« 二番花 | トップページ | 秋のバラ »

2006/10/09

ピザ切り

 みなさんはお好み焼きを切り分ける時、どのように切りますか?

 昨夜、友人と関西風お好み焼き屋さんに出かけ、カウンター席に座った時のこと。職人風店主が鮮やかな手つきで焼いてくれたねぎ焼きが、縦横十文字に切られて目の前の鉄板に供されました。

 「関西のお好み焼きは鉄板から直接コテで食べるもの」とすでに学習した私は、90度に切られた4分の1をさらに切り分けようとして、放射状に45度の角度にコテを入れました。すると、すかさず店主から「そりゃあ、ぴざぎりだ」とのご指摘。ぴざぎり? それが「ピザ切り」のこととわかったのは数秒後でした。

 どうやら、こてこての関西人の店主は、お好み焼きを放射状にピザ切りする関東人が気に入らないようす。小心者というか、迎合しやすいというか、「郷に入らば郷に従え」主義というか、以来、私たちはピザ切りはやめて、四角く切り分けて食べた次第です。

 そういえば、関西系のお好み焼き屋さんはどこも、お好み焼きを格子状に切り分けますよね。かつて行ったお店をいろいろ思い出すのでした。こんなところにも東西の文化の違いがあるなんて面白い!

 どうやって切ろうが、味に変わりはないんですけどね。「ほら、もんじゃ焼きをお皿に取って食べるのを見たら、何だかイヤじゃない」と、逆の例をあげて納得する江戸っ子の私たちでした。

|

« 二番花 | トップページ | 秋のバラ »

コメント

関西では、格子切り(縦縦横横・・でひとつが小さい四角)にして直接ヘラで食べる。関東ではピザ切りで皿にとってお箸で食べる邪道な食べ方が多い。と書いてあったHPがありました。具が均等なら(笑)、格子切りが確かに食べやすいかもしれませんね。で、もんじゃ焼きも皿に取るのは邪道?日本式は皿にとりわけないんですね。銘々が箸をつっこむ鍋文化のある国ですからねえ。面白い話でした。

投稿: | 2006/10/09 14:37

そう。関西ではお好み焼きは直接ヘラ(「かなてこ」といいます)で食べられてこそ一人前だそうです。偉そうに書きましたが実は私、「かなてこ」の扱いがいまいちで家で作って食べるときはお皿にとってお箸で食べています。(というか自家製お好み焼きは薄く焼くのでヘラがいらないのですが)お店によってはお箸をだしてくれるところもありますよ。ジャンボモダン焼きはお好み焼きの王様で熱々の所を「かなてこ」でさっくり切ってハフハフしながら食べるのが最高です。なんだかおなかが空いてきました。そうそうピザ切りはうちにもあります。
時々ピザやさんで出前を取るのですがお店によっては放射線状でなくて格子切りの所もあります。ちなみにピザのチーズを糸を引きながら食べるのはマナー違反とか糸を引かずに食べるのは難しいですね。では。

投稿: みかん | 2006/10/09 16:10

まだ遭遇していない「もんじゃ焼き」に憧れている、涼 です。
ふーん、お皿にとって食するものではないんだ。一度食べたいなぁ。

お好み焼き ひっくり返したり食べたりするんは、コテ言うてます。
四角う 切らんと、うまいこと載らへんし。

投稿: | 2006/10/09 17:20

お好み焼きのピザ切りは、確かに見たことが無いですね。一枚のお好み焼きをみんなで分ける時は、小さく四角く切るのが普通です。
でも、もっとスタンダードなのは一人で一枚を食べ切る事で、その時はいきなり切り分けたりせず、周辺から順に円周状に食べ始めて、真ん中を最後に残すというスタイルになります。当然、コテを使って、鉄板から直接食べますね。アツアツがやっぱり美味しいですしね。ただし、その時の切り方は四角にはこだわらず、形は適当です。要はコテに乗れば良いのですから。とは言いながら、途中からは四角くなっているかな。周辺を食べきると、おのずと残った部分は四角くなりますしね。
私の周囲には切った形よりも、周辺からというところにこだわる人が多いです。
でもまあ、美味しければ四角でも三角でも、箸でもコテでも何でも良いとは思うのですけどね。

投稿: なおくん | 2006/10/09 17:51

 惑さん、みかんさん、涼さん、なおくん、こんばんは。熱い!コメントをありがとうございます。

>惑さん

 関西は格子切り、関東はピザ切り。で、道産子の惑さんはどのように切っていますか?(^^) 食べ方なんてヘンにこだわらなくてもいいように思うけれど、土地のものを土地の食べ方で食べてこそ、という意識があるんでしょうね。それ以外は邪道という目で見て、何となく優越感にひたるというか……。面白いものです。

>みかんさん

 へぇ、正式名称はカナテコっていうんですか。東京ではヘラまたはハガシと言っています。
 
 コテで鉄板から直接食べると当然熱いわけで、実はハフハフを通り越して、口の中をヤケドしそうでした(^^;)。お箸のほうが落ち着いて食べられるように思うのは、まだコテ使いが身についていない証拠です。

 ピザ切りじゃないピザがあるなんて、さすが関西ですね。

>涼さん

 もんじゃ焼きは、小さいヘラ(東京流名称)で糊状のものをすくうようにして食べます。もんじゃ焼き歴ウン十年の私は、ヘラ使いが上手いとみんなから誉められます(^^ゞ。だけど、コテでお好み焼きを食べるのはうまくいきません。不思議ですよね。

 涼さんにもんじゃ焼きの手ほどきをしたいなぁ。でも、気に入っていただけるか、ちょっと心配です。

>なおくん

 一人で一枚を食べる時の食べ方、すごく興味深いです! 周囲から円周状に食べるなんて、東京モンには思いつきません。そもそもこちらでは、一人で一枚を食べることがあまりないように思います。お店では数種類のメニューを頼んで、少しずついろいろ食べるのが普通。だから、一枚のお好み焼きをピザ切りしてみんなで分け合うんです。

 切り方の違いには意外に根深いものがありそうですね。やっぱり面白い!

投稿: Tompei | 2006/10/09 21:21

江戸ものもハマっている私は、タイトルで、え?どんな切り方(剣術)とあわてましたわ^^;;;

>涼さんにもんじゃ焼きの手ほどきをしたいなぁ。ハイハイ!センセ!私もまぜて~~(注:仲間に入れての意)

投稿: 桜桃 | 2006/10/10 09:32

>桜桃さん

 こんばんは。亀レスでごめんなさい。うっかり忘れるところでした(^^;)。

 お忙しい中、江戸のお勉強が進んでいるようす。私も頑張らなければ!

 桜桃さんのもんじゃ初めに関しては、もう先約済みと思っております(^^)。

投稿: Tompei | 2006/10/10 23:56

確かにお好み焼きは縦に切っています。
横にも線を入れるけど、1本だけ。あとは縦切り。
ピザきりって言葉があるのも驚きでした。(笑)

もんじゃ、私も入れて下さい!\(^O^)/

投稿: 陶片木 | 2006/10/11 11:27

私の場合
家のホットプレートで食べる時は縦に一本で円の半分を食べています。

お店では四角に切っているような・・・
単にお店の鉄板が大きいからという話だけなんですが^^;

関東と関西では切り方からして違うんですねー。

あ、で!もんじゃ、私も入れて~^^


投稿: ぶんぶん | 2006/10/11 19:20

 陶片木さん、ぶんぶんさん、こんばんは。

 このシーズン中にぜひ、もんじゃオフ、または第2回お江戸オフ&もんじゃをやりましょうね(^^)。やっぱり月島がいいかしら。

 って、今の問題はお好み焼きなのです(^^ゞ。お好み焼きをピザ切りしているのは私だけ? もんじゃ焼き屋さんでは堂々とピザ切りして、お箸でいただきましょう(^^)。

投稿: Tompei | 2006/10/11 23:38

こんばんは、

先日、もんじゃ焼きの話で盛り上がりまして、ますます食べてみたーい願望が増してきた 涼です。

トラックバックさせていただきました。

投稿: | 2006/10/24 00:38

>涼さん

 おはようございます。

 何事も「百聞は一見にしかず」ですが、もんじゃはとくにそんな気がします。……とさらに涼さんのお気持ちを煽る(^^ゞ。ご上京をお待ちしています!

投稿: Tompei | 2006/10/24 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピザ切り:

» ピザ切り [徹也]
ますます、もんじゃ焼きなるものを食したくなったのだった。 [続きを読む]

受信: 2006/10/24 00:36

« 二番花 | トップページ | 秋のバラ »