« 根津のペン画作家 | トップページ | 『あなたがパラダイス』(平 安寿子) »

2007/06/01

第4回お江戸オフ

 というわけで、29日にお江戸オフがありました。今回のオフは谷根千(谷中・根津・千駄木エリア)散策――初めて平日昼間のアルコールなしのオフでした。コースは下記のとおり。

 5月29日(火)根津駅集合→根津神社→「芋甚」(小倉アイス)→大名時計博物館→大圓寺(笠森お仙と鈴木春信の碑)→全生庵(山岡鉄舟ゆかりの寺)→谷中銀座→「薬膳カレー じねんじょ」(ランチ)→谷中霊園(徳川慶喜の墓)→日暮里駅

07052902

 根津神社はかれこれ30年ぶり……学生時代にこのあたりでアルバイトをしていたので、なつかしい場所です。がしかし、印象が全然違うんですけど……こんなにカラフルで立派じゃなかったし、つつじ苑ももっと狭かったような……。そりゃあ、30年も経てば、どこも変わりますよね。

 そんな私も谷中を歩くのは初めて。戦争で焼けなかった古いお寺や住宅が点在する、昔懐かしい町でした。今でも寺内貫太郎一家が住んでいそう(笑)。散策を楽しむ側からすると、古い建物はできるだけそのままの形で残して欲しいけれど、そこで生活している人たちにしてみれば、そうとばかりも言っていられないんでしょうね。

 谷中霊園では案内図をもらって、徳川慶喜のお墓まで歩きました。途中、川上音二郎、長谷川一夫、高橋お傳などのお墓を確認。宝塚の天津乙女さんもこの墓地に埋葬されていることを知りました(約2名で盛り上がる…汗)。

07052905 この日、買ってきたおみやげです。根津神社の近くの「花小路」の焼かりんとうと「金太郎飴」のみそ煎餅ときなこ飴とにっき飴。それに、江戸の味「羽二重団子」。どれも美味しゅうございました。今回お休みで買えなかったたい焼きはまたいつか!

 詳しい説明や写真は他の方のブログでどうぞ!(恒例の手抜き) お二方、そして、みるきいさんとTOKIKOさん、たいへんお世話になりました。

「第4回お江戸オフ(谷根千)その1」 (ぶんぶんさん)
「第四回お江戸オフ」 (桜桃さん)

|

« 根津のペン画作家 | トップページ | 『あなたがパラダイス』(平 安寿子) »

コメント

こんにちは^^
その2の方をしつこくTBしているのですが、
届いてくれなくて、いきなりドバッとついたら削除してくださいね。

>昔懐かしい町でした。今でも寺内貫太郎一家が住んでいそう(笑)。

本当にそうですね。
あの杉山さんもはっぴを着てらっしゃったような・・・?
家族の形態も3世代そろってそうな感じがしますよね、根津って。

次回は暑いし、ビールで終わりにつなげましょう^^

投稿: ぶんぶん | 2007/06/01 12:55

やっぱり下町はいいですねえ~
>焼きかりんとう
我が家ではかなり好評です(^^)
羽二重団子も欲しかったな~

投稿: みるきい | 2007/06/01 13:14

楽しそうなお江戸オフですね~♪

あの界隈は、古きよき日本がそのまま残っているようで、
日付が昭和の人間にとっては、
ほんとうに心が落ち着きます。
谷中霊園には猫も住んでいるし(笑)。

私が行った時は、大名時計博物館の門の脇のこでまりが満開でした。
人間の背を越してゆらりゆらりと夕闇に揺れる姿が、
今も目に焼きついています。

投稿: mymy | 2007/06/01 21:45

ぶんぶんさん、みるきいさん、mymyさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

>ぶんぶんさん

 TB送信、お疲れ様!(^^;) 無事1つだけ届きました。

>あの杉山さんもはっぴを着てらっしゃったような・・・?

 そうだった? 実際にお会いした時も、テレビで見た時も何を着ていらしたか覚えてない私(^^;;;。テレビ画面の写真もよくわからないわ。

>家族の形態も3世代そろってそうな感じがしますよね、根津って。

 そして、ちゃぶ台健在って感じ。

>みるきいさん

 焼かりんとう、美味しかったですね~。後を引いて途中でやめるのに一苦労(^^;)。何とか2日もたせました。

 機会があったら、羽二重団子も食べてみてね。必ず、甘辛2本セットでどうぞ!

>mymyさん

 mymyさんも少し前に谷中にいらしたばかりでしたね。こでまりの季節でしたか……満開の花が重たげに揺れるこでまり、素敵ですね! 大好きな花のひとつです。今はどこも、濃さを増しつつある緑がきれいでした。

 谷中猫町っていうくらいだから、猫好きにはたまりませんね(^^)。

投稿: Tompei | 2007/06/01 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26427/15276943

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回お江戸オフ:

» 第4回江戸オフ(谷根千)その2 [Fancy Pet]
根津というところは古い建物がたくさん残っていて、それが妙に町とマッチしています。 [続きを読む]

受信: 2007/06/01 13:02

« 根津のペン画作家 | トップページ | 『あなたがパラダイス』(平 安寿子) »