« 圧力鍋 | トップページ | Blog influence »

2006/03/23

図書館は居心地よし

 地元の中央図書館は駅からすぐの場所にあって便利だし、広くて明るいし、冬は暖かく夏は涼しく、たいへん居心地のいい空間です。そのせいか、招かざる人々(ホームレス?)がよく長居をしています。新聞を読んだり、居眠りをしたり……まぁ、やっていることは他の人とたいして変わりませんが、ニオイが強烈で……。そのせいで、快適なはずの場所が台無しです。

 これはこの図書館特有の現象なのかと思って、「図書館 ホームレス」で検索にかけてみたら、なんと日本全国の公立図書館が抱えている問題のようです。いや、日本だけでなくアメリカでも問題になっているらしい。公共施設の性質上、安易に締め出すわけにもいかず(「浮浪者風の方、臭い方入館お断り」の看板を掲げている図書館もあるそう)、対応に苦慮しているようです。

 ホームレスと言えども図書館を利用する権利があることは確かだけど、とにかくあのニオイはたまりません。ゆっくり雑誌を読んだり、落ち着いて本を探したり、という気が一気に失せ、早く外へ出たくなります。平気で隣りの席に座っている人がいるのが不思議ですが、大半の人は私と同じように感じているはず。何とかならないものでしょうか?

 こういうふうに考えてしまう私って、心が狭いの? ホームレスの問題にはもっと根本的な支援対策が必要なのであって、ほかの利用者に迷惑をかける図書館の利用を見て見ぬふりをすることがいいとは思えないのですが……。

|

« 圧力鍋 | トップページ | Blog influence »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 図書館は居心地よし:

« 圧力鍋 | トップページ | Blog influence »