« 脳内メーカー | トップページ | 2007年7~8月 »

2007/06/28

『江戸博覧強記』

江戸博覧強記 上級編 (江戸文化歴史検定公式テキスト 上級編)
江戸博覧強記 上級編 (江戸文化歴史検定公式テキスト 上級編)

 江戸文化歴史検定の公式テキスト「上級編」……とりあえず入手しました。400余ページ、厚さ2センチ以上、2段組にぎっしり江戸に関する知識と情報が詰まっています。

 「博覧強記」という名に恥じない、ものすごい詳しさ! 江戸時代のあらゆる事柄を懇切丁寧に、痒いところに手が届くように、これでもかこれでもかと解説してあります。本棚に並べておいて、江戸について何か調べる時に使う参考書って感じ。これを全部暗記するなんて絶対無理、全部目を通すのもたいへんそう。

 江戸検定1級の問題の5割はこのテキストから出題されるとのこと。5割というのが微妙です。最終的にはやっぱり、長年培った江戸通の知識が物を言いそうですね。私のようなにわか江戸好きの付け焼刃の知識では太刀打ちできないのは確かです。

 1級は4択のほか、語句穴埋めの記述式問題もあるらしい。しかも合格ラインは正解率80%以上。何やら突然の狭き門です。そうそう、1級合格者は江戸東京博物館常設展にフリーパスなんですって。名実共に江戸のエキスパートのお墨付きをもらえるんですね。

 参加することに意義があるとは言っても、かすりもせずに落ちるのは悲しい……せめて、当たって砕けたい。砕け甲斐があると思えるところまで準備できたあかつきには受験してみたいと思います。

|

« 脳内メーカー | トップページ | 2007年7~8月 »

コメント

こんばんは~^^

もうテキスト入手なさったんですね!
1級は記述式もあるのですかー。
いやー、手強い・・・


Tompeiさんには頑張って挑戦していただきたいです!
私はもう今じゃ3級が受かったこと自体信じられないくらい、忘れ去っています。
2級も相当勉強しないと苦しいかも・・・


投稿: ぶんぶん | 2007/06/28 20:57

>ぶんぶんさん

 おはようございます。今日も蒸し暑いですね。

 私だって、今なら3級も受からないと思いますよ(--;)。エセ2級なのだ。こんなふうに2級は付け焼刃でも何とかなるので(^^;)、10月だけ頑張れば大丈夫。ぜひまた、ご夫婦で受験してくださいね。

 ま、受けなけりゃならないものでもないし、合格したからどうなるってわけでもないし、自分が楽しめればいいのよね。レッツエンジョイ江戸!

投稿: Tompei | 2007/06/29 07:47

テキスト見てみました。
すっごい難しそう。中身ギッシリ濃い内容です。

>級合格者は江戸東京博物館常設展にフリーパス

なんか選ばれた人な感じですね。こいういうのがあるとすごくがんばれるかも!

投稿: はますけ | 2007/06/30 01:03

>はますけさん

 本屋さんで見つけたんですね。読みたくならない本でしょ?(^^;) 

 江戸博物館フリーパスも悪くはないけれど、もっとそそられる特典があったら、より頑張れるのになぁ……(^^ゞ。

投稿: Tompei | 2007/07/01 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/15583760

この記事へのトラックバック一覧です: 『江戸博覧強記』:

« 脳内メーカー | トップページ | 2007年7~8月 »