« ピザ切り | トップページ | 天眼鏡 »

2006/10/14

秋のバラ

06101410_106101402_1

0610140806101406

0610140706101412

 神代植物公園の「秋のバラフェスタ」に行ってみました。

 色とりどりのバラが咲き誇っていて見事! ちょうどミニコンサートが始まって、耳慣れたポピュラーソングの生演奏を聴きながら、バラの世界を堪能しました。この週末は夜のライトアップもあるようです。

 バラを愛でながら歩いていると、気分はすっかりマリー・アントワネット……実に単純で安上がりな私なのでした。

|

« ピザ切り | トップページ | 天眼鏡 »

コメント

♪ばらは ばらは 気高く咲ぁいーぃて~
  ↑
アニメ「ベルばら」の主題歌(笑)

はぁ~・・・
画像だけでもため息が出るほど美しいですね~

左の上から2番目の画像、八重桜みたいですね。
桜がバラ科だと聞いて、「え?どこがぁ?」って思いましたが、Tompeiさんの画像を見て納得しました。

投稿: アリス | 2006/10/14 22:18

そうかぁ秋バラの時期なんですね。旧古河庭園にでも行ってみようかな。
Tompeiさんのおめがねにかなったバラ達、どれも見事です。特に左上のピンクのバラは美形ですね。いざ撮影となると、ついつい選んでしまいますよね。カメラで撮影したことがないとわからないと思います。

投稿: | 2006/10/15 00:48

 アリスさん、惑さん、こんにちは。

>アリスさん

 ベルばら通なのに、何故かアニメは見てませんでした。だから、「ベルばら」と言えば、宝塚の音楽の数々が浮かんできます。実は、昨日もそっち系のBGMを欲したの(^^ゞ。

 そういえば、桜はバラ科でしたね。桜とバラ、正反対のイメージがある花の2大巨頭が同じ科の花なんて不思議です。

>惑さん

 旧古河庭園はまだ行ったことがありません。洋館とバラという組み合わせも素敵ですよね。写真を期待しています(^^)。

 神代のバラ園は、カメラを片手に「より美しい被写体」を求める人でいっぱいでした。バラはまだ咲ききってない7、8分咲きの花が絵になりますね。ただし、そんな花が遠くにあってもカメラが届かずにダメ。なかなか難しいものです。

投稿: Tompei | 2006/10/15 11:39

Tompeiさん、すてきなバラのお写真の数々。いいものを見せて頂いてありがとうございました。バラって6月だけかと思っていたら秋のバラがあるなんて。私の認識不足です。こちらでは6月に開かれる万博のローズフェスタが有名です。皇后陛下になぞらえた「プリンセス美智子」というオレンジ色のバラがあるんですよ。黄色いバラは亡くなった向田邦子さんが大好きで花言葉は「片思い」でしたね。
ベルサイユのばらも原作者の池田理代子さんが書いておられましたが題名はベルサイユのばらだけど本当は「ベルサイユのばらたち」のつもりでフランス革命の動乱の時代に登場人物がそれぞれ自分なりの花を咲かせていたという意味だとか。(赤はマリーアントワネット、白はオスカル。ピンクはロザリー。というように。)お写真はデジカメで撮られたのですか?カメラの腕前もなかなかのものですね。私はどうもシャッターチャンスをとらえるのが苦手でただいま勉強中です。では。

投稿: みかん | 2006/10/16 12:40

>みかんさん

 このバラ園にも、有名人の名前がついたバラがいろいろ紹介されていて、興味深く鑑賞しました。

 デジカメは腕がなくてもそれなりに撮れるので、ありがたいです(^^)。最新のものはますます機能がアップしているようなので、そろそろ買い換えたい。でも、説明書を読んで操作になれるまでがたいへんなんですよ。

投稿: Tompei | 2006/10/17 08:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋のバラ:

» 旧古河庭園(秋バラ) [わくわく日記]
葉桜日記のTompeiさんが神代植物公園で見てきた秋バラを記事にしていたので、 [続きを読む]

受信: 2006/10/17 02:51

« ピザ切り | トップページ | 天眼鏡 »