるとほとほと困ります。家族や友人にお裾分けすることもありますが、それだって手間も送料もかかります。それでも喜んでもらえればいいけれど、もしかして先方も負担に感じているのではないかと思うと躊躇してしまいます。

 最近はネットオークションを利用して、欲しい人に引き取ってもらうようにしていますが、これまたすごく面倒。出品の手続き、落札者との連絡、品物の包装と発送……わずかな入金には見合わない手間で、できれば避けたい作業です。とは言え、賞味期限切れになって捨てる時の罪悪感を思えば、断然気持ちが軽くなるし、余計な気遣い無用なのも気楽です。

 いただいたもののことで、頭を悩ませたり、手間やお金をかけたり、罪悪感を覚えたり、というのは、どう考えても理不尽な気がします。お中元、お歳暮の虚礼なんか廃止されればいいのに!

|

« 言葉遣いに対する意識が高い40代 | トップページ | 「あせしらず」と練りパウダー »

コメント

こんばんは^^

日比谷詣でで疲れている桜桃です^^;暑いし。

仕事柄、やはり数は多くはありませんが、いただきます。ありがたいことです。しかし、我が家は家族が多いから、子どもも多いからと、ご配慮くださるのですが・・・。あまり間食をしない子たちなので・・・。結局私のお腹まわりへという結果になるんです(;_:)

したがって私がお送りする時は考えなしの一番かさばらないものにしてしまいます(^_^;) これはこれで失礼なのかなぁ、とやっぱり躊躇てしまいますよね。

投稿: 桜桃 | 2005/07/19 21:56

>桜桃さん

 こんばんは。

 お菓子類もたくさんいただいても困りますね。我が家ではほとんど私しか食べないので、どうしても余ってしまいます。私は飽きっぽいので、どんなに美味しいものでもしばらく食べていると、違う味を欲してしまうのです(^^;)。

 そう考えると、生徒(あそこの)は差し入れを持て余しているかもしれませんね。楽屋には美味しいお菓子の山ができてそう(^^ゞ。

 おやおや、話が自然と日比谷のほうへ……。暑い夏の出待ち入り待ちは体力を消耗してたいへんですね。体調を整えて、乗り切ってください!v(^^)

投稿: Tompei | 2005/07/19 23:09

久しぶりにお邪魔させていただきますm(_ _)m
実は、σ(^_^;わたし、そのギフト業界にいると言うか?!!お中元・お歳暮のお客様宛名の入力の仕事をしているんですが、最近、めっきりと少なくなりましたよ!!!
一軒のお宅にかかる金額も、件数も・・選ばれる方は趣向を凝らしたものを考えているみたいですが・・やはり受け取る側の気持ちって完全に読み取れないですものねぇ~~
それにまだ続く不景気のせいでしょうかねぇ~~
仕事上とはいえ・・おかしな風習だなぁ~と思う事が良くあります。
私がいただける物ならば(爆)ギフト券・商品券が一番良いんですが・・・

投稿: ほのか | 2005/07/30 20:14

>ほのかさん

 こんにちは。

 入力のお仕事をされているんですね。送り先があらかじめ入力された一覧表がデパートから送られてくると、便利なのでいつも同じデパートを利用してしまう……あれは顧客をつなぎとめるのに有効な方法だと思われます(^^ゞ。

 確かにひと頃よりお中元やお歳暮は地味になっているかもしれませんね。いい傾向だと思いますが、この習慣が完全になくなったら、デパート他関連業界は大痛手で影響は大きそうですね。

>私がいただける物ならば(爆)ギフト券・商品券が一番良いんですが・・・

 同じくです(^^ゞ。でも、ギフト券類は小額だと格好がつかない気がするんでしょうね。いただく側は全然かまわないのですが……。

投稿: Tompei | 2005/07/31 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お中元の憂鬱:

« 言葉遣いに対する意識が高い40代 | トップページ | 「あせしらず」と練りパウダー »