« 一足早いクリスマスプレゼント | トップページ | 錦糸町ランチオフ »

2006/12/08

スペインタイル作りに挑戦

 ぶんぶんさんのお誘いで、一昨日、黒陣馬先生のスペインタイル講習会に参加させていただきました。きれいなタイルが並んだこちらのブログを見たら、チャレンジしてみたくなったんです……絵心なし&不器用なのに。

 クリスマス特別講習とのことで、クリスマス柄のプレート製作がメインでしたが、私は7.5㎝角のお試しタイルに挑戦しました。複雑な幾何学模様の四角いタイルに魅せられて、「こんなタイルを作ってみたい」と思ってしまったわけで……。いきなり妄想が膨らむオロカな私。

 とは言え、最初の一歩は一番簡単な伝統柄から。これで正解というか、これでも手一杯というか……他の柄では時間内に仕上がらなかったことでしょう。はぁ、情けなや。

 まず素焼きのタイル板にカーボンで柄を写し、それをマンガンでなぞります。実は、これが第一関門。マンガンは細筆で描きますが、定規を使えないため、線がまっすぐ引けないんですよ。緊張すると手が震えて線がギザギザになるし……思えば、いまだにアイラインさえ引けないものねぇ。イヤな汗をかきつつ、何とかマンガン線完了。この線は焼き上がっても黒線として残ります。

 そして、いよいよ釉薬塗り。いや、塗るというより、盛るという感じです。この感覚がなかなか会得できず、さんざん黒陣馬先生を手こずらせました。何となくコツがつかめたのは最後の1時間程でしょうか。そうなると、今度は調子に乗って勢い余り、ベージュの上に赤い筆を置いてしまう始末。先生、あれこれお世話をおかけして申し訳ありませんでした。

06120602 そうやって仕上がったのがこれです。アラがわからないように小さめに貼っておきます。たぶん釉薬はもっと厚く塗らないと、タイルらしい凹凸が出ないのではないかしら。ま、この日の精一杯の作品ということで、焼き上がりを楽しみに待つことにします。そして、ぜひまた次のタイル作りに挑戦したい! こういう状況ではあっても、何かに没頭すること、何かを創ることはやっぱり楽しいのでした。

 熱心に指導してくださった黒陣馬先生、誘ってくださったぶんぶんさん、会場予約などお世話してくださった陶片木さん、受講生仲間の桜桃さん、ゆれいさん、ちえさん、はますけさん、たいへんお世話になりました。どうもありがとうございました。

 この日の模様はタイル工房のブログにアップされていますので、他の皆さんの素敵な作品をご覧になりたいかたはどうぞお訪ねください。ぶんぶんさんの「タイル教室&ランチ忘年会オフ」と桜桃さんの「タイルオフ」にトラックバックを送らせていただきます。

 この日のお楽しみはまだ続きます。

|

« 一足早いクリスマスプレゼント | トップページ | 錦糸町ランチオフ »

コメント

Tompeiさん

一昨日はお疲れ様でした。(^^)
実はプレートとタイルでは絵付けの難易度が違います。
じづはタイルのほうが難しかったりします。
はじめての人は皆さん四苦八苦なさいますから、
Tompeiさんのご苦労はごく普通の反応です。(笑)
とくに7.5cmのタイルは薄いので、すぐに水分が飽和してしまいますしネ。
限られた時間の中でよくがんばってくださいました。(^^)
出来上がり楽しみにしててくださいね~♪

投稿: 黒陣馬 | 2006/12/08 12:29

>黒陣馬先生(^^)

 こんにちは。さっそくのコメント、ありがとうございます!

>実はプレートとタイルでは絵付けの難易度が違います。

 ほぉ、そうなんですか。プレートから始めるべきだったかな(^^ゞ。
でも、何故か、デコボコした幾何学模様のタイルらしい(?)タイルにあこがれるんです。

 次回は今回の第2候補の柄か、ハワイアンキルト柄にトライしたいとすでに検討中。またよろしくお願いいたします。

投稿: Tompei | 2006/12/08 14:04

Tompeiさん、

手順をちゃんと書かれているので
次回のときまで忘れなくていいですね~^^さすが!

>でも、何故か、デコボコした幾何学模様のタイルらしい(?)タイルにあこがれるんです。


私も皿よりタイル柄に惹かれてしまってそちらから挑戦したので、お気持ちわかります^^

焼き上がりが本当に楽しみ。
次回こそ!って思う私なんですけどね^^;

投稿: ぶんぶん | 2006/12/08 17:26

私と同じ模様ですけど、
やっぱりTompeiさんは丁寧です。
きれいに隅々まで描かれているし
盛り方もしっかりしているから
きっと素敵なタイルができあがりますよ。

焼成終わったら見せて下さいね。
待っています。

投稿: 陶片木 | 2006/12/08 18:26

 ぶんぶんさん、陶片木さん、こんばんは。

>ぶんぶんさん

 タイル柄、どれも素敵ですよね。伝統柄っていうくらいだから、本当は色もだいたい決まっているのかもしれないけれど、自分の好みで配色をいろいろ考えるのも楽しいですよね。

 もしタイル製作が家でもできるなら、とりあえず毎日釉薬塗りしてそう。熱しやすくナントヤラ、に終わらないことを願っています(^^ゞ。

>陶片木さん

 陶片木さんも同じ柄だったんですね(^^)。この写真だとわからないけれど、マンガン線がギザギザしているし、釉薬にもムラありなんです。ま、最初から完璧にできるわけもないので、それは次回の課題にします。

 焼き上がったら、アップしますよ。できるだけ大きい画像を載せたいけれど、ちっちゃいものでお茶を濁すかも(^^;)。

 次回はぜひ陶片木さんもご一緒に!

投稿: Tompei | 2006/12/08 21:20

TBありがとうございました!

仕事丁寧ですよ~。私はかなり凹みましたが、このめげない性格、もう次を妄想中^^;;;

>次回は今回の第2候補の柄か、ハワイアンキルト柄にトライしたいとすでに検討中。
ぜひまたご一緒しましょうね。私はめざせ、タイルを作るピアノのセンセですから(^^v

>黒陣馬センセ、よろしくお願いします!

投稿: 桜桃 | 2006/12/08 22:27

>桜桃さん

 こんばんは。お風邪は大丈夫ですか?

>私はかなり凹みましたが

 えっ、本当?! 水を得た魚のように、釉薬塗りを楽しんでいたじゃありませんか! 楽しいオーラが隣りまで届いてきましたよ。

>タイルを作るピアノのセンセ

 それ、いいですねぇ(^^)。ピアノ教室のプレートをはじめ、レッスン室をタイルで飾りましょう! 次回が楽しみですね。

投稿: Tompei | 2006/12/09 01:27

Tompeiさま、こんばんはっ。
遅ればせながらこちらにお邪魔します^^

タイル教室OFF楽しそうでしたね~^^
皆さんの様子、チラ見して「やっぱり会社サボればよかった!」と後悔しきりです^^;(爆)

…にしても、お写真見て、「とっても丁寧でいらしてTompei様らしいなあ~。」(←勝手にイメージ(笑))と思いました。
選ばれた色もまた素敵♪
焼き上がりも是非見せてくださいね~。^^

投稿: まいくろ | 2006/12/11 22:35

>まいくろさん

 こんばんは。

 アーティスト・まいくろさんのタイル作り、拝見したかったです。次の機会にはぜひご一緒に!(^^)

 だからぁ、この写真は小さいから見えてないだけです。気持ちは丁寧、手と目は不自由って感じ(^^;)。思うようにいかないからこそ、またやってみたいのかも……。

投稿: Tompei | 2006/12/12 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペインタイル作りに挑戦:

» タイル教室 [Fancy Pet]
昨日は両国にていつもお世話になっている黒陣馬先生ご指導のもとスペインタイルを制作 [続きを読む]

受信: 2006/12/08 17:27

» タイルオフ [あん・ぷろん・ぷちゅ]
昨日は両国で黒陣馬先生のご指導ものと、スペインタイルに挑戦してきました。 詳しく [続きを読む]

受信: 2006/12/08 22:27

« 一足早いクリスマスプレゼント | トップページ | 錦糸町ランチオフ »