« 春告草 | トップページ | 日本の歌百選 »

2007/01/12

ペコちゃんが泣いている

 不二家は子供の頃から特別な存在でした。毎日10円玉を握りしめて駄菓子屋に通っていた私にとって、大手メーカーのチョコレートやキャラメルはどれも「ハレ」のお菓子だったけれど、なかでも不二家のお菓子は特別。ミルキーをはじめ、パラソルチョコ、ルックチョコ、ノースキャロライナなど、不二家のロゴマークがついたものには子供心に一目置いていました。

 まして、不二家のケーキは特別中の特別。大きなイチゴが乗った2段のショートケーキは、私の中でケーキの最高ランクに君臨していました。何か特別なイベントでもないと買ってもらえず、不二家の包装紙に包まれたケーキの箱を見ただけでドキドキ興奮したものです。

 さらに、不二家のレストランでパフェや軽食を食べさせてもらうことは、我が家では最高級の贅沢でした。数寄屋橋の交差点にあった昔の不二家レストランはあこがれの存在で、店頭のペコちゃんに迎えられて入店する時、ちょっと緊張したほど。あれ以来ずっと、ペコちゃんのいるお店には格別の信頼を寄せていました。

 ああ、なのに、それなのに……。食品メーカーとして、衛生管理が杜撰であることは最低最悪、最も恥ずべきこと。思い入れのある不二家でこんな問題が発覚して、とてもショックで残念です。歴史と伝統が重すぎて、どんどん変わりゆく人気洋菓子の変遷にうまく対応ができなかったのかもしれないけれど、どんな事情はあれ、やってはいけないことです。

 ペコちゃんも泣いているに違いない……笑顔が戻る日は来るのでしょうか?

|

« 春告草 | トップページ | 日本の歌百選 »

コメント

不二家、私もショックでした。
小さい頃住んでいた町に不二家のレストランがあって、憧れのお店だったのです。
生クリームたっぷりのショートケーキを誕生日に買ってもらえるのを楽しみにしていました。
なのになんでこんな事件を!
雪印も大好きなブランドだったのでショックでしたが、大好きなケーキまでこんなんなっちゃうとすごく悲しいです(;>_<;)

投稿: はますけ | 2007/01/12 14:45

>はますけさん

 こんにちは。

 はますけさんも不二家のショートケーキがお好きだったんですね(^^)。何と言うか、そういう子供の頃の思い出まで踏みにじられる気がして淋しいですよね。桜塚やっくんじゃないけど、「がっかりだよ!」って感じ。責任者には猛省してほしいです。

投稿: Tompei | 2007/01/12 15:50

まったくTompeiさんと同じ気持ちで
不二家のお菓子を見ていました。(^^;
パラソルチョコは憧れのチョコですよね。
あの紙をきれいに剥かないと
てっぺんのところが紙の中に残る!(汗)
いつもならがさつに開けるのに
パラソルチョコだけは大事に大事に開けました。(笑)

イチゴショートは憧れの一品です。
年に一回も口に入らなかった。
実家がお菓子関係なのに、お菓子完成品は
クリスマスの売れ残りケーキだけで
誰かが持ってきてくれるのだけが頼りだったのですが
お菓子関係と言うことで、逆にお菓子を持ってくる人は少なかったです。(-_-;

近所の不二家も店のシャッターを下ろしていました。
ペコちゃんもとうぶん表に出てこないようです。
ちょっと寂しい・・

投稿: 陶片木 | 2007/01/12 21:50

>陶片木さん

 あの頃は不二家の黄金時代だったのかもしれませんね。パラソルチョコは丁寧に包装紙を剥いで、プラスチックの柄だけになってもしっかりしゃぶったものです(^^ゞ。ショートケーキを実際に食べたのは数えるほど。ショーウインドーに並んでいるのをいつもまぶしい思いで見てました。ホールで思いっきり食べてみたかったな(^^)。

投稿: Tompei | 2007/01/13 00:50

朝日新聞の社説がTompeiさんと同じタイトルをつけていましたね。

不二家のブランドが僕やTompeiさんの世代に意味していたものにあらためて気づかされました。

投稿: yoshi | 2007/01/13 16:08

こんばんは。
ファミレスは数あれど、ケーキやパフェを食べたいときは迷わず不二家レストランに行っていたので、今回の件はショックです・・・

何も知らずに働いている社員さんや店員さんがかわいそうですね。

投稿: アリス | 2007/01/13 17:42

先日、銀座に出た時、不二家の前を通りました。
外国のブランドショップが増えても、いつもと変わらぬペコちゃん像に、
古き良き日本を感じてほのぼのしたばかりだったのに……。
本当に残念です。

また一つの伝統が消えていくのでしょうか。

投稿: mymy | 2007/01/13 23:00

yoshiさん、アリスさん、mymyさん、こんばんは。

>yoshiさん

 不二家ブランドに対する我々の思いは、ほとんど「過去形」であるところが問題ですよね。うまく時流に乗れなかったということでしょうか。そういえば、以前あった「ヘンリーアフリカ」ってご存じですか? ずっと前に記事に書いたんですが、あのお店は不二家の経営でしたっけ。あの頃まではうまく行っていたのかもしれません……。

>アリスさん

 最近も不二家レストランに行ってました? 思えば、私の行動範囲にはケーキショップはあっても、レストランは全然見かけません。不二家のパフェを食べたのはもうウン十年前かと思います(^^;)。

>mymyさん

 今日、銀座に行ったのに不二家の前は通らなかったわ。ペコちゃん人形みたいに変わらないものに安心しつつ、新しいものを求める消費者の心をつかむのは難しいですよね。

 銀座はブランド店ばかりになっちゃって、銀座らしさが薄くなっていく気がします。一昔前の銀座のほうがよかったなぁ。

投稿: Tompei | 2007/01/14 01:09

Tompeiさん、お久しぶりです。不二家の事件、私も連日のテレビや新聞の報道でびっくりしましたよ。
大手メーカーは材料のごまかしや不正が多いとか噂ではきいていましたけどまさか不二家もなんて。不二家といえば、昔、テレビの「サインはV」の提供が不二家で、ルックチョコレートやスコッチケーキやネクターなんかが印象に残っています。(フォーリーブスがCMに出ていました。)家の近所にも一軒あって前を通ると何を買おうかどきどきしたものです。ショートケーキは父のお気に入りでした。他にもチョコレートケーキやブルーベリームース、アップルパイ等々OLのころにお給料が入ると家族に買って帰ったものです。スキャンダルにもかかわらずペコちゃん人気は衰えず、よそのメーカーが支援を申し出ているとか。ペコちゃんを泣かしたらかわいそうですもの。ところで不二家のペコちゃんサンデーは人気があったそうですが、どんなものかTompeiさん知っていたら教えて下さい。近所には不二家のレストランはなかったので、人気メニューは知らないのです。

投稿: みかん | 2007/02/06 15:49

>みかんさん

 こんにちは。

 ペコちゃんサンデーというのは、ペコちゃんの形のチョコレートがのっているサンデーではないでしょうか? 食べたことはないけれど、店頭のショーケースで見たような気がします。

 フォーリーブスのCM……残念ながら記憶がありません。

投稿: Tompei | 2007/02/07 07:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/13449475

この記事へのトラックバック一覧です: ペコちゃんが泣いている:

» 不二家、全店で洋菓子販売休止 [Kelly's Personal Island "興味のタネ"]
不二家、全店で洋菓子販売休止 期限切れ牛乳使用が判明  大手菓子メーカーの「不二 [続きを読む]

受信: 2007/01/12 12:09

» google八分キタ(゚∀゚)ッ!? [ととろぐ~よりぬきトトロさん~]
一昨日まで不二家レストランの記事で google検索してきた方がかなりいたのに いきなりガクッと減ったので 世間の関心も薄れたかと思いきや、 検索してみると一昨日の段階では 不二家レストラン、レストラン不二家 などの 検索ワードで上位となっていたここの記事が いきなり引っかからなくなっておりました。 ・・・もしかしてこれが噂のgoogle八分? 考えすぎかもしんないけど、 あまりに鮮やかだったのでねぇ。(w やっぱこの写真とかが イメージ悪くなると思われたのかは知りませんけど (なん... [続きを読む]

受信: 2007/01/18 19:41

« 春告草 | トップページ | 日本の歌百選 »