« 「和楽互尊」(下北沢) | トップページ | 「家にかかってきた電話に名乗りますか」 »

2006/07/24

風下の花火

 昨夜は地元の調布市花火大会でした。この花火大会は今年で25回目……私はそのうち後半の半分弱を見ていることになりますが、年々人出が増えて盛大になっているように見受けられます。ここ数年はゆかたギャルやゆかたカップルが目立ち、見物客も花火に負けない華やかさで、そんな見物客模様を眺めるのもまた楽しみです。

 しかし、昨日は梅雨明け前のどんよりした空模様のうえ、微風の風下からの見物になったため、花火が開いた後、煙がその花火を隠して漂う現象が多くて、本来の迫力と感動が得られませんでした。とても残念です。もしかしたら、多摩川の対岸の川崎市方面からはきれいに見えたかもしれませんね。

06072303

06072305

 花火は天候次第であることを再認識しました。7月もあと1週間だというのに、あいかわらず梅雨空が続き、連日、豪雨による災害が報道されています。早く梅雨前線が去って、カラリとまぶしい夏の太陽が顔を出しますように。

|

« 「和楽互尊」(下北沢) | トップページ | 「家にかかってきた電話に名乗りますか」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風下の花火:

« 「和楽互尊」(下北沢) | トップページ | 「家にかかってきた電話に名乗りますか」 »