« 夏も岩盤浴 | トップページ | 風下の花火 »

2006/07/22

「和楽互尊」(下北沢)

 博多風串焼きのお店(Yahoo!グルメのサイト)。昨日、学生時代の友人と出かけました。豚バラ、レバー、つくね、鳥正肉、手羽先、トマトの豚バラ巻、しし唐の豚バラ巻などなど、すべて塩焼きだけ。焼きたての串がザク切りキャベツ(下にポン酢が敷いてある)の上に供されます。

 三角の山に盛られた塩をまぶして焼いただけなのに何とも美味しくて、カウンターの前にきれいに陳列されたネタを次々に焼いてもらいたくなります。やや濃いめの塩加減にアルコールもどんどん進みます。そうそう、豚の角煮もすごく美味しかった! どうやったらあんなに柔らかく作れるんでしょう。

 1人10本ほど食べて、飲んで、満足のうちにお会計をしたら、1人当たり2500円弱。思いのほか安くて、ますます満足度アップ。都心に出たら、こうはいきませんよね。

 その後、昔ながらの喫茶店で話し込むこと3時間弱。老親の病気の話、家族のイザコザの話、健康と美容に効くサプリメントの話など、今の年代にふさわしい話題ばかりでした。明るい将来の展望を語り合った私たちは何処へ?! 「これが年を取ることなのね」と思いつつ、共に年を重ねる仲間のいる心強さを改めて実感するのでした。

|

« 夏も岩盤浴 | トップページ | 風下の花火 »

コメント

>都心に出たらこうはいかない・・
なるほど、店のレベルだけじゃなくて地域差というのは確かにありますが、下北沢あたりは新宿あたりよりは1ランク安いということでしょうかね。機会があったら利用してみたいと思います。

投稿: | 2006/07/23 15:08

>惑さん

 こんにちは。

 やはり、山手線の内と外では飲食費はかなり違います。味のレベルは変わらないのにだいぶ安くて、お得感が大きいです。それでも、たまには雰囲気のよい都心のお店に行きたくなるんですけどね(^^ゞ。

 あ、このお店の串焼きは基本が1人前3本なので、お一人様だとあんまり種類を食べられないかも? 小ぶりの串なので大丈夫かな?

投稿: Tompei | 2006/07/24 08:40

4、5人で居酒屋で焼き鳥を頼んで二本とか出てくると、串から外して皿にコロコロの状態にして皆でつついたりしますが、3本だと、色々食べたい食いしん坊としては3人以上の集まりの時にしたほうが良いようですね(笑)。

投稿: | 2006/07/24 23:21

>惑さん

 そういえば、このお店、串にかぶりついて食べるのが流儀らしく、角煮を頼むまで箸は出てきませんでした。ザク切りキャベツも手で食べるのです。少し前に行ったお好み焼屋さんしかり、食べ方にもこだわりを主張するお店がこのあたりには多いのかも?

投稿: Tompei | 2006/07/25 07:33

こういう酒の肴の話題にはついていかなくっちゃ^^;

>串にかぶりついて食べるのが流儀らしく
職人気質なんでしょうが、串を打つのってとっても手間だし、あれもすごい技だそうで・・・。串の打ち方で全くお味が違うみたいですよ。だから、せっかく打った串をはずして食べちゃぁ本当はいけないそうです。

でも、みんなで行って盛り合わせ頼んで砂肝一本だったら抜いて少しずつ味わいたいですよね。料理人さんゴメンナサイ。

>ザク切りキャベツも手で食べる
大阪の串揚げ思い出しました。

投稿: 桜桃 | 2006/07/26 13:17

>桜桃さん

 待ってました、真打登場!(^^)

 このお店、カウンター前のガラスのケースに、串に刺したネタが並んでいるんです。プチトマトを3つ刺してバラ肉をらせん状に巻いてあったり、つくねにニラを巻いてあったり、見た目もとってもきれい。串打ちの技もお店の自慢のひとつなんでしょうね。

 そうそう、串揚げ屋さんのキャベツも手で食べますよね。キャベツだけじゃなくてダイコンやニンジンもガリガリ食べる。ああ、何だか串揚げが食べたくなりました(^^ゞ。

投稿: Tompei | 2006/07/26 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/11053895

この記事へのトラックバック一覧です: 「和楽互尊」(下北沢):

« 夏も岩盤浴 | トップページ | 風下の花火 »