« 『食品の裏側』(安部 司) | トップページ | 第4回お江戸オフ »

2007/05/31

根津のペン画作家

07052906

 昨日放送された「おもいっきりテレビ」の一場面です。根津にお住まいのペン画作家、杉山八郎さんのアトリエが映ったので、興奮してカメラに納めました。何故って、一昨日、杉山さんのお宅に寄ってご本人をお見かけしたばかりだから!

 一昨日は恒例のお江戸オフでした。今回のコースは谷根千……根津から谷中を通って日暮里まで歩きましたが(詳しくは次の記事で書く予定)、その途中でたまたま杉山さんのお宅に寄ったというわけなんです。

Nezusugiyama_1 路地の入口にあった「下町 絵はがき」という小さな看板に誘われて横丁に入ったら、こんな家を発見(ぶんぶんさん撮影)。家の前の囲いに、下町の古い建物を精密に描いたペン画の絵はがきの見本が貼られていました。猫好きのみるきいさんが猫の絵はがきを買い求めたので、その時に杉山さんが応対してくださったんです。

 路地裏の小さな空間がギャラリーでもあり、お店でもあり、というのがいかにも根津らしくて印象的でしたが、その翌日、家の中まで見られるとは奇遇! 整然と片付いた部屋は画家のアトリエというより、職人の仕事場といった趣きでした。太さの違う水彩ペンを何本か使って繊細なタッチを出し、写真を見ながら2週間くらいかけて1枚の絵を仕上げるそうです。

 ネットで調べたら、杉山さんはあちこちで紹介され、ポスターなどにも絵を提供している有名な方なんですね。「日本職人名工会」のサイトの「職人ギャラリー」のページに個人ギャラリーがあったので、リンクしておきます。興味のある方はぜひご覧ください。

|

« 『食品の裏側』(安部 司) | トップページ | 第4回お江戸オフ »

コメント

あはは!みのさんが見てる(笑)
すごい偶然ですねえ。

それにしてもあのおじさん、とても画家には見えませんでした(失礼!)
有名な方なんですねえ~
今度行ってもわかるかな?
根津神社から坂の方へ行く途中でしたよね?←方向おんち

投稿: みるきい | 2007/05/31 13:18

あー、このTV見たかったわぁー。
本当に有名な方だったんですねー。
記念に一枚買っておけばよかったなーと今頃後悔^^;

みるきいさん

>今度行ってもわかるかな?
根津神社から坂の方へ行く途中でしたよね?←方向おんち

「芋甚」を出て右まっすぐでしたよ、確か。食べ物が絡むと意外と覚えられる私なのであった。

投稿: ぶんぶん | 2007/05/31 13:39

テレビに向かってデジカメを構えているTompeiさんを想像してしまった^^;
バッチリですね。

それにしても、そんな有名人ですごい才能の方なのに、あの気さくさ。さすがですねえ。

投稿: 桜桃 | 2007/05/31 14:32

みるきいさん、ぶんぶんさん、桜桃さん、おはようございます。
レスが遅くてすみません。昨日は雷がひどくて落ち着いてネットができませんでした。

>みるきいさん

 みるきいさんが絵はがきを買ったおかげで、杉山さんと会えて(?)よかった!(^^) あ、でも、失礼ながら、あの方があの絵を描いているとは思いませんでしたね。

>「芋甚」を出て右まっすぐ

 根津神社から通りに出たら、反対側に渡ってそのまま右側をまっすぐ行って、右に入ったところ。看板がないとどこの横丁かかわからない(^^;)。

>ぶんぶんさん

 そうそう、買ってくればよかったわ~。メンチもアップルパイも買いそびれたし、また行くっきゃない! 

 羽二重団子はもちろん、焼かりんとうもみそせんべいもあっという間に完食。きなこあめとにっきあめを大切になめています(^^)。

>桜桃さん

 「え、根津? あ、この路地は……あ、この家は……あ~、このおじさん!!!」と、1人で興奮し、あわてふためいてデジカメを取り出して撮ったのでした(^^ゞ。

 無骨な手が印象的でしたよ。まさに下町の職人の名人芸ですね。

投稿: Tompei | 2007/06/01 07:55

え、どこだろう?
また来月医科大へ行くので、帰りによってみたいです。

すばらしいですね。
この精密なペン画の世界。
点描で絵を描く方もいらっしゃいますが
精密で、モノクロの写真のような雰囲気が良いですね。

芋甚って、あの新しくできた芋屋かな?
店の名前までちゃんと見ないで
売っているものしか見て歩いていない。(笑)

次回こそ、是非ご一緒したいです!

投稿: 陶片木 | 2007/06/01 08:56

>陶片木さん

 「芋甚」は小倉アイスで有名な甘味処……昔からあるみたいですよ。杉山さん宅はそのちょっと先になります。次回いらっしゃる時はぜひ小倉アイスを食べて、その先まで足を延ばしてみてくださいね。陶片木さんみたいに絵を描く方から見ると、杉山さんの絵はもっと興味深いと思います。

 次のオフはぜひご一緒に! ビールオフの予定←それだけが決まっているの(^^ゞ。

投稿: Tompei | 2007/06/01 12:45

恵比寿でエビスビールオフかしら?
それとも、浅草でアサヒビールオフかしら?

それとも、キリンやアサヒのビール工場かな?
どれも行きたい!(^^;

投稿: 陶片木 | 2007/06/01 18:09

>陶片木さん

 ビールオフとは言え、あくまでもお江戸オフ……江戸と絡まないとダメなんです。エビスビールなら目黒不動あたり、アサヒビールなら墨堤あたりをくっつければOK!

 外苑の森のビアガーデンや上野精養軒のビアテラスもよさそう。迷うわ~(^^ゞ。

投稿: Tompei | 2007/06/01 23:03

>エビスビールなら目黒不動あたり、アサヒビールなら墨堤あたりをくっつければOK!

 外苑の森のビアガーデンや上野精養軒のビアテラスもよさそう。

わっはっはぁ。すでに出来上がってる・・。
全部はしご・・・、は無理に決まってるよ(ーー;)

ワクワク、楽しみです^^

投稿: 桜桃 | 2007/06/01 23:50

>桜桃さん

 外苑なら日枝神社(昔の山王神社)、上野なら神田明神から湯島天神……ビールのためならどんどんコースができちゃいます(^^ゞ。どれにする???

投稿: Tompei | 2007/06/02 00:08

>どれにする???
ほら、関西人の私に聞かれても・・・・^^;

どこでも嬉しいですが、知らないところばかりだし、でも、暑いよね。
屋内体験型施設のほうがいいかしら??
何かありますかぁ??

投稿: 桜桃 | 2007/06/05 23:33

>桜桃さん

 そう、暑い中ぶらぶら歩くのはイヤよね。さらっと歩いて、あとはタクシーで移動するか……?

>屋内体験型施設のほうがいいかしら??

 博物館か美術館、それとも劇場?(爆) もうしばらく考えてみましょう。

投稿: Tompei | 2007/06/06 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/15266046

この記事へのトラックバック一覧です: 根津のペン画作家:

« 『食品の裏側』(安部 司) | トップページ | 第4回お江戸オフ »