« 久世さんのドラマ | トップページ | 算数の問題 »

2006/03/10

立川中華街

 北海道の友人が所用で上京して立川に滞在しているので、昨夜立川まで行ってきました。立川は7、8年前に一度行ったきりでしたが、駅周辺の変貌にびっくり! 駅ビルやデパートが立ち並び、ショッピングやグルメを楽しむのに都心と変わらぬ充実ぶり、いや、機能的には都心の繁華街を上回っているようにも感じたほどでした。

 食事は駅ビル「グランデュオ」の「立川中華街」へ。これがまたすごい。お台場デックスの「お台場小香港」に勝るとも劣らない規模で、お店のラインナップもとっても魅力的。横浜中華街の「菜香」、恵比寿の「筑紫楼」、新宿の「隋園別館」と、私のお気に入りの中華料理店が並んでいて興奮しました。

 ぐるっと1周してから、ようやく入ったのは「白玉蘭」という日本初出店の上海のお店。青島ビールを飲みながら食するこの店名物の小籠包の美味しかったこと(^^)。「鼎泰豐」の小籠包のように(こちらの記事)、スープがたっぷり入った小ぶりの小籠包でした。その他、炒め物も水餃子もデザートもどれも美味しくて堪能しました。

 食後、パレスホテルのバーへ。その友人、ホテルのバーでカクテルを飲むのが趣味なのです。彼女とはネットを通じて10年目のお付き合い。だからこれもオフ会の一つですね。一回り年下ながら医師として妻として頑張っているようすが窺え、大いに刺激を受けた夜でした。これだから、ネットの交遊は面白い!

|

« 久世さんのドラマ | トップページ | 算数の問題 »

コメント

涼には、ふたまわり近く年下のネット友だちがいます。8年越しのおつき合いで、しかも 異性。
彼の地へ行った際は、観光案内にない案内をしてくれます。

投稿: | 2006/03/10 18:54

>涼さん

 まぁ、それは羨ましい!(^^)

 ネットがなければ絶対知り合うことのなかった人と、文章を通じて交流したり、中には実際に会ったり……不思議なものですね。

投稿: Tompei | 2006/03/11 01:31

Tompeiさま、
立川にいらしていたんですね。
立川ネタうれしいです。来年にはエキナカが出来たり、市役所が移転したり、家庭裁判所が八王子から移転予定だったり、してて、住民的には日々刻々と変わる街の姿が楽しくもあったりします。(ヴェルディ誘致に動いていたり。)
中華街は、月に15回は利用。
次回は、「福健」(チェンフー)も是非お試しください!!。(牛肉に見えて「豆腐」とか、イカと思えば「こんにゃく」など。サプライズ&ヘルシーなお店ですよ。)

投稿: Ayakokin | 2006/03/14 16:39

>Ayakokinさん

 おはようございます。

 立川はAyakokinさんの地元でしたね(^^)。便利なところにお住まいでうらやましい!

>中華街は、月に15回は利用。

 おお、それはすごい! あれだけお店がそろっていると、他の場所まで行く必要がありませんよね。次回は必ず「福健」に行ってみます(って、いつのことやら)。

投稿: Tompei | 2006/03/15 07:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/9020525

この記事へのトラックバック一覧です: 立川中華街:

« 久世さんのドラマ | トップページ | 算数の問題 »