« 『打ちのめされるようなすごい本』(米原万里) | トップページ | 高幡不動のあじさい »

2007/06/13

白山神社のあじさい

0706110507061103

 あじさいまつり開催中の白山神社です。一昨日、東京ドームでの野球観戦の前に寄ってみました。

 家々に囲まれたこじんまりした境内に約3000株のあじさいが植えられていて、色とりどりの花を咲かせていました。都会でたくましく咲くあじさいは清涼剤でもあり、ビタミン剤でもあり、とても癒されました。

 この白山神社は徳川綱吉ゆかりの神社ですが、歯痛止めの神様としても信仰されているそうで、歯ブラシ供養の箱が置いてありました。知っていれば、歯ブラシを持ってきたのに……。

 近くの小石川植物園は月曜のため休園で残念。伝通院、こんにゃくえんま(源覚寺)を通って一駅歩いてみました。江戸オフのおかげで、都内を歩く楽しみを知って嬉しいかぎり。東京にはまだあちこちに江戸のかすかな面影が残っているのです。

07061106 巨人・日ハムの交流戦は1対0で巨人の勝ち! いい試合のチケットを譲っていただき、ラッキーでした。金刃-林-上原のリレーで完封して、矢野がホームランを打って……巨人プロパーの選手の活躍による勝利はやはり格別です。 

追記(6月14日):
 1日違いで白山神社を訪れた惑さんの記事「あじさい富士」にトラックバックを送らせていただきます。

|

« 『打ちのめされるようなすごい本』(米原万里) | トップページ | 高幡不動のあじさい »

コメント

あじさい、綺麗ですね~。

>この白山神社は徳川綱吉ゆかりの神社ですが、歯痛止めの神様としても信仰されているそうで、

そっちの方、行ったことがないんです。
さすが、徳川家、色々ゆかりの神社があちこちあるんですね~。
なぜに歯痛止めの神様?

こんにゃくえんまというのは、また変わったネーミングですが、閻魔さまがこんにゃくで出来ているとかじゃないですよね~?^^;

投稿: ぶんぶん | 2007/06/13 14:18

今年は紫陽花がきれいなのかしら?
住宅の紫陽花なんかもとても色がきれいです。
なんだか、癒される色彩で、いいですよね。
どこか近くにいっぱい咲いてないかな…

投稿: ゆれい | 2007/06/13 14:39

あじゃ、もう都内でもこんなにアジサイ咲いているんですね。
24日にツアーの予定があるんですが、時期遅れか。

歯ブラシ供養で歯痛止めになるのなら、ヘアブラシで頭痛も治るの?

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2007/06/13 15:37

ぶんぶんさん、ゆれいさん、ピーちゃんの身元引受人さん、こんにちは。
さっそくのコメントありがとうございます。

>ぶんぶんさん

 今日はお休みなんですね(^^)。ゆっくりできましたか?

>なぜに歯痛止めの神様?

 はて、何故でしょう? 詰めが甘くてすみません。

 こんにゃくえんまは、「江戸時代後期、眼病を患った老婆に閻魔が自らの右目を与えて癒し、それに感謝した老婆が自分の好物のこんにゃくをお礼に供えた」のが始まりらしい。お賽銭箱の横にこんにゃくがたくさん供えられていました。

>ゆれいさん

 近所の庭先のあじさいもきれいに咲いていて、「どのくらい咲いたかな」と見ながら歩くのが楽しみです。明日あたりから梅雨に入りそうだけど、雨に濡れたあじさいも風情がありますよね。梅雨のうっとうしさをだいぶ軽減させてくれます。

>ピーちゃんの身元引受人さん

 24日はどちらの方へいらっしゃるのかしら……楽しみですね。あじさいの花の時期はかなり長いから、まだ大丈夫だと思いますが、はたして?

>ヘアブラシで頭痛も治るの?

 ヘアブラシを供養すると髪の毛が豊かになる……といいのにね(^^ゞ。

投稿: Tompei | 2007/06/13 18:51

おやTompeiさんも白山神社からテクテクドームまでお散歩しましたか。日曜日に自分も同じコースで水道橋から浅草橋で鳥越祭に行って来ました。以前単身赴任していた時に住んでいたのがあのあたりで、こんにゃくえんまから東大に向かってすぐの本郷は樋口一葉が使った井戸が残っていたり、石川啄木、宮沢賢治、坪内逍遥などの作家ゆかりの碑とか金魚屋さんがあったり、昔の修学旅行用の古い日本旅館とか江戸ではないですが明治・大正を訪ねる坂の散歩道いっぱいなんですよ。

投稿: | 2007/06/14 01:47

おお~すっかり梅雨モードでしょうか。
紫陽花ってどうして雨があんなに似合うのかな?
東京ドームで野球観戦ですか。しっとりと紫陽花を楽しんだ後は熱い夜でしたね(^^)

あ、私のマイミクさんが可能でしたらお江戸オフに参加させてほしい、って言ってましたよ♪

投稿: みるきい | 2007/06/14 08:47

>惑さん

 水道橋から浅草橋……三駅もあるけれど、どの道を歩くのかと地図を広げてみました。神田明神の横を通るのかな? このあたりの位置関係がはっきり把握できていません。どこも駅周辺しか知らないの。歩かないとダメですね。

 本郷もあまり馴染みがないので、そのうち歩いてみたいと思います。本郷オフの特別講師としてお招きしなくては!(^^)

投稿: Tompei | 2007/06/14 09:00

>みるきいさん

 あ、入れ違いになりました。

 どうやら今日から梅雨入りみたいですね。あじさいは喜んでいるかも? 青空より雨がお似合いよね。

>あ、私のマイミクさんが可能でしたらお江戸オフに参加させてほしい、って言ってましたよ♪

 どうぞどうぞ! 大歓迎です(^^)。夏のオフをどうしようか、只今検討中です。

投稿: Tompei | 2007/06/14 09:07

歩いたのは白山から水道橋までです。本郷文学散歩道もその途中で左折です。東大の構内、三四郎池を抜けて、上野不忍池から上野公園まではよく歩きました。

投稿: | 2007/06/15 06:57

>惑さん

 早とちり、すみません!

 赤門の前までは行ったことがあるけれど、東大のキャンパスには入ったことがありません。今度、入ってみなくちゃ。

投稿: Tompei | 2007/06/15 11:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/15415173

この記事へのトラックバック一覧です: 白山神社のあじさい:

« 『打ちのめされるようなすごい本』(米原万里) | トップページ | 高幡不動のあじさい »