« Blog influence | トップページ | 第2東京タワーが建つ場所 »

2006/03/27

千鳥ヶ淵の桜

06032702

 今日、実家に行った帰りに、「九段下」で途中下車してみました。千鳥ヶ淵の桜は何年ぶりでしょう。お堀端の桜はやっぱりいいものですね。満開には少々早いものの、思ったより咲いていて、平日の夕方なのにかなりの人出でした。バックが青空ではないのが少し残念。

 この先、雨や気温の低い日が続く予報が出ているので、週末までお花見が楽しめるのではないかしら? 花ふぶきが舞い、花びらが水面を覆う頃もまた風情があります。

|

« Blog influence | トップページ | 第2東京タワーが建つ場所 »

コメント

わ、ここ、いいアングルですねえ。きれいです。

投稿: yoshi | 2006/03/27 19:08

>yoshiさん

 こんばんは。そう言っていただけて嬉しいです(^^)。

 ところで、話は変わりますが……。Myblog ListからドリコムRSSに移行したら、yoshiさんのブログは「記事データが見つかりません」と言われてしまうんですが、何故でしょうか???

投稿: Tompei | 2006/03/27 20:30

おおっと…ドリコムRSSに登録して試してみました。
RSSの追加のときに私のブログのURLでなくて、サイドバーの下のほうにある「XML」とかいたアイコンのリンク先URLを指定してみてください。
そうすれば記事データが取れるはずです。
URLは
http://blog.nettribe.org/user_rss/3c/e4/yoshioka.rdf
です。
RSSの仕様の解釈のしかたの違いじゃないかと思います。

投稿: yoshi | 2006/03/29 12:18

千鳥が淵はいいですよね。何度UPしてもエラーで悔しいからフリーに登録してみました。(^_^;)
http://iinokakorede.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_a689.html

投稿: waku | 2006/04/01 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千鳥ヶ淵の桜:

» 夜桜 [いいのかこれで!!]
赤い鼻緒がぷつりと切れたすげてくれる手ありゃしない置いてけ堀をけとばして駆けだす [続きを読む]

受信: 2006/04/01 00:20

» 花は心、種は態   samedi 1 avril 06 [Liberation/blog]
夕刻、櫻の薫る神田川を歩いてみると、井の頭池に発する神田川は雪を冠する山系もないのに、川面を滑る櫻花は意外にはやい。世阿弥の「櫻川」でもいうように、春の川は櫻花を誘うのでしょうか。満開の櫻のもとをそぞろ歩く人たちも楽しげに佇んでいるようですが、それでもどことなく寂しげなのは櫻のせいでしょうか。 櫻は古代から秋の稲の相応として、神聖で生産の象徴として捉えられてきたことは、稲作の民俗学的なテキストを多少とも読めば理解できます。19世紀末以降国家虚偽意識と結びつけられて、歪曲された歴史をもたされることにな... [続きを読む]

受信: 2006/04/03 04:31

» 千鳥ヶ淵の桜 [プチグリーンヒル]
  3月30日(木)晴れ、お花見日和です。今日は、午前中は千鳥ヶ淵のサクラを見て、午後からは、上野公園に足をのばします。千鳥ヶ淵は、さすがにサクラの名所だけに、平日の午前中だとゆうのに、凄い人出です。ここでは、やはり定番のサクラの下で、ボートを漕ぐ写真を撮っておこうと、頑張って見ました。... [続きを読む]

受信: 2006/04/17 13:59

« Blog influence | トップページ | 第2東京タワーが建つ場所 »