« 『さよならバースディ』(荻原浩) | トップページ | 『三十路記念日』 »

2005/10/19

「西城秀樹コンサート2005」

 2年ぶりにヒデキのコンサートに行ってきました。昨日は誕生日だったので、○○歳の誕生日はひとりでヒデキの歌を聴いて過ごそう、と思い立ったわけです。

 ところが、直前になって同行者ができました。かつて30年程前(!)一緒にファン活動をしていた友人から連絡があり、並びの席で見ることになったのです。ヒデキに一番熱を上げていた頃、興奮と感動と汗と涙を共有していた仲間。彼女は早めに結婚して家庭に入ったので、その後はほとんど年賀状だけのお付き合いでした。ヒデキのコンサートはそれ以来20数年ぶりと言います。

 そんな私たちにとって感涙ものの懐かしい曲が並ぶコンサート……ペンライト(ポキッと折ると光るケミカルライト)を振りながら、何とも言えない感動でいっぱいになりました。

 ヒデキも私たちファンもそれぞれの人生経験を経て確実に年を重ね、20年前、30年前とは変わっているはずなのに、ヒデキの熱い歌声もファンの熱い思いもあの頃のまま。近くの席で奥様と子供さんがご覧になっていましたが、ヒデキの子供と一緒にヒデキのステージを見ているのがものすごく不思議な気持ちでした。

 2年前に大病を患ったことを感じさせないパワフルなステージに、ヒデキ健在を確認して何よりも嬉しかったです。ヒデキにはいつまでも元気でいてほしい、元気でいてもらわなくては困ります。ヒデキおじいさんと一緒に『ヤングマン』を歌い踊るのが夢なんですから(^^ゞ。

 新しいアレンジで甦ったオリジナル曲の数々はどれも懐かしく、と同時にそれぞれの曲の魅力を再認識しました。一番嬉しかったのは、20年ぶり(それ以上かも)に『セイリング』を聴けたこと。この歌には格別の思い入れがあるんです。友人は『ちぎれた愛』に涙していました。

 終演後、夢から醒めたような私たちは、30年も前の話をついこの間のことのように語り合いつつ、帰途に着きました。次のコンサートでの再会を約束したのは言うまでもありません。素敵な誕生日でした。

|

« 『さよならバースディ』(荻原浩) | トップページ | 『三十路記念日』 »

コメント

Tompeiさん、こんにちは!
昨日お誕生日だったんですか。おめでとうございます!
お誕生日に大好きなヒデキ&久しぶりのお友達と同じ空間を共有できてヨカッタですね(^-^)

ヒデキさん、いつ見てもパワフルでイイですよね~
年齢を全然感じさせませんよね。
郷ひろみもパワーアップして帰ってきたことですし、野口五郎ももうちょっと頑張らないと・・・(^^;
(って、別にゴローのファンではありませんよ)

投稿: アリス | 2005/10/19 17:13

◆Tompeiさん
こんにちはm(_ _)m
私も、行って来ました。日帰りで・・・(爆)
出かける前まで絶対にTompeiさんに連絡してみようと思いながら、バタバタ出かけてしまい、チョッと残念です。
しかし、昨晩の秀樹さんは本当にすごかったです。私の大好きな曲でスタートし、後から出るわ出るわ!!一番秀樹を追いかけていた時のものばかり!!!
少し体調が悪いと聞いていたのですが、とてもパワフルで、ステージの似合う秀樹を見れたことがすごく嬉しかったです。
私は、「南十字星」で号泣でした。

ところで、お誕生日でしたか???
おめでとうございますm(_ _)mGさんと同じですね。o@(^-^)@o。実は、私は今日が誕生日です。なんだかプチ嬉しい偶然でした。

投稿: ほのか | 2005/10/19 20:35

お誕生日おめでとうございます(^^♪

>30年も前の話をついこの間のことのように語り合いつつ、
過去に共有した時間を、今、ともに語り合える友がいるいうくことは素晴らしいことですね^^

>ヒデキおじいさんと一緒に『ヤングマン』を歌い踊るのが夢なんですから(^^ゞ。
お、おばあちゃんのヤングマン~♪ですかぁ?怖いもの見たさで私も末席にいたい気もする・・。なんてったって、私も轟とともに歳を重ね決心してますから(^^ゞ 

投稿: 桜桃 | 2005/10/19 21:00

 アリスさん、ほのかさん、桜桃さん、こんばんは。

 あたたかいお言葉、ありがとうございます。とんでもない年齢になってきましたが、めげずに前向きにまいりたいと思います(^^)。

>アリスさん

>野口五郎ももうちょっと頑張らないと・・・(^^;

 先日、同年代の友人と話したんですけど、3人の中でゴローが一番お肌がきれいじゃありません? 一番自然な感じがしますが、どうでしょう?

>ほのかさん

 お誕生日おめでとうございます。1日違いとは奇遇ですね!

>私も、行って来ました。日帰りで・・・(爆)

 ほのかさんは遠方よりお越しだったんですか? 来年のコンサートではぜひお会いしたいですね。

>一番秀樹を追いかけていた時のものばかり!!!

 そうそう、私もそうなんですよ! どうやら同じような時期に熱を上げていたみたいですね(^^ゞ。「南十字星」は今までのコンサートではあまり聞いたことがなかったので、とても新鮮な気がしました。映画の主題歌になったんですよね。

>桜桃さん

>私も轟とともに歳を重ね決心してますから(^^ゞ 

 轟さんが春日野センセのようなお年になって踊っている姿を想像してしまいました(^^;)。でも、それを生で見るには元気で長生きしないと……私のほうがかなり年上だもの。


投稿: Tompei | 2005/10/19 22:03

Tompeiさん>はじめまして。ほのかさんに紹介されて、度々拝見していました、茶来恋(さらこ)なおと申します。よろしくお願いします<(_ _)>
厚生年金から早1週間を迎えようとしていますが、未だに余韻が醒めずにいます。かくいう私もデビュー当時からのファンでございます(*^_^*) 詳しいいきさつは自分のHPのコンテンツにバラバラに記載されていますので(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ、お時間がある時に遊びにいらして下さいね! 風邪で心配されたステージ、前半から思いっきり懸念をとっぱらってくれた秀樹。ギリギリまでハラハラさせて嬉しい裏切り方をするヤンチャさがたまりませんね~。また今回もまんまとヤラレてしまったって感じで、最後までノリまくりでした。次回、ぜひお目にかかりたいです。ほのかさんとはお会いしたんですが(今年何回目?(爆爆))

実はTompeiさんのブログを拝見させて頂いていたのには、秀樹さん以外の共通の話題がありまして…。高校の時の1つ下の学年に、真琴つばささんがいらっしゃったんです。何せ1学年500人×(中学+高校)=ものすごい数の同じセーラー服いたもので、申し訳ないのですが私は全く記憶にありません。2年も同じ校舎にいたので、行事でご一緒したり、すれ違った事は多々あったでしょうね。たぶん卒業アルバムに全校生徒大集合の写真があるはずなので、同じフレームに収まっているかも知れません。去年のクラス会で後輩である事を知り、ヅカファンではない私でもお名前は存じていましたので、「○○部にいた子だよね~」等という記憶を持っている友人達を羨ましく思いながら聞いていました。
しかしながら、秀樹ファン兼ヅカファンという方は多いと聞く中で、私は全くご縁がないままいました。それが先月初めて近所のコムさんファンのお友達に誘われて月組公演を見に行き、秀樹のステージとリンクする部分に触れ、納得した次第です。楽しかったですよー(^_-)-☆ 実は古い秀樹ファンの友人でヅカファンだった子が、昨年、東京宝塚劇場へ行った2日後に急逝し、ちょうど1年だったものですから、友達からのお誘いがあった時、彼女が最後に楽しんだ場所へ行ってみたいという気持ちもあって足を運びました。初めての場所なのに懐かしい気がして、彼女がロビーに居そうな気がして…不思議な感覚でした。来年の「ベルバラ」はぜひ行きたいと思っています。
お初なのに、長くなってごめんなさい。これを機会に時々交流して頂けたら嬉しいです。末永く★⌒(@^-゜@)v ヨロシクデス

投稿: 茶来恋なお | 2005/10/24 18:25

【失礼しました!】 
月組じゃなくて、雪組でしたね(^^ゞ ごめんなさい。

投稿: 茶来恋なお | 2005/10/24 18:30

>茶来恋なおさん

 はじめまして。ご丁寧なコメントをありがとうございました。

 ヒデキファンでマミちゃん(真琴)の先輩とのこと、それはまた奇遇ですね(^^)。ということは、ヒデキファンとしてはお若いほうでは?

 先週はひさしぶりにヒデキの生のステージを見て、興奮かつ感動しました。前奏を聞いただけで鳥肌が立つような曲ばかりで、まるで青春時代にタイムスリップしたみたい。出だしは声の調子がいまひとつだったけれど、歌っているうちにそれも治してしまった(?)ようで、さすがヒデキ!です。

 私は、ヒデキと宝塚をほぼ同時期に見始めた、二股ミーハー女(^^ゞ。ゆえに、どっちも中途半端とも言えますが……。天秤の針があっちに傾いたり、こっちに傾いたりしながら、いつの間にか30年以上経過しました。たぶん、これからも同じでしょう。

 なおさんのHPはまたゆっくり読ませていただきますね。これからもよろしくお願いします。

投稿: Tompei | 2005/10/25 08:44

おはようございますm(_ _)m
(●^o^●)
秀樹ファンが参戦してくれていますね!!
Tompeiさん>>なおちゃんは・・
σ(^_^;わたしよりも確かに若いです。

で・・

私よりもTompeiさんが若いと思うので・・もしかしたら同じくらいじゃないかな???
私は秀樹さんよりも4つ下!!
って、ここで年をばらさなくても良いのですが(爆)
次回のコンサートは是非、お逢いしとうございますm(_ _)m
Tompeiさんの文章も、なおちゃんの文章も私は大好きです!!!

投稿: ほのか | 2005/10/25 09:14

【はからずも…】
年齢を暴露する内容になっていた事に気づきませんでした(/ω\) ハジカシー たぶん秀樹ファンの平均年齢よりは若干若い方だと思います。先日のコンサート前にお会いした{ほのかさんを含む}20名の中では下から数えて3番目でした( ̄ー ̄)ゞ フフ…
Tompeiさんのお優しいレスに感激です。4月のバースデーライブもラッキーな事に参加できたので、オリジナル曲は勿論、洋楽にも酔わせて頂きました。曲数も多かったし、満足度∞のコンサートだったと思います。ふつつか者ですが、あらためましてよろしくお願い致します。私のHPの「雑記帳」というブログの「Hideki&Me」 というカテゴリーと、「バイオグラフィー」というコンテンツに秀樹と私のちょっとしたヒストリーを書いています。見ての通りまとまりのない長文派なので、読むにはお時間と体力と根気が人一倍必要かも知れませんが、遊びにいらして下さいね。
ほのかさん>いつも明るく褒めて励ましてくれる貴方がスキ(*^_^*) ほのかさんはとても暖かい人ですよ~。Tompeiさん、ほのかさんもよろしくお願いしますね!

投稿: 茶来恋なお | 2005/10/25 17:09

>ほのかさん

 こんにちは。なおさんをご紹介いただき、ありがとうございました。

 私は、ほのかさんとヒデキの真ん中あたりです(^^ゞ。ジャスト新御三家ファンの年代ですよね。同級生にはヒロミファンやゴローファンもいて、いつも他愛ないことで争っていましたっけ。

投稿: Tompei | 2005/10/25 17:14

>茶来恋なおさん

 あ、入れ違いになってしまいました。

>たぶん秀樹ファンの平均年齢よりは若干若い方だと思います。

 そうですね。どちらかと言えば、たのきん世代?

 茶来恋って、素敵なハンドルですね。その由来もブログに書いてあるのかしら? お邪魔してみます(^^)。

投稿: Tompei | 2005/10/25 17:23

今日本屋さんで偶然「あきらめない―脳梗塞からの挑戦」という本を見ました。パラパラと立ち読みしていたのですが、よく復活なさいましたね。

もう30年ほど前、猛烈な秀樹ファンの小六の男の子がいました。物まねをして笑わせてくれていましたが、御三家のデビュー間もない頃だと思います。

秀樹という名は、その頃を思い出させてくれます。

投稿: | 2005/10/25 22:05

>涼さん

 おはようございます。

 実は、その本はまだ読んでいないんです。読みたいような読みたくないような複雑な心境……何故でしょうね。

 その少年も今や40代に突入して、働き盛りの忙しい日々を過ごしているんでしょうね。カラオケでヒデキの歌を歌っているかしら?(^^)

投稿: Tompei | 2005/10/26 10:02

この記事を最初に拝見したとき、まず「止めろと言われても……」の振りと彼を思い出したのでした。
そうしたら昨日偶然本を見つけたので、書いてみたのでした。

直接ではないまでも、秀樹氏はまた私にとっても若き日の想い出の一部であります。
こういう思い出し方でゴメンナサイ。でも、ひろみよりはウンと好きでした。

投稿: | 2005/10/26 18:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「西城秀樹コンサート2005」:

« 『さよならバースディ』(荻原浩) | トップページ | 『三十路記念日』 »