« スペインタイル作りに挑戦 | トップページ | 「ラ・ブランシュ」(青山) »

2006/12/09

錦糸町ランチオフ

 6日のタイル講習の後、両国から錦糸町に場所を変えてランチオフがありました。お店は錦糸町オリナス「食彩健美 野の葡萄」

 オリナスに行ったのは初めて……いやーもう、びっくりしました! 錦糸公園の隣りにこんなに立派でお洒落なショッピングモールができたんですねぇ。話には聞いていましたが、実際に足を踏み入れてみると感慨深いものがありました。

 この場所にはかつて、精工舎の威風堂々とした古いビルが建っていて、錦糸公園と精工舎の景観が一体になっていたんです。そんな錦糸公園のグランドで小学校の運動会をして、体育館で成人式をした地元民としては、まさに隔世の感。再開発された北口しかり、オリナスしかり、錦糸町は大きく変貌を遂げたのでした。

 オリナスのサイトに「『土地の記憶』の継承」というページがあって、精工舎のビルの画像や錦糸町の歴史が書いてあるのが、昔を知る者としては嬉しいかぎり。あ、すっかり懐古モードになってしまいました。話をランチオフに戻しましょう。

 「野の葡萄」はビュッフェレストラン。品数が豊富で次々に新しいお料理が出てくるし、ヘルシーで美味しい野菜料理が多くて、とても満足できました。某有名店より断然おすすめです。昼は90分で1600円、夜は120分で2400円。夜は焼酎飲み放題コースもあるそうです。調べてみたら、都内に数店出店しているので、ぜひまた行きたいと思います。

 お食事は大満足でしたが、席が離れてしまったのは残念。食後、場所を移して、ようやくオフらしい体裁となりました。桜桃さんがタイル講習だけで帰り、TOKIKOさん、みるきいさんがランチから加わって総勢9名、ビールで乾杯です!

 半数以上の方と初対面でしたが、タイルとランチとビールのおかげで緊張もほどけ、楽しくおしゃべりできました。皆さん、仕事や家事をこなしながら、趣味を楽しみ、生活をエンジョイしているようで、とても刺激を受けました。「オマエはいったい何をやっているんだ?」と我が身を反省することしきり。新しい錦糸町で新しい出会い……エキサイティングなひとときでした。

 さらにこの後、江戸博物館の肉筆浮世絵展「江戸の誘惑」に向かった江戸好き3名。その話はまたいつか。

|

« スペインタイル作りに挑戦 | トップページ | 「ラ・ブランシュ」(青山) »

コメント

こんにちは~。
今日は寒いですねー。

>オリナスのサイトに「『土地の記憶』の継承」というページがあって、

こういうページに気づかず、今覗いてきました。
これ、お江戸の勉強になりますね~。
長谷川平蔵が住んでいたのは今の菊川あたりだったんですね・・・

住んでいる時にしっかり何でも見聞きしていればよかったものを・・・ぽわんと過ごしてしまった学生時代が悔やまれる^^;


>「オマエはいったい何をやっているんだ?」と我が身を反省することしきり。


えー、Tompeiさんは十分素敵なんですけどー(^.^)

私こそ皆さんに飽きられないように
精進せねばと刺激を受けました。

さて、トラックバックは次の浮世絵に貼るべきかしら?(笑)

投稿: ぶんぶん | 2006/12/09 16:39

「土地の記憶」を読みつつ
自分の記憶を辿ってみました。
私の住んでいたところは錦糸掘りのそばだったんですね。

錦糸町に住んでいた私も、
あの精工舎がこんなおしゃれなビルに変身した姿は
やっぱりびっくりでした。

錦糸町駅北口は、お菓子通りってくらい
お菓子関係のお店が多かったので
私にはそのイメージが強いです。

江戸時代からここはあったんだなとちょっと感慨深い物を感じました。
自分が住んでいた時代も、知らないお話でした。

私もTompeiさんはすごく素敵な方だと思います。
頑張って私も精進せねば!

投稿: 陶片木 | 2006/12/09 20:17

 ぶんぶんさん、陶片木さん、こんばんは。お寒うございます。

 思えば、ぶんぶんさんが初めてオリナスに行った時の記事に、陶片木さんと私が反応したんでしたよね。きっかけは錦糸町、今回もまた錦糸町……縁がありますね。

 何だか嬉しいお言葉を……(^^ゞ。メッキが剥げても、愛想をつかさないでね。

>ぶんぶんさん

 私だって、墨田区に住んでいた頃は、地元のことにはたいして興味がなかったです。とくに江戸好きでもなかったしね。今の場所に移ってから、初めて「鬼平」を読んだら、地元が舞台になっていて驚いたようなわけで……。離れたからこそ、かえって愛着が湧いているのかもしれません。

>さて、トラックバックは次の浮世絵に貼るべきかしら?(笑)

 浮世絵展ね、だんだん記憶が薄れゆき……なんですよ(^^;)。あの厚い目録、欲しかったなぁ。

>陶片木さん

 錦糸堀が錦糸町という名の由来という説もあるみたいですね。私は残念ながら、その堀(川?)は知りません。

 北口というとまずロッテ会館という印象。あそこにハングリータイガーがあったような……。あと、向かい側のお好み焼き屋に入ったことがあります。記憶は食い気と共に蘇るのです(^^ゞ。


投稿: Tompei | 2006/12/09 22:08

遅くなりましたが(汗)先日は楽しい時間をありがとうございました(^^)
あれから皆様をお送りして一人にゃんこバックをゲトしたですよ~♪
また機会がありましたらお茶なぞいたしましょう。

投稿: みるきい | 2006/12/12 18:16

>みるきいさん

 こんばんは。

 あれからもう1週間……短い時間だったけれど、楽しかったですね(^^)。

 猫のバッグ、どんなのかしら? 今度アップしてくださいませ。早く本物のにゃんこと一緒に暮らせるといいですね。

 お体を大切に!

投稿: Tompei | 2006/12/12 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/12994648

この記事へのトラックバック一覧です: 錦糸町ランチオフ:

« スペインタイル作りに挑戦 | トップページ | 「ラ・ブランシュ」(青山) »