« 宮崎のグルメ(その2) | トップページ | 一足早いクリスマスプレゼント »

2006/12/04

深大寺の紅葉

0612020506120204

0612020606120208

 週末にまたまた、神代植物公園と深大寺に行ってきました。お手軽に自然のうつろいを味わえる素敵な場所です。

 紅葉はそれだけでも美しいけれど、神社仏閣の中で見ると美しさがより際立つ気がします。そして、思う……ああ、京都の紅葉が見たい、と。深大寺の周辺は京都のお寺のような風情があって、そんな私を満足させてくれます。

 植物公園は初詣を含めて、今年5回目。入園料5回分(2500円)の年間パスポートがあるので、来年は買ってみようかしら。以下は植物公園の花々の写真です。

神代植物公園 春から初夏へ (2006年4月30日)
金木犀と銀木犀 (2006年9月24日)
秋のバラ (2006年10月14日)

 お知らせ12月5日(火)10時から12月7日(木)15時まで約53時間にわたって、ココログのメンテナンスが予定されています。この間、トラックバックやコメントの受付ができませんので、悪しからずご了承くださいませ。

|

« 宮崎のグルメ(その2) | トップページ | 一足早いクリスマスプレゼント »

コメント

わぁ~、紅葉綺麗~。今東京はどこでも見ごろのようですね。
神代植物公園へ一度も行ったことがない私はTompeiさんのブログで深大寺周辺の四季を見せていただいて、嬉しいです。

京都へ行かなくても近場で味わえるのは嬉しいけど、やっぱり一度は京都の紅葉も見たいと欲張りな私は思っちゃいます^^

投稿: ぶんぶん | 2006/12/04 11:19

綺麗ですね~。

いつもTompeiさんが深大寺の記事アップされると一度は行きたいって書いてると思う・・・。でも、ますます行きたくなってきました!

京都も行きたいけど。これだけ何度も帰省するのに紅葉の京都に立ち止まったことないんですよ~。関西人ってこんなもんらしいが・・。

投稿: 桜桃 | 2006/12/04 14:32

 ぶんぶんさん、桜桃さん、こんばんは。

>ぶんぶんさん

 京都の紅葉は何であんなに素敵なんでしょうね。なおくんさんのブログ「ねこづらどき」には京都の紅葉の写真が満載なので、よかったらお訪ねください!
http://naokun.cocolog-nifty.com/nekozura/
写真がお上手なせいか、紅葉の美しさが際立ち、「これを生で見たい!」という思いに激しく駆られます。

>桜桃さん

 紅葉が終わるとしばらく花のない時季になるので、梅か桜が咲く頃がおすすめです。またはバラフェスティバルの時かしら。そういうオフもいいかもね(^^)。お江戸オフの番外編。ちょっと離れているけれど、江戸東京たてもの園もなかなか充実しています。
http://www.tatemonoen.jp/raien/index.html

投稿: Tompei | 2006/12/04 19:23

Tompeiさん、こんにちは。記事の紹介ありがとうございます。今年の京都の紅葉は、最高とは言えないものの、昨年よりもずっと綺麗だった様に思います。ただ、ピークの期間がとても短かったですね。あっと言う間に訪れて、すぐに終わってしまったという印象です。もう少し楽しめると思っていただけに残念ですね。まだ糺の森が残っていますので、良ければまた見に来て下さい。
ところで、深大寺の紅葉、とても素敵ですね。武蔵野の風情には憧れを感じてしまいます。いつか三鷹の森のジブリと一緒に訪れられたら良いなと思ってます。

投稿: なおくん | 2006/12/08 23:13

>なおくん

 こんばんは。勝手に紹介させていただいちゃって、すみません。

 綺麗な紅葉が長続きしなくて残念でしたね。自然現象は人間の思うようにはいきません。それでも、地元にお住まいの方は紅葉の一番美しい時を見逃すことがなくて、うらやましいかぎりです。

 実は私、ジブリ美術館は行ったことがありません。夫の実家の近くにあって、何度か前を通っているのに……。あそこならお子さんたちも楽しめそうなので、ぜひご一緒にいらしてください。

投稿: Tompei | 2006/12/09 01:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/12927575

この記事へのトラックバック一覧です: 深大寺の紅葉:

« 宮崎のグルメ(その2) | トップページ | 一足早いクリスマスプレゼント »